大紀元時報
トップ 新型コロナウイルス
新型コロナウイルス
写真は、広東省東莞市にある携帯電話用半導体メーカーの労働者(NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
2020.03.27
中国企業、稼働再開も即生産停止や廃業に、欧米受注が激減で

中国広東省にある製造業大手3社は、操業を再開したにもかかわらず、欧米各国で中共ウイルス(新型コロナウイルス)が猛威を振るっているため、受注が激減し、生産停止または...

2020.03.27
<中共肺炎>スペイン、中国製検査キットの感度30% 「使用する意味がない」と返品へ

スペイン保健省が中国から購入した中共ウイルス(新型コロナウイルス)検査キットの感度が30%以下だという。同国大手紙、エル・パイス(El País)が26日に報じた...

2020年3月22日、人通りが消えたNYCのタイムズ・スクエア(Spencer Platt/Getty Images)
2020.03.26
<中共肺炎>感染者が全米の半数 NY州で感染拡大した理由 

トランプ米大統領は現地時間3月25日午後5時50分ごろ、ホワイトハウスで記者会見を行い、25日までに、国内で確認された中共肺炎(COVID-19、または新型コロナ...

中国共産党の情報隠蔽で世界中に感染拡大した。写真はイスタンブールで道路を消毒する関係者(Chris McGrath/Getty Images)
2020.03.24
未来を守るために中国共産党に問責を=ハドソン研究所専門家

米保守系シンクタンク、ハドソン研究所の専門家は、中国共産党がSARSの教訓を学ばず、中共ウイルス(武漢肺炎)発生後に情報を隠蔽し、他国の情報へのアクセスを遮断する...

新型コロナウイルスのコンピューター合成画像(NEXU Science Communication/ロイター)
2020.03.24
中国の科学者、13年にも新型ウイルスを人工合成  過去報道が話題に

世界中で猛威を振るう中共ウイルス(新型コロナウイルス)。その発生源をめぐり、武漢ウイルス研究室からの漏えいかという懸念が払拭できない中、中国の科学者らが数年前に鳥...

写真は3月1日、東京品川駅でマスクを着用している通勤客ら(GettyImage)
2020.03.24
<中共肺炎>中国当局の「マスク外交」に欧州各国が警戒

国内のマスク生産を拡大し、マスク輸出を事実上禁止した中国当局は、中共肺炎(COVID-19)の感染が急拡大している欧米各国や日本などに、マスクなどの医療物資を寄付...

マスクを着用して遊ぶ子ども達。写真は2020年1月29日撮影されたもの(NICOLAS ASFOURI/AFP via Getty Images)
2020.03.21
<中共ウイルス>乳幼児も重症化の可能性 2月初旬までに2000人の子どもが感染=上海の研究チーム

中国の研究者は相次ぎ、中共ウイルス(武漢ウイルス)の小児患者を対象に分析した論文を発表した。小児は成人と比べて重症化しにくいが、5歳以下の乳幼児はほかの小児より重...

英プロサッカー・サッカークラブのアーセナルのホーム・スタジアムであるエミレーツ・スタジアム(Photo by Dan Kitwood/Getty Images)
2020.03.20
<中共肺炎>英プレミアリーグ、全試合を中断「1兆円以上の損失」か

中国で発生した中共肺炎(COVID-19)の影響は世界のスポーツ界に及んでいる。3月12日、イングランドのプロサッカークラブ、アーセナルのミケル・アルテタ監督とチ...

3月5日、新型コロナウイルス感染の検査を受ける武漢市民(GettyImages)
2020.03.20
武漢市の病院、発熱外来に患者の列 複数の感染情報

中国国家衛生健康委員会が18日、全国で中共ウイルス(新型コロナウイルスとも呼ぶ)の新たな感染者が34人と発表し、いずれも海外からの帰国者だという。湖北省ではウイル...

ノーベル文学賞受賞のマリオ・バルガス・リョサ氏は中国大使館から公開批判された(Carlos Alvarez/Getty Images)
2020.03.19
中共ウイルスで一層強まる中国のプロパガンダ 「世界団結のきっかけに」=専門家

中共肺炎の流行による否定的なイメージを払拭しようと、中国政府は国内外で政治宣伝を強化している。例えば「中国ウイルス」と発言した個人を公開批判している。

中国共産党ウイルス(SARS-CoV-2)(CDC/Getty Images)
2020.03.19
評論
「中共ウイルス」と呼ぶべき理由

3月16日夜、トランプ米大統領はツイッターに、「米国は、特に中国ウイルス(Chinese Virus)の影響を受けている航空会社などの産業を強力に支援していく。わ...

2020年3月13日、米メリーランド州Dunkirkのスーパーで日用品を購入する地元の住民(Mark Wilson/Getty Images)
2020.03.18
<中共肺炎>米市民、中国当局を相手に集団訴訟「中国の怠慢で世界大流行に」

米法律事務所バーマン・ロー・グループ(The Berman Law Group)はこのほど、依頼人らを代理し、米フロリダ州南部地区連邦地裁に対して、中共肺炎(武漢...

2020年2月11日、中国武漢市の道路を通行する1人の女性市民(Getty Images)
2020.03.18
【中共肺炎】武漢の軽症感染者「治療受けられず、感染確定もされない」

「1月18日症状が現れてから、私はCT検査3回と核酸検査2回を受けたのに、感染が確認されなかった。周りの友人は、当局が感染者数の増加を隠すために、感染の確定をしは...

中国とヨーロッパ間の鉄道の重要なハブとして、一帯一路のヨーロッパへの入り口となるデュイスブルク港(GettyImages)
2020.03.18
ドイツ感染者最多のNRW州、一帯一路の欧州入り口 州都は武漢と姉妹都市 

現在、ドイツの中共肺炎の症例数は6200以上に上り、そのうち最も深刻な影響を受けているのは ノルトライン・ベストファーレン(NRW)州だ。感染者数はドイツの合計の...

写真は2020年1月26日、保護ゴーグルとマスクを付ける香港空港職員(GettyImages)
2020.03.18
「海外の感染拡大は制御不能」と中国の宣伝で帰国者が急増 一転「歓迎しない」

中国政府系メディアは現在、欧米各国の中共肺炎(COVID-19)のまん延を積極的に報道し、当局の感染防止政策が功を奏したと宣伝している。中国国内SNS上では、世界...

スペイン政府は、ペドロ・サンチェス首相のベゴニャ・ゴメス夫人に中共ウイルスの陽性反応が出たと発表した(GettyImages)
2020.03.17
<中共肺炎>感染拡大のスペイン、中国共産党の圧力に屈した弱腰外交

中共肺炎の流行は世界に広がり続けている。スペインの保健当局は、3月14日、政府は憲法に基づき緊急事態宣言を発信た。国内感染者数は7753人(死亡者数288人)と過...

2020年2月7日、中共肺炎の影響で人の姿が消えた北京市内(AFP/Getty Images)
2020.03.17
中国、主要経済指標が2桁マイナス、専門家「V字型回復ない」=英FT

中共肺炎(COVID-19)の発生源である中国の国家統計局は3月16日、2020年1~2月の主要経済統計を発表した。各統計は軒並み悪化し、統計開始から初めてのマイ...

伊メディアは、中国外務省報道官が偽ニュースを拡散していると指摘した。写真は3月16日、ベルガモのパパ・ジョバンニ23世病院に掲げられたポスター、参考写真(GettyImages)
2020.03.17
中国外務省、偽ニュースを拡散か 「イタリアで中国国歌演奏と感謝」は作り話=伊メディア

中共ウイルスをめぐり、海外ソーシャルサイトにおける中国政府の情報操作が広がっている。イタリアの複数のメディアは、中国外務省報道官による「イタリア人は中国からの医療...

3月16日、湖北省と境界を接する江西省九江市のバス停でバスを待つ人々(GettyImages)
2020.03.16
独SARS専門家「中国側のデータ信頼できない、再流行は起きる」

中国共産党政権は、武漢発の肺炎ウイルス感染例を減少またはゼロになったと主張している。しかし、ドイツの権威ある専門家は、中国側のデータは信頼できず、隔離が解かれ公共...

2020年3月13日、個人の移動規制などが発動された後のイタリアの街(Marco Di Lauro/Getty Images)
2020.03.16
<中共肺炎>伊国会議員、中国の情報不透明と非難「世界をリスクにさらした」

ヨーロッパで中共肺炎(COVID-19)の感染者が最も多く出たイタリアの国会議員はこのほど、大紀元の取材に対して、中国の情報提供について「明らかに不透明だ」と批判...

武漢で新たな4000人分を隔離できる収容施設が設置されている(スクリーンショット)
2020.03.16
武漢市郊外で新たな4000人収容施設との情報 「操業再開」急ぐためか

中国当局は、武漢市の臨時隔離施設の入所者はすでに全員退出したと公表したが、中国ネット上には、市郊外に箱型のプレハブ施設が設置されているとの情報がある。周囲には送電...

2020年1月28日、WHOのテドロス事務局長(左)が中国を訪問し、北京で習近平国家主席(右)と会談した(Getty Images)
2020.03.16
「テドロス氏を守ろう!」と中国紙、エチオピア外相時代に1兆円融資と明かす

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、中共肺炎(COVID-19)のまん延をめぐって情報隠ぺいを行う中国当局を露骨に擁護しているとして、欧米メディアからバッ...

武漢市青山区では、生の豚肉が救急車で運ばれている(武漢市ネットユーザ)
2020.03.13
武漢市、ごみ収集車や救急車で肉野菜を運ぶ 市民が反発

武漢市市民は最近、現地政府が野菜や豚肉などの食品をごみ収集車や救急車両を使って配給していたとして、抗議している。

1月22日、中国武漢市漢口鉄道駅でマスクを着用する乗客ら(Xiaolu Chu/Getty Images)
2020.03.13
<中共肺炎>最前線医師「若い患者の急死は低酸素症」=中国メディア

中国国内メディアはこのほど、中共肺炎(武漢肺炎、COVID-19)の発生源である湖北省武漢市の病院の最前線で医療活動を行っている医師らの見解を報道した。医師らは、...

湖北省政府は12日、中共肺炎が男性の生殖機能に影響を与えるとの記事を掲載した(微博)
2020.03.13
湖北省政府、中共ウイルスが男性の生殖機能に影響の恐れ 検査呼びかけ

中国湖北省政府は12日、公式ウェブサイトで、中共ウイルスが睾丸に損傷を与える恐れがあるとして、感染経験のある適齢期の男性が検査を受けるよう注意喚起した。

武漢ではまた感染が広がっている。2020年3月、武漢市内で撮影(GettyImages)
2020.03.12
武漢で再流行が起きているとの情報 現地市民が訴え

武漢で発生した中共肺炎について、武漢の現地の医師家族が3月9日、市内漢陽のいくつかの集合住宅で再び大規模な感染が発生していると主張している。

ネットユーザーは中国誌「人物」が掲載した艾芬医師へのインタビュー記事の絵文字版(左)と十六進法版(右)を作成した(ネット写真)
2020.03.12
中国、口止めされた武漢女医への取材記事を封殺、ネットユーザーが奇策で対抗

中国当局は、中共肺炎(武漢肺炎、COVID-19)についての情報統制を強めている。当局はこのほど、中国雑誌が掲載した武漢市の女性医師への取材記事を封じ込めた。医師...

2020年2月20日、中国の湖北省孝感市雲夢県の病院で、患者の胸部CT画像を見ている医師(STR/AFP via Getty Images)
2020.03.12
中共肺炎は「SARS+エイズのようなものだ」遺体解剖した中国の医師が見解

中国の医師はこのほど、中共肺炎(武漢肺炎、COVID-19)がヒトの肺だけではなく、免疫系まで攻撃することから、「SARS(重症急性呼吸器症候群)にエイズ(後天性...

2020.03.12
【紀元曙光】2020年3月12日

「假的、假的、全都是假的!」。日本語に訳せば「ウソだ。ペテンだ。全部ヤラセだ!」になる。3月5日に武漢を視察した孫春蘭副首相らに対して、アパート楼上の各所から浴び...

3月10日、北京市街にある大型スクリーンに映し出された習近平国家主席の武漢市訪問に関する報道(Kevin Frayer/Getty Images)
2020.03.11
習近平氏が武漢視察、不満やクーデターの噂を打ち消すためか

中国の習近平国家主席は3月10日、厳重な警備の下で中共肺炎(COVID-19、武漢肺炎ともいう)の発生源である湖北省武漢市に入った。時事評論員は、習主席は視察を通...

^