羅針盤を超えて:古代中国の発明の数々

かつて「中国製造」の意味は現在のものとは全く違っていた。真に畏怖の念を抱かせる最新技術を駆使したものを意味していたのだ。古代中国の発明は、よく知られているものと知られていないものがあり、欠かせないもの、役に立つものから単に面白いものまで実に様々だ。
2024/06/27

バングラデシュ、中国製武器は技術的問題を抱えると不満

技術とは積み重ねによるものだが、中国製の兵器にはそれがないようだ。バングラデッシュがそれを報告している。バングラデシュは長年中国から軍事装備を輸入しているが、最近、中国製の部品に不具合が見られるなど技術的な問題が発生し、不満を表明している。 インドの「エコノミック・タイムズ」紙が6月13日に報じたところによる。
2024/06/16 李皓月

中国文明が大きく発展した時代――宋

300年続いた宋(960-1279年)は、前半の北宋(960-1127年)と後半の南宋(1127-1279年)に分かれます。唐の時代同様、宋の時代も中国文明の黄金時代とされ、文学、哲学、科学の面で重要な発展がありました。
2024/05/07

道家の道具

道教で用いられるハタキは、動物の毛と麻を合わせたもので、木製の柄がついています。道家の道士や僧侶は、ハタキを携えて修業の旅に出ます。
2024/04/30

戦車の由来

古代中国では、二輪の戦車は戦場に欠かせない乗り物でした。紀元前2000年ごろの夏(か)の時代に現れ、歩兵や武器を戦場で移動するために使われました。
2024/04/28

古代アジアの武器とその多様性

弓は弾射する武器としては最古もので、中国の弓は四千年以上前に生み出された とされています。
2024/04/26

日本の武器輸入額、過去5年間で155%増…中共への警戒感から=報告書

日本や韓国などアジア諸国は米国製兵器の導入を積極化させている。シンクタンク・ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)の報告で明らかになった。中国共産党の軍事力増強に対する警戒感の高まりが背景にあるとみられる。
2024/03/14 佐渡道世

アングル:チェコなど旧共産圏、ロシアに代わりアフリカへの武器供給国に

中欧の防衛関連企業と政府当局者によれば、兵器や軍装備品、関連サービスの輸出を拡大するため、防衛関連各社が新たな契約交渉を進めているという。
2023/11/19 Reuters

北朝鮮、ハマスが同国製兵器使用との報道否定

北朝鮮は13日、イスラム組織ハマスがイスラエルに対する攻撃で北朝鮮製兵器を使用したとの報道を否定し、こうした報道を通じて米国は中東紛争に対する自国の責任を第三国に転嫁しようとしていると批判した。 米政府系放送局ラジオ・フリー・アジアは今週、軍事専門家の話として、ハマスが北朝鮮製兵器を使用している可能性があると報じ、パレスチナ戦闘員の映像に北朝鮮から供給されたとみられるロケットランチャーが映っていたと伝えた。
2023/10/13 Reuters

「必要なのは毛布ではなく武器だ」ウクライナ副首相、中国を批判

中国外交部は18日、ウクライナ市民が必要としているのは食糧や寝袋だ」として、米国のウクライナへの武器支援を批判した。ウクライナのベレシュチュク副首相は、中国政府のこの見解はウクライナの現実にそぐわないと反論した。
2022/03/22

コロンビア革命軍が武器を放棄 半世紀におよぶ内戦に終結符

国連の6月27日付けの声明によると、南米コロンビアで武装組織「コロンビア革命軍(FARC)」が手中の武器7000件以上を放棄し、正式に武装解除を終えた。半世紀の間に20万人以上が命を落としたと言われるコロンビア内戦が、ついに終結した。記念式典ではサントス大統領とコロンビア革命軍の指導者が握手する場面も見られた。
2017/06/30

世界一辛い唐辛子の栽培に成功=英国

イギリス・北ウェールス地方で、世界で最も辛い唐辛子が誕生した。植物栽培の専門家、マイク・スミス(Mike Smith)さんが育てたのは、激辛種の「ドラゴン・ブレス(Dragon’s Breath)」。この唐辛子はあまりにも辛いため、人が食すると急性アレルギー反応によるショック症状を引き起こす可能性が高く、命が危険に晒されることもあるという。英紙「ザ・サン(The Sun)」が17日、伝えた。
2017/05/27

アジア・中東の武器輸入は増加 インドが最大輸入国=研究

ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は20日、世界の武器輸出入量の調査を発表した。それによると、2012~2016年でアジア・オセアニア地域の武器輸入量は世界の総輸入量の43%を占め、中東は29%に上った。
2017/02/21

梁長官が辞任拒否 対立激化 武器輸送も=香港

【大紀元日本10月3日】香港で行政長官選挙の民主化を求める抗議デモが続いている。梁振英の辞職を求める「最後通告」の期限日だった2日、抗議者は行政長官官邸を取り囲んだ。メディアの報道によると香港警察はす
2014/10/03

中国軍は月を宇宙要塞に変える=中国宇宙開発専門家

【大紀元日本12月6日】北京紙の北京晩報は2日、中国の専門家の話として、地球の衛星である月に軍事機能を備えた要塞を設置するという中国軍の計画を伝えた。中国は2日未明に同国初の無人月探査機「嫦娥(じょう
2013/12/06

ロシア、対中国武器輸出を拡大 

自走式大砲、2011年5月のロシア軍事パレード(Getty Images)【大紀元日本2月15日】ロシア製兵器を独占的に輸出する国営企業「ロシア国防輸出社」のイサイキン社長は記者会見で13日、ロ中間の
2013/02/15

カダフィ政権と中国企業「7月武器売買契約」 リビア・中国関係悪化 

 【大紀元日本9月7日】国連安全保障理事会が対リビア武器禁輸を決議したにもかかわらず、中国国有の武器メーカーが、カダフィ政権に2億ドル(約154億円)相当の武器売却を今年7月に予定していたことが明らか
2011/09/07

中国とイラン、石油と武器を物々交換 米国制裁の回避を狙う

 【大紀元日本7月28日】中国=イラン間の石油取引で、中国の商品とサービスをイランからの原油と交換する論議が進められている。米国の金融制裁を回避するための対策とみられている。 英紙フィナンシャル・タイ
2011/07/28

中国製の偽造・欠陥電子部品、米戦闘機に使用か

 【大紀元日本6月17日】米国議会は、15日の調査報告書で、中国製の偽造・欠陥電子部品が米国の武器製造業界に流入していると公表。米国側は中国当局に対して、中国国内での独立調査を申し入れた。中国当局の反
2011/06/17

中国、ゲーツ長官に台湾への武器輸出を牽制 「核心的利益」を強調

 【大紀元日本1月12日】現在中国を訪問中のゲーツ米国防長官は10日、中国の徐才厚・中央軍委副主席と会談した。徐副主席は会談の席で、米中は互いの核心的な国益と重要な関心事を尊重し配慮し合うべきだと強調
2011/01/12

中国、ロシアへ最先端武器発注

 【大紀元日本11月30日】中国はこのほど、防空ミサイル、軍用輸送機、戦闘機用エンジンなど最新鋭の武器および軍事用機材を購入するため、ロシアに発注リストを提出した。ロシアは中国のこの発注リストに大筋に
2010/11/30

欧州最大の防衛見本市 中国、初の出展

 【大紀元日本6月17日】欧州最大の国際防衛見本市が、今月14日から18日までパリ北方のヴィルバントで開かれた。中国の北方公司と保利科技有限公司など軍事企業6社が初めて出展した。 6社は中国製の部隊輸
2010/06/17

スーダン反政府勢力、中国など外国企業撤退要求

 【大紀元日本10月29日】スーダン反政府勢力「正義と平等運動(JEM)」はカルドファン地区の油田を襲撃し、2人の作業員を拉致し、スーダンにいる外国企業の撤退を求めた。JEMは外国企業が撤退をしない限
2007/10/29

イラク:軍事装備117億円、中国から購入

 【大紀元日本10月7日】米紙ワシントン・ポスト(10月4日付)によると、イラクのジャラル・タラバル大統領はブッシュ米大統領との会談期間中の10月3日に、米国に武器の供与の迅速化を求めていることをあき
2007/10/07