障害を持つ孝行息子が苦難を越え行方不明の父親と再会

清の時代、榛という障害を持った子供がいた。 彼が7歳の時、故郷で疫病が発生し、母と兄弟は疫病で亡くなり、父も彼を捨てた。幼く障害のあった彼は苦労を重ねて成長し、大人になってから父親を探すために旅にでた
2021/12/02

高貴な乞食

清朝時代、永清県の南門の外には、父を亡くしてから母を養うために物乞いをしていた乞食がいました。 彼には住む家がないので、地面に洞窟を掘って住んでいました。
2021/07/21

【漢字パズル】日□、□流、粛□、□酒

□に入る漢字を考えてください。 適当な漢字を入れることによって、「"日□、□流、粛□、□酒"」という4つの二字熟語ができます。 □に入る漢字は、熟語によって読み方が違ってもかまいません。
2021/05/07

親不孝者が悔い改め善人に

清朝末期、彭三という男がいました。幼い頃に父親を亡くしたことから、母親から溺愛されました。その結果、彭三は怠惰で横暴な性格に育ち、度々外で揉め事を起こすようになり、隣人は彭三に非常に悪い印象を持っていました
2021/04/03

【輪廻転生の話】汚職総督が清廉な官僚に生まれ変わった物語

中国清朝の後期に陳其元という清廉な官僚がいました。彼の著書『庸閒齋筆記』には、祖父・陳萬森の輪廻の話が記述されています。
2019/09/03

衝撃の現代史 20世紀で犠牲者最多の殺人とは?

ガンからコレラなどの病気、地震や津波などの自然災害まで、20世紀に多くの人々を死亡させた出来事は何だろうか?
2017/04/09

天安門の毛沢東肖像画から見る「中国最大カルト」とは?

中国最高人民法院(最高裁)と最高人民検察院(最高検)は1月25日、「邪教(カルト)組織」を定義する『刑法』第300条の新司法解釈を共同で公布した。いっぽう、中国共産党政権が定めたカルト組織の定義から見ると、実に中国共産党こそが国内最大なカルト組織だと見て取れる。これは中国5千年「敬天(お天道様を敬う)思想」が凝縮された600年の歴史を持つ天安門に、毛沢東の肖像画を掛けるという個人崇拝の行為も証明している。
2017/02/05

中国伝統文化への誘い(九) 清

 【大紀元日本2月6日】 チャイナ服ってどんな服? ステレオタイプという言葉があります。一定の形状やイメージによって固定化された認識のことですが、それは往々にして揶揄的であったり、実際とは異なる先入観
2012/02/06

【風雲人物伝】台湾の武勇「鄭成功」

 【大紀元日本7月28日】鄭成功(1624-1662年)は、元の名を鄭森という。明の隆武帝は彼を賞賛してやまず、御営中軍都督に封じ、国姓の「朱」姓を賜った。しかし彼は恐れ多いと、名だけは成功と改め、後
2007/07/28