米農務当局が警告「中国からのあやしい種」侵略種や病原菌、虫害の恐れ

最近、米国のいくつかの州の住民の多くが、中国産と疑われる不審な種子の入った小包を受け取った。 農務局の関係者は、外来種は農業、環境、生態学的安全性を損なう可能性があり、受取人は処分のために種子を返送するか廃棄するなどして、許可なく植えないように警告した。
2020/07/29

アイオワ州トウモロコシ畑に不審者 中国アグリ企業幹部の産業スパイだった

米国司法省は2月10日、中国軍に所属する4人のハッカーが、米国の信用報告機関Equifaxのコンピューターネットワークをハッキングし、数千人のアメリカ市民の個人情報を盗んだとして告発したと発表した。米連邦捜査局(FBI)は最近、トウモロコシの種子から航空機部品、商業機密、米国大学の研究所のハイテクまで、すべてが中国のスパイの標的になっていると述べ、広範囲な調査を行っている。
2020/02/12

農産大手モンサントの機密窃盗、中国人の元研究職員を起訴 千人計画のメンバー

米国司法省は11月21日、米農業大手モンサント(現バイエル)の中国人元社員1人を、商業機密窃盗容疑など8つの罪で起訴したと発表した。
2019/11/23

中国資本の土地買収でフランス農民が抗議

将来の食糧危機や食の安全問題を抱える中国は、海外での土地の買収を進めている。最近フランスの農業従事者およそ100人は、中国の投資家によりフランスの農地が投機商品扱いされていることに反対するデモを展開した。
2018/09/01

海外農地を狙う中国 農業分野での投資が6年で5倍に

米国農務省(USDA)は最新報告書のなかで、中国企業が急速に海外の農業、林業、漁業分野に投資幅を広めているとした。チャイナマネーの流出を抑制してきた中国共産党政権だが、自国の食糧に係わる海外の農業投資は推奨している。また、海外農業投資に力を入れ貿易取引を優勢にし、世界の食糧マーケットへの権利強化を狙う。
2018/04/27

中国東北部、若者の人口流出止まず

中国東北部。地元の将来を悲観した若者の人口流出が止まらない。当局は今月、遼寧省の経済は今年初めからの9カ月で2.2%萎縮したと発表。これは、過去7年で中国最大の地域経済の萎縮規模だという。
2016/11/29

先のない中国農業 農村社会の復活に打つ手はあるのか(1)

中国の農村が後継者不足という深刻な問題に直面している。若者はほとんどが都会へ出稼ぎに出てしまうため、現在、中国の農業を支えているのは老人と中年女性だけ。これから先、一体誰が中国の農業を担ってゆくのだろうか。時事評論家の横河氏はその原因と解決策について分析した。
2016/07/07

ドキュメンタリー映画「種子戦争」

全ての食糧の原点である「種子」を制したものが世界の食糧を制する。今、この「種子」をめぐり全世界で「種子戦争」が巻き起こっている。4月27日の台湾公共テレビの番組「公視主題之夜」で放送されたドキュメンタリー映画「種子戦争」では、アグリ企業の出現によって人類と種子との関わりが大転換したことを掘り下げている。
2016/05/05

麦と稲の文化 人の性格に影響

【大紀元日本7月31日】中国の南方の人と北方の人は気質が違うと言われているが、これは稲と小麦の文化の影響によるものだとする論文が、米雑誌「サイエンス」に掲載された。 中国の揚子江(長江)を境に、南方と
2014/07/31

中国、世界最大のコメ生産国から世界第2位のコメ輸入国に

今や世界第2のコメ輸入国になろうとしている中国 (AFP) 【大紀元日本12月11日】世界最大のコメ生産国である中国に重大な変化が起きている。最大のコメ消費国でもある中国の今年のコメ輸入量は、過去10
2012/12/11

農村部の学校数、10年間で半数に 著しい教育環境の減少

四川省漢源県の僻地にある小学校(Guang Niu/Getty Images)【大紀元日本11月20日】中国農村部の教育環境が悪化している。最新の調査では、2000年から2010年の間、中国の農村では
2012/11/20

一号文章に9年連続で農業問題 農業発展に「三つの憂慮」

 【大紀元日本2月10日】中国共産党中央委員会が毎年、最初に公布する文章は「一号文章」と呼ぶ。今年の一号文章は過去8年に引き続き農業発展議題に関する文章であり、高層部が農業発展を重視していることを表し
2012/02/10

深刻化する土壌の質の低下 化学肥料の多用が要因=中国

 【大紀元日本7月27日】中国農業科学院の専門家がこのほど、化学肥料と農薬の大量使用により、耕地の質が低下し、食糧生産量維持が危うくなる可能性がある、と警告した。 中国農業科学院のデータによると、50
2011/07/27

農業復興に義援金2600万台湾ドル 台湾農会からJAへ

 【大紀元日本4月4日】台湾農会(日本の農協に相当する組織)は1日、東日本大震災で被災した日本の農業者を支援するための義援金として、台湾ドルで約2600万ドル(当日のレートで約7600万円)を日本全国
2011/04/04

中国、この先5年の農産品供給が難局に

 【大紀元日本2月8日】先日、中国農業部の陳暁華副部長は農業会議において、中国ではこの先5年間、毎年400万トンの食糧、80万トンの植物油、100万トンの肉類の需要増が予想されると述べた。中国メディア
2011/02/08

中国食糧生産に隠された課題(3)

 【大紀元日本11月29日】 農業の抗災能力が脆弱 天災がない時でも水不足が恒常化している中国では、自然災害の要素を考慮に入れれば、食糧生産の危機がもっと顕著になる。今年3月、著名な農業専門家・李昌平
2010/11/29

中国食糧生産に隠された課題(2)

 【大紀元日本11月28日】 耕地面積が減少 質・量ともに下降 工業化や都市化に伴い、中国の耕地面積は大幅に減少した。2006年3月、「国民経済及び社会発展の第11次5カ年計画」で、「18億畝(ムー)
2010/11/28

中国食糧生産に隠された課題(1)

 【大紀元日本11月27日】食卓で1割以上の食べ物を捨てている中国人にしてみれば、未来のある日、自然災害で中国の食糧生産量が大幅に減り、貯蔵食糧も数十日分しかない、国外からの購入も難しい、となった時の
2010/11/27

降雪で農業と牧畜に被害=ペルー

 【大紀元日本6月15日】ペルー南部の都市アレキパ及び周辺25の州が暴風雪に見舞われ、気温が零下18度まで低下し、農業および牧畜に甚大な被害が出ている。 アレキパ市はペルー第三の大都市で、周辺の25の
2008/06/15

中国農村に腐敗蔓延、政権安定への影響懸念する当局

 【大紀元日本10月5日】中国紀検幹部はこのほど、農村行政幹部の汚職が政権基盤の安定に影響を及ぼしていることを明らかにした。メディアも、中国官界の腐敗は都市から農村に蔓延していると報道した。中国共産党
2007/10/05

タイの研究者、無臭ドリアンの開発にチャレンジ

 タイ農業研究当局の研究者は、強いにおいで有名な果物「ドリアン」の無臭化に取り組んでいる。アジア各地のホテルや航空会社、公共輸送機関の多くで持ち込みが禁止されているドリアンだが、無臭化に成功すれば新た
2007/07/18

難題に直面する中国農業

 【大紀元日本2月8日】 中国政府は2007年、農業の現代化を発展させるのを新農村建設の重点方針とし、農民の収入を向上させることや農村の繁栄を推進させること以外に、農民の権益を擁護することを大きな目標
2007/02/08

三農問題の根本は、現国家体制に有る=中国有識者

 【大紀元日本2月6日】 中国政府がこのほど発表した「国務院一号公文書」には、農業を現代化する公的方針が書かれている。有識者の分析では、中国政府のこの政策では、農業を近代化する各種の障壁は取り除けない
2007/02/06

中国農民:昨年の収入は市民の3割未満

 【大紀元日本3月16日】中国農業部の幹部によると、2005年における農民の平均収入は、都市住民の可処分収入の3分の1にも満たしていない。また、ある全人代代表の指摘によると、北京(中央)が農民に与えた
2006/03/16

【熱点互動】中国GDP調整の背景

 【大紀元日本2月18日】(新唐人熱点互動取材報道) 皆さん、こんにちは。「熱点互動」の時間です。私は司会の林暁旭です。2005年末、中共政権は、GDPを20%近く上方修正し、2兆元余り増額させました
2006/02/18

香港、鳥インフルエンザ感染鶏肉を食し、3人が隔離治療

 【大紀元日本2月2日】香港政府は2月1日、中国大陸より密輸された野鳥シキチョウおよび鶏の死骸から、高病原性鳥インフルエンザH5N1型ウイルスであることを発表した。また、香港の住民3人がH5N1型ウイ
2006/02/02

中共の「果物統一戦線」

【大紀元日本9月7日】中国政府は先月から、台湾から輸入する15種の果物について関税を免除することを正式に発表した。行政院大陸委員会主任委員・呉剣燮氏によると、これは中国が偏った貿易規制を一方的に撤廃
2005/09/07

ますます安全でなくなる中国?

【大紀元日本5月18日】今日の中国では、社会形態および価値観の変化によってもたらされた、生活環境の変化によって、人間関係の悪化や食物の安全性の低下などを招いており、人々にとって日常生活における安全は、
2005/05/18

【透視中国】何清漣:西洋人のチャイナ・ドリーム

【大紀元日本5月5日】(新唐人テレビ局記者・林丹、謝宗延、陳修文報道)2004年9月20日に国連貿易開発会議(UNCTAD)が発表した「2004年世界投資報告」によると、中国は始めてアメリカを抜いて外
2005/05/05