大紀元時報
トップ ミス・カナダの人権活動
ミス・カナダの人権活動
2017年上半期、連行された法輪功学習者の人数の地域別グラフ(明慧ネットminghui.org統計より大紀元編集部が作成)
2017.11.06
人権問題
「中国のゲシュタポ」2017年前半、法輪功1万人以上が拘束や嫌がらせ=調査

国内外の法輪功迫害情報を収集し統計する「明慧ネット」の調査によると、2017年1月~6月、少なくとも中国国内の法輪功学習者3659人は当局により身柄を拘束され、7...

アナスタシア・リン(同氏facebookから)
2017.06.21
美の代表、国連でスピーチ
ミス・カナダ、中国で拘禁中のカナダ籍富豪の解放を求める

独裁国家の残酷な手法に、国際社会から批判の声があがるなか、共産党体制下の中国でも、信条のために捕えられたカナダ人女性実業家が拘束されており、解放活動に注目が集まっ...

2017.05.08
信仰の自由
米国際宗教自由委員会の年次レポ「世界の状況は悪化」

米国際宗教自由委員会(USCIRF)は4月26日、2017年度のレポートを発表し、国が組織的に継続して、長らく信仰の自由を侵害している「特に懸念する国」のリストに...

カナダのガーネット・ジェニュイス国会議員(右)は4日、ミス・カナダの女優アナスタシア・リンさん(左)と同政府元官僚デービッド・キルガー氏とともに記者会見を開き、違法な臓器摘出は基本的人権に関わる問題だとして、カナダでの関連法案の成立は急務であると述べた。(NTD Television)
2017.04.10
カナダ国会議員「中国への移植ツーリズムを違法化へ」党派超えて働きかけ

カナダの保守派国会議員ガーネット・ジェニュイス氏は、カナダ人が海外で出所不明な臓器を使用した移植手術を受けることを犯罪とする法案を成立させるよう、党派を超えて働き...

米ワシントンで中国の違法臓器摘出について語るイーサン・ガットマン氏(Lisa Fan/Epoch Times)
2017.03.02
臓器狩り
臓器の違法摘出を調べるジャーナリスト、2017年ノーベル平和賞候補に

中国国内の法輪功学習者ら「良心の囚人」の臓器が強制摘出されているとの問題を追求し続けているジャーナリストのイーサン・ガットマン氏はこのたび、2017年ノーベル平和...

米ワシントンの記者クラブで2015年12月、ミスワールド決勝に出場できなかった経緯について説明するアナスタシア・リンさん(TheBleedingEdgeMovie.com)
2016.12.18
アナスタシア・リン
英政治家「目的ある美、他に示せる人いない」ミス・カナダを称賛

 イギリスの人権活動家ベネディクト・ロジャース(Benedict Rogers)氏は米紙ハフィントン・ポストへの寄稿文のなかで、女優アナスタシア・リンさんの人権活...

「人権問題ふれないで」ミスワールド事務局、カナダ代表の言論を制限(Anastasia Lin)
2016.12.16
アナスタシア・リン
「人権問題ふれないで」ミスワールド事務局、カナダ代表の言論を制限

昨年、世界三大美女コンテストである「ミス・ワールド」カナダ代表に選出された女優で人権活動家アナスタシア・リンさんは、中国当局によって、同国海南島の三亜で開かれた決...

向かって右から、『殺処分』(原題:The Slaughter)の著者イーサン・ガットマン氏、英国議会超党派人権委員会副主席ベネディクト・ロジャーズ氏、ミス・ワールドのカナダ代表アナスタシア・リンさん、映画「流血の刃(The Bleeding Edge)」の監督李雲翔氏、マークメディア(Mark Media)CEOジェーソン・ロフトゥス氏。(大紀元/Simon Gross)
2016.10.25
アナスタシア・リン
ピーボディ賞監督の最新映画 英国議会で上映

9月6日の夕方、イギリス国会下院議長ジョン・バーコー氏(Rt Hon John Bercow MP)の招待により、現代中国の人権問題を主題とする映画「流血の刃(T...

レオ賞で主演女優賞を受賞した、ミス・ワールド2015カナダ代表の女優アナスタシア・リンさん (Courtesy Flying Cloud Productions)
2016.06.10
アナスタシア・リン
中国が入国拒否したミス・カナダ、主演女優賞を受賞

世界3大美人コンテスト「2015ミス・ワールド」カナダ代表の女優アナスタシア・リンさんが、バンクーバーの映画賞「レオ賞」で主演女優賞を受賞した。出演作は、中国人権...

米公聴会で証言する、ミス・ワールドのカナダ代表アナスタシア・リンさん(Gary Feuerberg/Epoch Times)
2016.03.05
中国の宗教と人権弾圧
米議会公聴会、中国の宗教迫害と人権弾圧を議論 米著名俳優やミス・カナダも証言(2)

「中国問題に関する連邦議会・行政府委員会(CECC)」の開いた今回の公聴会は「共産党政権の中国での弾圧と支配」と名付けられた。議長クリス・スミス下院議員は声明で、...

アナスタシア・リンさん。米ニューヨークで6月13日撮影(Benjamin Chasteen/Epoch Times)
2015.12.26
アナスタシア・リン
「動揺しない」女優、ミス・カナダ出演の映画 来年公開

中国で開催された2015「ミス・ワールド」決勝大会で、入国を拒否され参加できなかった唯一の参加者として、国際的に注目を集めたカナダ代表アナスタシア・リンさん。15...

米公聴会で証言する、ミス・ワールドのカナダ代表アナスタシア・リンさん(Gary Feuerberg/Epoch Times)
2015.12.21
中国の宗教と人権弾圧
米議会公聴会、中国の宗教迫害と人権弾圧を議論 米著名俳優やミス・カナダも証言(1)

米政府機関が開いた中国の宗教や人権に関する公聴会では、米著名俳優やミス・ワールドのカナダ代表が証言し、問題の注視を訴えた。9月には習近平国家主席の初訪米が予定され...

27日、香港の空港近くのホテルで記者会見を開くミス・カナダ(AP Photo/Kin Cheung)
2015.12.21
ミス・カナダの訴え
「なぜミスコン出場者を恐れるのか」中国が入国拒否するミス・カナダ 香港で会見

12月に中国海南島で開催されるミス・ワールド世界大会のカナダ代表アナスタシア・リンさん(25)が、中国入国を拒否された。リンさんは足止めされている経由地・香港で記...

ドキュメンタリー映画「信じ難いこと(原題:Hard To Believe)」の試写会に出席したアナスタシア・リンさん。11月1日、オーストリアのウィーンで撮影(アナスタシアさん提供)
2015.12.21
良心と勇気ある美を恐れる当局
ミス・ワールド開催国の中国 カナダ代表の入国拒む

中国・海南島で11月21日から開催される2015ミス・ワールド世界大会で、出場予定のミス・カナダが、中国当局により入国を拒否されている。ミス・カナダが、これまで中...

12月18日、米記者クラブで会見するアナスタシア・リンさん (撮影 Lisa Fan/Epoch Times)
2015.12.20
アナスタシア・リン
「恐怖に屈しない」中国が入国禁止するミス・カナダ、米で会見

2015年ミス・ワールド世界大会の決戦が、中国の海南島三亜市で12月19日に開かれた。しかし、中国の人権問題を訴えてきたカナダ代表アナスタシア・リンさんは当局に入...

テイラー・スウィフトのアルバム『1989』は六四天安門事件を連想させる?(Flickr)
2015.12.19
ハリウッド俳優も 中国が入国拒否する「好まれざる人物」たち

ミス・ワールド2015のカナダ代表アナスタシア・リンさんは、中国の人権問題について公の場で批判したことで中国への入国を拒否され、海南島で開かれる世界大会決勝に参加...

「ミス・ワールド2015」カナダ代表、アナスタシア・リンさん (大紀元)
2015.05.27
「ミス・ワールド」カナダ代表、中国での決勝出場できるか

【大紀元日本5月27日】ミス・ワールド実行委員会は22日、「第65回ミス・ワールド(Miss World)」世界大会決勝が今年12月19日に中国の海南省三亜市で開...

^