大紀元時報

トランプ氏、イスラエル首相とイラン情勢協議 制裁強化も議論

2019年07月12日 11時31分
7月11日、トランプ米大統領とイスラエルのネタニヤフ首相は、10日にイラン情勢について協議した。写真はワシントンで9日撮影(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)
7月11日、トランプ米大統領とイスラエルのネタニヤフ首相は、10日にイラン情勢について協議した。写真はワシントンで9日撮影(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン/エルサレム 11日 ロイター] - トランプ米大統領とイスラエルのネタニヤフ首相は10日、イラン情勢について協議した。ホワイトハウスが11日に明らかにした。

ホワイトハウスのディア報道官は首脳会談について、中東地域でのイランの悪意ある行動を防ぐことなど、国家安全保障における共通利益を高めるための協力関係について協議したと説明した。

イスラエル首相府によると、両首脳はトランプ氏が言及したイランへの制裁強化について議論した。

ネタニヤフ氏は、トランプ氏が対イラン制裁を強化する意向であることに謝意を示したという。

^