大紀元時報

米中協議は「静かな段階」、ライトハイザー氏ら近く訪中=米高官

2019年07月13日 10時51分

[ワシントン 12日 ロイター] - 米ホワイトハウスのナバロ大統領補佐官(通商製造政策局長)は12日、米中通商協議は現在は「静かな段階」に入っていると述べた。

ナバロ氏はCNBCのインタビューに対し、ライトハイザー通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官が「極めて近い将来に」北京を訪問することを明らかにし、交渉はライトハイザー氏が全般的に主導すると述べた。

その上で、米中の当局者がこのほど電話会談を行ったことを明らかにし、「自分自身の見方では交渉は静かな時期に入っている」と述べた。

いつ合意が得られると考えているかとの質問に対しては明確に答えなかったものの、何らかの発表があるとすればライトハイザー氏、もしくはトランプ大統領が行うと述べた。

^