大紀元時報

英、中国に国際的な信頼回復を呼び掛け 外相が電話会談

2020年07月29日 09時12分
英国のラーブ外相は28日、中国の王毅国務委員兼外相と電話会談を行い、英国が9月に実施される香港の立法会(議会)選挙を注視しているとし、中国は国際社会における信頼回復に努める必要があると強調した。北京で2015年9月代表撮影(2020年 ロイター)
英国のラーブ外相は28日、中国の王毅国務委員兼外相と電話会談を行い、英国が9月に実施される香港の立法会(議会)選挙を注視しているとし、中国は国際社会における信頼回復に努める必要があると強調した。北京で2015年9月代表撮影(2020年 ロイター)

[ロンドン 28日 ロイター] - 英国のラーブ外相は28日、中国の王毅国務委員兼外相と電話会談を行い、英国が9月に実施される香港の立法会(議会)選挙を注視しているとし、中国は国際社会における信頼回復に努める必要があると強調した。

英外務省報道官によると、ラーブ外相は香港立法会選挙を英国が緊密に注視していると伝え、中国に対し新疆ウイグル自治区で人権を尊重するよう呼び掛けた。また、中国が国際的な責任を果たし、国際社会で信頼を回復することの重要性を強調した。

このほか、英国は中国との前向きで建設的な関係を維持すると表明。ジョンソン首相も共通する喫緊の課題で中国と協力していくことにコミットしていると伝えた。また、両国が通商と気候変動を巡る問題に建設的に取り組んでいくことで合意した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^