自民党総裁選の出馬会見を行う高市早苗前総務相(清雲/大紀元)

高市早苗氏、蔡英文氏とオンライン会談 実務交流拡大に意欲

自民党総裁選の候補者である高市早苗・前総務相は20日午後に自身のツイッター上で、台湾の蔡英文民進党首席とオンラインの会談を行ったことを明らかにした。高市氏は会談について、「安全保障を含む実務交流の拡大と深化に向け、前向きな話合いとなりました」と書き込んだ。その時の様子は後ほど公開されるという。

蔡英文氏もツイッターに「短い時間でしたが、実に有意義な意見交換でした。 日本の友人たちに再度感謝します。台湾と日本の交流がいっそう深まることを期待しています」と投稿した。

この会談について、安倍晋三前首相は高市早苗氏の投稿を引用し、「自由と民主主義を守る二人の会談。世界が注目」と書き込んだ。

(王文亮)