米共和党、「女性を保護する法案」を発表 トランスジェンダー選手の女子運動競技の参加めぐり

2022/05/24
更新: 2022/05/24
コメント

米国ではトランスジェンダー選手の女子運動競技への参加などをめぐって、論争が巻き起こっている。こうしたなか共和党の議員たちは19日、生物学的な女性を保護する法案を提出した。男女の生物学的差異を認識することは、「性差のある活動や組織を守る」ために重要だと強調した。

法案は、出生時の生物学的性別を「性別」と定義する。法案の提出したデビー・レスコ下院議員は「スポーツや刑務所、シェルター、トイレ、安全・プライバシーに関わる場所」などで女性を守るには男女を区別する必要があると法案の意義を強調した。

上院でも、テッド・クルーズ氏やシンディ・ハイドスミス氏など複数の議員が同様の法案を提出している。

2月に行われたアイビーリーグ競泳女子選手権では、複数のトランスジェンダーの選手が500ヤードなど数種目で優勝しており、競技の公平性と安全性を疑問視する声が上がっていた。

山中蓮夏