「痛定思痛」(つうていしつう)【1分で読める故事成語】

「痛定思痛」は痛みが治まってからも、その痛みを思い起こすことから、かつての失敗や苦難を思い出して反省し、今後の戒めとするという意味です。
2022/09/04 程実