代替甘味料、心と脳に悪影響? 新研究が示すリスク

米国の非営利学術医療センター、クリーブランドクリニックの最新研究によると、砂糖の代わりとして人気のキシリトールを多量に摂取することは、心筋梗塞や脳卒中、その他の心血管系疾患のリスクを高める可能性があると指摘されています。
2024/06/19 Amie Dahnke

米国薬典報告、薬品不足が10年ぶりの高水準に達したと発表

米国薬局方(USP)が発表した初の年間薬品不足報告によると、2023年の薬品不足は過去10年で最高水準に達した。報告書によれば、「過去10年間で薬品不足は増加し続け、2023年末までに米食品医薬品局(FDA)が監視している薬品不足の数は125種類に達した。この高水準の不足は、市場の脆弱性が持続している直接の結果である」としている。「2023年に不足した薬品のうち、約4分の1(34種類)は新たに不足したものである。」
2024/06/14 Amie Dahnke

一般的な胃腸薬が引き起こす意外な副作用:偏頭痛リスク増か?

胃酸逆流の症状を抑える等、一般的な胃腸薬を服用している人は、知らず知らずのうちに偏頭痛を発症するリスクを高めているかもしれません。 このような一般的な治療薬と偏頭痛との関連性について、アメリカ神経学アカデミーが発行する「Neurology Clinical Practice」オンライン版に掲載されました。研究では、胃腸薬が偏頭痛を直接引き起こすとは断定されていないものの、両者の間には何らかの関連があるのではないかと考えられています。
2024/05/02 Amie Dahnke

大腸内視鏡検査は何歳まで受けるべき?

最新の研究では、70歳を超えると大腸内視鏡検査のリスクがそのメリットを上回る可能性があることが示されています。
2024/04/09 Amie Dahnke