大紀元時報
トップ 日本

日本

2020年3月11日、ドイツ・ハンブルク港で、中国企業の中国海運集団(China Shipping)と中国遠洋海運集団有限公司( COSCO )のコンテナが積み込まれている(Fabian Bimmer/File Photo/Reuters)
2020.08.21
日本主導でチャイナフリー・サプライチェーンの構築 印豪に交渉=印報道

中国共産党の政治・軍事的台頭とともに、製造業のグローバル戦略において中国一極依存のリスクが浮き彫りになった。日本政府が主導して日本、インド、オーストラリアは三国間...

中国臓器移植問題に取り組む丸山治章・逗子市議会議員(ストップ・メディカル・ジェノサイド地方議員ネットワーク代表世話人)は、8月15日、法務省出入国管理局に中国医師らのリストを提出した
2020.08.18
「人権踏みにじる者、日本に入国させないで」地方議員ら、臓器狩り関与の中国医師リストを法務省に提出

中国臓器移植では、法輪功学習者ら無実の囚人が強制に臓器を摘出されているとの問題が、長らく米議会や欧州議会など国際社会から指摘されている。このほど、日本の有志団体は...

今秋、政府主催で米国や欧州、東南アジア諸国連合(ASEAN)など20カ国の参加を見込んだ共同のサイバー演習を実施する(Fotolia)
2020.08.10
日本主催でサイバー演習 中露の攻撃を念頭 米欧ASEAN20カ国参加を想定

今秋、政府主催で米国や欧州、東南アジア諸国連合(ASEAN)など20カ国の参加を見込んだ共同のサイバー演習を実施する。電力や水道など重要インフラを狙うサイバー攻撃...

米有力シンクタンク・ハドソン研究所所長ケネス・ワインスタイン氏、2015年ボイス・オブ・アメリカ取材時(VOA)
2020.08.07
次期駐日本米国大使ワインスタイン氏「自由で開かれたインド太平洋を推進」

8月5日、米上院外交委員会で、人事案承認をめぐる公聴会がオンライン形式で行われた。駐日本米国大使に指名されている有力シンクタンク・ハドソン研究所所長ケネス・ワイン...

2018年、安倍晋三首相の訪中歓迎式を準備する中国軍女性兵士たち(GettyImages)
2020.08.06
中国国防7大学、日本の大学は毎年100人以上受け入れ 長尾議員「スパイ防止法の必要性高まる」

衆議院議員・長尾敬氏は、スパイ活動や輸出規制違反に関与している中国軍傘下の7つの大学、「国防七大学」について警鐘を鳴らしている。日本の現行法では、中国への日本の機...

2020年1月、中国便が閉鎖する前、銀座を歩く中国人観光客(GettyImages)
2020.08.04
中国による対日工作、NPOや創価学会がパイプ役=米シンクタンク報告

米国の有力シンクタンク・国際戦略研究所(CSIS)は7月21日、中国共産党による対日工作について報告をまとめた。報告に当たって、関係者の取材から、共産党に対する融...

2020年5月、パナソニック東京本社近くで撮影(GettyImages)
2020.08.01
パナソニック、中国太陽電池メーカーと契約解消 期限内に契約上の義務果たさず

パナソニックは7月30日、中国の太陽電池メーカーである鈞石能源(GSソーラー)社が、契約上の義務を果たさず、契約違反に該当するとして、同社との提携を解消したと発表...

香港にあるリンガーハットの将軍澳広場店は7月29日、閉店を発表した(Ringer Hut Hong Kongフェイスブックより)
2020.07.31
リンガーハット、香港から全面撤退

長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」は7月29日、香港の最後の店舗を閉店し、香港から全面撤退することがわかった。中共ウイルス(新型コロナウイルス)の急拡大が影響...

2011年10月27日、ガボン首都リーブルビル(Libreville)の沿岸で海底ケーブルの敷設作業を行っている技術者ら((Photo by - / AFP)
2020.07.31
チリ、光海底ケーブル敷設で中国案退ける 日本企業が優位に

チリ政府はこのほど、初となる南米とアジアを結ぶ光海底ケーブルの敷設に関して、中国側の提案を退け、日本が提案したルートを採用した。海底ケーブルの終点は、中国側が提案...

在日米軍の代表を務めるケビン・シュナイダー司令官(usfj.mil)
2020.07.30
在日米軍トップ 中国による尖閣侵入に言及「日本の姿勢を100%支持」

在日米軍司令官は7月29日、沖縄県の尖閣諸島を含む東シナ海の主権紛争が日中間で起きていることについて、日本政府の問題の立場を「100%支持する」と記者会見で語った...

英タジェンダット議員は、河野太郎防衛相による日本のファイブ・アイズ加盟案を歓迎すると表明した(スクリーンショット)
2020.07.30
情報協定ファイブ・アイズに日本加盟を 河野太郎防衛相と英議員が有効性を主張

中国からのデカップリングに備えて、英国の議員は、現在のファイブ・アイズの同盟を日本を加え、現在の情報協力を戦略的経済協力にまで拡大する可能性があることを明らかにし...

5月、記者会見に臨む安倍晋三首相(GettyImages)
2020.07.28
日本における中国の影響力 注力は「沖縄」=米有力シンクタンク

米有力シンクタンク・戦略国際問題研究所(CSIS)はこのほど、日本における中国の影響力についての報告書を発表した。報告は、2年間(2018~19年)をかけて約40...

沖縄に配備されている輸送機オスプレイ(GettyImages)
2020.07.25
米海兵隊、27年までに沖縄に新部隊 対中国戦略を強化

米海兵隊司令官は日本当局と、沖縄に米海兵隊の機動部隊を配備するための協議を始めた。2027年までに対艦、対空ミサイルを装備する「海兵沿岸連隊」を沖縄、グアム、ハワ...

https://img.epochtimes.jp/i/2020/06/10/t_tq2x9ktryyxhq12fubxq.jpg
2020.07.22
日本も参加の列国議会連盟、法輪功迫害21年で声明 臓器狩りは「特に問題」と強調

日本の国会議員も参加する、対中政策に関する列国議会連盟(IPAC)はこのほど、中国共産党政権により21年間続いている、気功修練「法輪功」を学ぶ人々への迫害政策につ...

海上自衛隊は7月19日から23日まで、南シナ海および西太平洋で、米空母打撃群とオーストラリア国防軍との3国共同訓練を実施している(海上自衛隊)
2020.07.22
南シナ海、日米豪が海軍合同演習 中国軍は戦闘機を配備か

海上自衛隊は7月19~23日まで、南シナ海および西太平洋で、米空母打撃群とオーストラリア国防軍との3国共同訓練を実施している。中国軍は地域に戦闘機8機を配備してい...

2020年2月28日、中国・温州市にあるアズール眼鏡有限公司で保護マスクを着用しながらメガネフレームを研磨している従業員たち (Noel Celis/AFP via Getty Images)
2020.07.21
経産省、補助金第1弾を決定 世界中で「脱中国依存」が本格化か

経済産業省は7月17日、生産拠点の国内回帰や多元化を図るため、第1弾として87件の事業が補助金約700億円を受けたと発表した。同補助金は、日系企業が生産拠点を中国...

2020年2月、武漢市内の病院で撮影、参考写真(GettyImages)
2020.07.18
名古屋の実習生に心臓移植手術を行った中国人医師、年間100件以上執刀 臓器狩り関与の疑い 

来日中に心臓病を患い、心臓移植を待機するために帰国した中国人実習生は、わずか13日後に武漢の病院で移植手術を受けた。中国からの訪日医療ツーリズムに積極的な名古屋の...

7月7日、日本の海上自衛隊は米空母と合同訓練を行なった(防衛省)
2020.07.09
中国念頭に批判 印太平洋の動きは「危険で威圧的」三国防衛相が共同声明を発表

インド太平洋地域における中国の軍事力を伴う拡張行動について、米国と日本、オーストラリアの防衛担当大臣は共同声明を発表した。「威圧的で一方的な行動に強く反対」と記し...

日本の戦闘機F-2(GettyImages)
2020.07.08
日本国産のステルス戦闘機 2031年めどに生産開始目指す 防衛省

防衛省は、航空自衛隊のF2戦闘機の後継となる次期戦闘機について、2031年度に初号機の製造を始めるというスケジュールの案を示した。自民党の議員連盟の会議で述べた。...

訓練中の空母レーガンには、 F/A-18 スーパーホーネットが搭載されている。参考写真(GettyImages)
2020.07.06
特定秘密保護法が改正 対中防衛で情報共有が米から英仏など4カ国へ拡大

このほど、政府は国の安全保障に関する機密を保護する特定秘密保護法を5年ぶりに改正した。これにより、対中国防衛を念頭に情報共有網を米国からインド、オーストラリア、英...

中国の香港国安法が成立した。都内で香港民主派組織が会見した。3国会議員も参加し、山尾志桜里議員は、「国家による人権侵害、国際社会の関与は内政干渉ではない」と中国政府を批判した(大紀元)
2020.07.02
<香港国安法>在日香港人団体が都内で会見 山尾議員らも出席「国際社会の関与は内政干渉ではない」

香港国家安全維持法(以下、国安法)が可決、施行したのを受け、在日香港人が組織した団体は1日、記者会見を開いた。自民党の中谷元衆院議員、無所属の山尾志桜里衆院議員、...

米ワシントンで「言論の自由」を求めるデモ行進を行うアンティファのメンバー。2019年7月撮影(Getty Images)
2020.06.21
国連、SNSで極左過激派アンティファを擁護 のちに削除

国連はソーシャルサイトの公式アカウントで、米国など世界各地で暴力行為を扇動している極左過激派「アンティファ(ANTIFA)」や他の左翼組織を擁護した。

(中国臓器移植の問題に焦点をあてたドキュメンタリー映画『十年調査』スクリーンショット)
2020.06.20
心臓移植希望の中国人実習生が帰国 「中国臓器ビジネス」伝えない日本メディア

愛知県名古屋に技能実習生として来日中に心臓病を患った中国人女性(24)が6月13日、中国のチャーター便で入院先の武漢に渡った。「心臓外科の先進」である武漢の病院で...

セキュリティ問題や言論統制にもかかわらず、日本の地方自治体は中国企業の作成したTikTokと相次ぎ業務提携している(GettyImages)
2020.06.11
TikTok、日本の6地方自治体と相次ぎ連携 米台はセキュリティ懸念で使用制限

埼玉県や神奈川県など日本の地方自治体は、中国企業が作成した短編動画アプリ「TikTok(ティックトック、抖音」と連携して、地域の広報に活用している。しかし、Tik...

超党派の対中政策議会連盟 期待される中国包囲網(IPACスクリーンショット)
2020.06.10
日本など8カ国、対中包囲網を構築「孤軍奮闘の現状を変える」 

日本を含む8カ国の国会議員と欧州議会議員は6月4日、民主主義国に対する最大の挑戦と見なす中国共産党に対抗する行動をとるため、超国家組織「対中政策に関する列国議会連...

民主中国陣線(民主中国陣線)
2020.06.09
「日本は対中宥和に舵切らないで」六四天安門事件31年 在日団体が訴える

6月4日、六四天安門事件から31周年を迎えた。いまだ事件の真相が明らかにされていない。在日の民主運動組織らが都内をデモ行進し、演説を行い、自国民を弾圧し、香港や台...

2020年6月6日、香港の市場の様子、参考写真(GettyImages)
2020.06.08
中国批判声明めぐる共同通信の記事、国会議員「事実と異なる」相次ぎ指摘

共同通信は6月7日、中国による香港版国家安全法制の導入について「日本政府は欧米から打診された中国を批判する共同声明への参加を拒否した」と報じた。しかし、日本の国会...

台湾外務省と米国在台湾協会、日台交流協会は6月1日、台北で、国際協力ネットワーク「グローバル協力訓練枠組み(GCTF)」設立5周年式典を開催した(台湾外務省)
2020.06.03
台湾と米国、日本によるグローバル協力訓練枠組み5周年、関係深化を強調

米国在台湾協会、日台交流協会、台湾外務省は6月1日、台北の外務省で「グローバル協力訓練枠組み(GCTF)」5周年記念式典を開催した。記者会見ののちに共同声明を発表...

上海で2018年11月、中国国際AI展示会が開かれた。出展したグーグルのブース(GettyImages)
2020.05.30
ツイッター社取締役に就任したAI学者、李飛飛氏の赤い経歴

李飛飛氏は「グーグルAIチームの中国進出を果した」ことで知られている。一方、中国政府と深いつながりも持つ。中国系AI学者・李飛飛氏を起用したツイッターが今後、中国...

ソフトバンク・グループの孫正義最高経営責任者(CEO)、2019年12月撮影(GettyImages)
2020.05.22
ソフトバンク子会社、米制裁リスト入りの中国AI企業サービス提供 総務省なども導入

ソフトバンクは5月20日、イオンモールの施設に、子会社が提供する顔認証技術と赤外線カメラを使った人工知能(AI)検温システムが導入されたと発表した。この技術は、米...

^