印刷版   

中国の投資伸び率、07年は25%に=エコノミスト

 中国国家発展改革委員会・投資研究所のエコノミスト、張漢亜氏は、4日付の中国証券報に寄稿し、景気抑制策にもかかわらず、同国の投資が来年25%増加し、国内総生産(GDP)伸び率は9.6%前後になるとの見通しを示した。

 中国では、一連の景気抑制策を受けて1─10月の固定資産投資が前年比26.8%増と、1─6月の31.3%増から減速。一部では急激な景気減速に対する懸念が浮上している。

 ただ張氏によると、政府は、都市部の失業率を現在の4.2%前後で維持するには年間1000万の新規雇用が必要であることを意識している。

 張氏は「投資と経済成長の急激な減速は経済発展にかなり深刻な影響をもたらす」とし、一部の業種は過剰投資に直面しているが、他の多くの業種は需給がかなり均衡しており、投資が急激に減速すれば供給不足が生じる、との認識を示した。

 来年は、第11期5カ年計画の2年目にあたり、地方政府当局者の出世競争も絡み、地元の経済成長を確保するため、投資が急激に減速することはない、とも分析している。

 「政府は景気減速局面では常に投資を促す政策をとる。過熱局面で景気引き締め策を取るのと同じだ」と指摘した。

 [北京 4日 ロイター]

 (06/12/04 14:28)  





■関連文章
  • 数年内に対越850億円投資へ、財界幹部が日越首脳会談に同席=政府筋(06/11/20)
  • 米ワーナー・ブラザーズ、中国の映画館投資を中止(06/11/14)
  • 中国の外貨準備、原油戦略備蓄などに分散すべき=国家情報センター(06/11/13)
  • ベネズエラ、国内投資向けに中国と60億ドルの基金創設で合意(06/11/06)
  • EU、中国に経済の対外開放推進を要請(06/10/25)
  • 中共当局:チェチェン共和国の再建へ、3億米ドルを投資(06/10/23)
  • 中国企業、北朝鮮から撤退の動き(06/10/18)
  • 中国の金融機関、QDIIに基づく海外投資枠の活用わずか(06/09/28)
  • JR東海、リニア実験線の延長などで約3500億円を投資(06/09/26)
  • 商品相場は下がり過ぎ、魅力的な買い場=ゴールドマン(06/09/13)
  • 中国の金融引き締め策、流動性拡大の懸念が足かせ=中銀副局長(06/09/13)
  • 東京:台湾研究フォーラム、「日台関係セミナー」開催(06/09/11)
  • 中国経済成長は鈍化の見通し、流動性吸収を進める方針=人民銀行総裁(06/09/11)
  • インドの港建設プロジェクト、中国企業の投資を拒否=インド政府(06/09/09)
  • 中国経済がハードランディングする可能性排除できず=米FRB議長(06/09/04)