大紀元時報
トップ 中国共産党
中国共産党
2021年6月7日、米フロリダ州マイアミで記者会見に臨むロン・デサンティス知事(中央)(章啓明/大紀元)
2021/06/08
「もう十分だ」 米フロリダ州知事、中国影響力阻止の法案に署名  

米フロリダ州のロン・デサンティス(Ron DeSantis)知事は7日、同州における中国当局の影響力拡大に対抗するための2つの新法案に署名した。フロリダ州は、米国...

2021年6月5日、ハンガリー・ブダペストでは、市民らが中国・復旦大学のキャンパス建設をめぐって抗議した(FERENC ISZA/AFP)
2021/06/07
ハンガリー、市民らが中国名門大の分校建設に抗議デモ 親中政府がEU非難声明を阻止

ハンガリーの首都ブダペストでは5日、数千人の市民が集まり、中国・復旦大学の分校キャンパス建設計画に抗議した。一部の市民は、「反逆罪」と書かれたプラカードを掲げ、オ...

米ブリンケン国務長官は天安門事件を「大虐殺」と表現した(Photo by ALEX BRANDON/POOL/AFP via Getty Images)
2021/06/04
【全訳】天安門事件は「大虐殺」 ブリンケン米国務長官が声明

ブリンケン米国務長官は現地時間6月3日、中国共産党政権が民主化運動を武力弾圧した「六四天安門事件」から32年経つのに合わせて、声明を発表した。このなかで、長官は同...

5月31日、中国共産党は子どもを3人まで持てる「三人っ子政策」を発表。最近の国内調査で、人口最多国である中国の出生率が急激に低下していることが背景にある。(AFP/AFP via Getty Images)
2021/06/04
中国都市部で高騰する「子どもの養育費」 若者には、人口増加政策に逆行する空気も

5月31日、中国共産党政権は、子どもを3人まで持つことを認める「三胎政策」、いわゆる「三人っ子政策」を発表した。

2017年10月25日、中国共産党中央政治局常務委員会の会議で発言する習近平氏(Lintao Zhang/Getty Images)
2021/06/03
「信頼でき、愛される共産党を」習氏、国際発信力の強化を指示 高まる批判に危機感か

中国共産党の習近平総書記は5月31日、対外プロパガンダ宣伝および国際発言権の強化に関する中央政治局の会議に出席した。背景には、国際社会で、人権侵害問題、好戦的な戦...

記者会見で発言する袁克勤元教授の長男・袁成驥さん(王文亮/大紀元)
2021/06/01
拘束から2年「袁克勤教授を救う会」が会見 息子や教授らが早期解放を求める

北海道教育大に勤務していた袁克勤(えんこくきん)元教授が中国当局によって2年あまり拘束されている事案について、長男の袁成驥(えんせいき)さんと支援者の大学教授が5...

茂木敏充外務大臣は記者会見で、袁克勤元教授の拘束について「関心を持って注視する」と述べた(Photo by PHILIP FONG/AFP via Getty Images)
2021/05/30
【人質外交】
中国が北海道教育大の元教授を拘束し「外交カード」として利用=法学者

スパイ容疑をかけられ、2年近く中国共産党政権に身柄を拘束されている袁克勤(えん・こくきん)元教授が、中国当局によってスパイ容疑で起訴されていることが明らかになった...

王靖渝さん(本人提供)
2021/05/29
ドバイで拘束の中国人男性は釈放、救助奔走の恋人が消息不明に

中東ドバイで地元当局に拘束された中国人男性、王靖渝さん(19)は27日、釈放されたことがわかった。王さんは現在、トルコに滞在しており、28日以降渡米する予定。しか...

1944年7月22日、米政府の視察団は中国共産党の根拠地である延安を訪問した。写真は毛沢東と視察団責任者のバレット大佐(資料写真)
2021/05/28
1944年延安を訪問の米視察団、共産党の宣伝で警戒心失ったか 中国共産党史が当時言及

中国外務省はこのほど、中国共産党成立100周年を記念するために、党の対外関係に関するシリーズ記事を発表した。そのなかで、1944年7月22日、米政府が中国共産党の...

元英国外交官のロジャー・ガーサイド(Roger Garside)氏は、中国経済を発展させたのは共産党ではなく、中国人民だと述べた。写真は中国上海市で街を行き交う市民たち(NOEL CELIS/AFP via Getty Images)
2021/05/27
英元外交官「中国の経済を成長させたのは中国人民だ」

元英国外交官のロジャー・ガーサイド氏は、中国の経済発展の功労は中国共産党ではなく、中国人民にあると述べた。

カナダ調査記者のサム・クーパー氏と著書の『意図的な無知:麻薬密売人、実力者と中国共産党スパイのネットワークが如何に西側諸国に浸透したか』(大紀元が合成)
2021/05/27
中国統一戦線を暴露したカナダ記者、中国系住民から誹謗中傷「共産党が黒幕」

中国当局者の海外でのマネーロンダリングや違法ドラッグ取引などを暴いたカナダの著名な調査記者、サム・クーパー(Sam Cooper)氏は、一部の中国系住民に中傷され...

(写真1)Kathy Maは米サンフランシスコ在住の法輪功学習者。12年におよぶ深刻な鬱症状を克服し、完全に健康な体と、幸せな新しい人生を獲得しました。(Kathy Ma提供)
2021/05/24
「新しい命を生きる」 鬱と絶望から再生した奇跡の人

キャッシー・マー(Kathy Ma)は今年56歳。サンフランシスコで会計コンサルタントをしている彼女は私の最愛の母、つまり私は「彼女の息子」です。ご覧の写真では、...

今年2月に中国共産党を批判した海外在住の王靖渝さんは4月上旬、ドバイ警察当局に拘束され、今後中国本土に移送される可能性がある(本人提供)
2021/05/21
中国共産党批判の海外滞在中の若者、ドバイで拘束 中国当局に引き渡しの可能性

今年2月、海外在住の中国人男性、王靖渝さん(19)はソーシャルメディアで、中国当局が発表した昨年の中印国境衝突で中国軍の死傷者数について疑問視し批判したことで、当...

中国動画投稿アプリ「TikTok」を運営する北京字節跳動科技(バイトダンス)は20日、創業者の張一鳴氏が最高経営責任者(CEO)を退任すると明らかにした(NOEL CELIS/AFP via Getty Images)
2021/05/21
バイトダンス、CEOの張氏が退任へ 中国国民「IT大手トップの引退ラッシュ」に不安視

中国動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する北京字節跳動科技(バイトダンス)は20日、共同創業者で最高経営責任者(CEO)の張一鳴氏(38)が今...

オーストラリア・メルボルンにある孔子学院の開校式に出席した習近平氏。孔子学院と中国共産党の強い関係性が伺える。2010年に撮影(Photo credit should read WILLIAM WEST/AFP via Getty Images)
2021/05/20
国会で「孔子学院」問題にメス入る 文科相「動向を注視」

中国共産党のプロパガンダを吹聴し、次の時代を担う若者に対して洗脳教育を施す孔子学院を野放しにしていのか。有村治子(ありむらはるこ)参議院議員は13日、参議院文教科...

遠藤誉氏の著書「裏切りと陰謀の中国共産党建党100年秘史 習近平 父を破滅させた鄧小平への復讐」(大紀元)
2021/05/18
<書評>遠藤誉著「裏切りと陰謀の中国共産党建党100年秘史 習近平 父を破滅させた鄧小平への復讐」

「中国共産党の歴史は、血塗られた野望と怨念の歴史だ」(同書まえがき)。

唐吉田弁護士 (Photo credit should read OLLI GEIBEL/AFP via Getty Images)
2021/05/17
日本に留学中の娘が重病 中国人権派弁護士、出国許可されず 

北京の人権派弁護士である唐吉田氏は、多くの人権課題を請け負ったことで、中国共産党当局から弁護士資格を剥奪され、10年以上に渡り出国を制限されている。5月初旬、日本...

中国の劉鶴副首相(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)
2021/05/17
中国、習近平氏と劉鶴氏の関係にひびか 文革への再評価めぐり

米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は12日、情報筋の話として、中国当局は米国との通商協議担当トップの劉鶴副首相(69)を交代し、新たに胡春華副首相(58...

photoAC
2021/05/15
【わたしは媽媽】
ニッポン子育て発見記 1 「静かにする」教育

《日本の皆さん、こんにちは。私は中国出身で、今は日本で生活しながら3人の子どもを育てている媽媽(マーマ)です。私は日本が大好きです。そんな私が発見した日本文化のす...

射程1万キロメートルを超す中国の東風31A大陸間弾道ミサイル。2015年9月に撮影(Photo credit should read GREG BAKER/AFP via Getty Images)
2021/05/13
中共紙編集長、台湾関与なら豪本土にミサイル打ち込むと威嚇 豪専門家「大使追放を」と非難

中国共産党機関紙・人民日報傘下のメディア「環球時報」の編集長は5月7日、中国SNS微博(ウェイボー)で、オーストラリアが台湾を守るために軍隊を派遣すれば、中国はオ...

病院で取材に応じる梁珍氏(宋碧龍/大紀元)
2021/05/12
米国務省、香港大紀元記者襲撃事件を非難「容認できない」 

香港大紀元の記者・梁珍(Sarah Liang)氏が自宅前で男に襲われたことを受けて、米国務省や米英両国の議員らは相次いで非難した。

2020年3月2日、ニューヨーク・タイムズスクエアの新華社通信のスクリーン広告(Reuters/Andrew Kelly)
2021/05/11
中国新華社通信、米国で外国代理人を登録

中国国営新華社通信は5日、米司法省に外国代理人登録法(FARA)に基づき登録を行ったことがわかった。司法省は2年前に、同通信社に登録を義務付けると通知した。

法務省は4月、法輪功学習者を難民認定した。写真は法務省旧庁舎(法務省公式ツイッターより)
2021/05/07
【独自】法務省が法輪功学習者を難民認定、日本で初

法務省は4月、日本に在住する中国出身の法輪功学習者を難民として認定した。大紀元の調べでは、日本当局が中国共産党による法輪功迫害を難民認定の理由に該当すると判断した...

駐仏米国大使ブライアン・アギラー氏は4月30日、駐仏台湾代表の呉志中氏を招き昼食会を行なった(U.S. Embassy France)(U.S. Embassy France)
2021/05/05
米国大使と台湾代表がフランスで昼食会 断交以来、初の交流

駐仏米国大使館は4月30日、駐仏台湾大使に相当する台湾代表を公邸に招待し、昼食会を開いた。台湾と米国の外交官の交流は、1979年の国交断絶以降で初めて。 中国共産...

2021年3月4日、北京で開催された中国人民政治協商会議(CPPCC)の開会式に出席した習近平国家主席(Leo Ramirez/AFP via Getty Images)
2021/05/05
習近平の世界のインターネットを支配する計画 「米国に取って代わる」

大紀元が最近入手した中国政府の内部文書によると、中国の習近平国家首席は、世界のインターネットを支配し、影響力のある米国に取って代わるよう中国共産党に指示していた。...

2019年5月3日、世界報道自由デーを記念してカラチで開催されたキャンドルビジルに参加するパキスタンのジャーナリスト等(AP通信社)
2021/05/03
「世界報道自由デー」の主旨に相反して低下する報道の自由

5月3日の「世界報道自由デー」の2週間前に当たる2021年4月中旬に「国境なき記者団(RSF)」が発表した年次報告書によると、報道の自由が世界的に低下しており20...

山田宏参議院議員は、中国共産党を世界の脅威と考えている。4月15日、参議院議員会館にて撮影。(清雲/大紀元)
2021/05/03
〈独占インタビュー〉法輪功弾圧から臓器強制摘出 「中国共産党は世界の脅威」

今から23年前の4月。中国全土から北京の政治中枢・中南海に駆けつけた1万人を超す法輪功学習者は、天津で不当に拘束された学習者の釈放を求め、座禅などの静かな抗議運動...

韓国・江原道で建設が予定されている「中国文化タウン」プロジェクトは、地元住民から強い反対を受け、中止となった。写真は江原道の景色( ED JONES/AFP via Getty Images)
2021/04/29
韓国江原道、「中国文化タウン」建設計画が中止へ  反対署名60万超え

韓国・江原道(カンウォンド)で建設予定の「中国文化タウン」の開発業者は27日、住民の強い反対を受け、プロジェクトの中止を発表した。韓国市民が中国共産党による浸透工...

公園で集団煉功を行う法輪功学習者。自らの信念で中共による迫害を耐え抜いた。(王文亮/大紀元)
2021/04/26
平和的陳情から22年 信念貫き真相を伝える法輪功学習者

中国共産党による法輪功学習者に対する迫害は、今年で22年目を迎える。4月24日、東京の法輪功学習者は大島小松川公園で集団煉功やキャンドルナイトの催しを行い、迫害情...

1999年4月25日、北京市中南海近くに集まり、信仰の自由を平和的に訴える法輪功修煉者たち(Minghui.org)
2021/04/25
法輪功学習者による4.25陳情
中国最大規模の平和的陳情から22年 元教授が当時を振り返る

今から22年前の1999年4月25日、中国では1989年の天安門事件以来、最大規模の平和的陳情が行われていた。

^