役員人事にLGBTQ割り当て義務化する法律の廃止求めて…米保守系シンクタンク、加州提訴

保守系シンクタンクは22日、米カリフォルニア州に本社を置く上場企業に対し、人種と性的指向のみに基づいて役員を割り当てることを強制する法律の廃止を求めて、カリフォルニア州を提訴した。背景には昨年、20億ドル以上の物的損害を
2021/11/28 山中蓮夏

「まるで中共」中国系住民、米司法当局の批判的人種理論めぐる対応を非難

中国系女性、シ・ヴァン・フリートさんはこのほど、批判的人種理論(CRT)をめぐって、全米教育委員会連合と米司法省を非難した。
2021/10/16

中国国営CGTN、米国向けにアニメで「階級闘争の進化版」宣伝

最近では、ウィスコンシン州を拠点とする非営利団体「Mythinformed」が、2020年9月に中国共産党系の英語放送局「中国環球電視網(CGTN)」が作成したアニメ動画は、中国共産党(CCP)が米国の子どもらを対象に、「人種差別的なイデオロギーを推進している」とツイッターで警告した。
2021/09/01

ハーバード大学の反アジア偏見疑惑 米最高裁が近く受理を検討

米最高裁判所は6月10日に、ハーバード大学の「人種を考慮した」合否判定に対する差別訴訟の受理を検討する予定だ。もし9人中4人以上の判事が受理に賛成すれば、訴訟の審理は今年の秋に行われる可能性が高い。
2021/05/27

中国統一戦線を暴露したカナダ記者、中国系住民から誹謗中傷「共産党が黒幕」

中国当局者の海外でのマネーロンダリングや違法ドラッグ取引などを暴いたカナダの著名な調査記者、サム・クーパー(Sam Cooper)氏は、一部の中国系住民に中傷され、脅迫されたとを明かした。
2021/05/27

トランプ氏、レブロン選手を批判「国を分断させている」 警察による銃撃事件へのコメントを受けて

トランプ前大統領は22日、NBAのレブロン・ジェームズ選手の発言を批判する声明を発表した。同選手は前日、少女をナイフで襲う黒人の女を銃殺した警察官をSNSで非難していた。
2021/04/26

なぜ左翼はウーバーイーツ配達員殺人事件を無視するのか

3月23日、痛ましい事件が起きた。バージニア州に住むパキスタン系移民のウーバーイーツ配達員モハマド・アンワーさん(66)が二人の少女に車を奪われ、殺害された。13歳と15歳の少女がアンワーさんをテーザー銃で撃ち、ハイジャックした車を加速させたところ、抵抗したアンワーさんが車から振り落とされて死亡した。
2021/04/20

アメリカを変化させる新しい10のルール

最近アメリカで顕著な10のルールを紹介しよう。この国を永遠に変化させるかもしれない、新しくて過激なルールだ。
2021/04/12

〈オピニオン〉主流メディアに騙された1年を振り返る

新型コロナウイルスの流行が始まって、約1年が経った。政治家は主流メディアを通じて国民の恐怖を煽り、アメリカ社会に劇的な変化をもたらした。人は恐怖に陥ると、安心と引き換えに自分の権利を犠牲にしようとする。これを熟知している政治家は、偽りのストーリーを執拗に宣伝し、思惑通りのシナリオを実現させた。平時において、冷静かつ合理的な議論が行われていれば、決して起こり得ないシナリオである。
2021/03/15

<オピニオン>「2 + 2 = 4」だけではダメなのか? 数学教育に押し寄せる共産主義の波

オレゴン州教育局はこのほど、同州の数学教師を対象とした「公平な数学への道(A Pathway to Equitable Math)」というガイドラインを発表した。この82ページに及ぶガイドラインは、「数学における人種差別の解体」「数学の授業における白人至上主義の解体」について書かれている。
2021/03/10

米サッカー連盟、国歌演奏中に起立する規則を廃止 「スポーツの政治化」との批判も

米国サッカー連盟(USSF)はこのほど、選手たちが国歌演奏中に起立する事を義務づける規則を廃止した。
2021/03/02

アメリカ版文革か 学校名から「ワシントン」「リンカーン」消える サンフランシスコ市教委が決定

米カリフォルニア州サンフランシスコ市の統一学区教育委員会は27日、「人種差別に関わった」として、学区内の公立学校44校の学校名からワシントンやリンカーンなど歴史人物の名前を除き、改名を決めた。同決定は歴史を抹消しようとするカウンター・カルチャー運動だとの意見が出ている。
2021/01/30

バイデン氏、アジア系への差別解消で大統領令を署名 「中国ウイルス」を使用禁止

バイデン米大統領は26日、アジア系市民への人種差別と偏見の解消を目指す大統領令などの文書に署名した。大統領令は各省庁に対して、既存の政策や指示、または政府ウェブサイト上で、「中国ウイルス」のような人種差別を連想する文言があるかを調べ、削除するよう命じた。
2021/01/29

那个(ネガ)は黒人差別? 中国語表現を解説した米教授、学生に批判され休職処分

米国南カリフォルニア大学のコミュニケーション学教授は、黒人差別用語に似た中国語の表現を使用して、「精神衛生を損なった」と学生から非難され、休職処分となった。同大学新聞などが伝えた。
2020/09/09

BLM運動の創設者「トランプ退陣が目標」 過去にはマルクス主義者だと明かす

黒人市民の死により米全土および世界に広がった人種差別反対運動「黒人の命を大切に(Black Lives Matter、BLM)」グローバルネットワークの共同創設者であるパトリッセ・カラーズ(Patrisse Cullors)氏は19日、ドナルド・トランプ氏は大統領職にふさわしくないと主張し、「私たちの目標はトランプ氏を退陣させることだ」と述べた。
2020/06/22

【紀元曙光】2020年6月17日

(前稿に続く)北アメリカを目指し、飢餓と貧困のアイルランド人を満載した船は、病気が蔓延した「棺桶船」と呼ばれた。
2020/06/17

【紀元曙光】2020年6月16日

(前稿の続き)ここで生きていく。その一念が、アイルランド系の人々は、他のどの民族より強烈なのではないか。
2020/06/16

【紀元曙光】2020年6月15日

(前稿の続き)司馬さんの著述を「夜道の提灯」にして、もうしばらく筆を進める。
2020/06/16

【紀元曙光】2020年6月14日

ジョージア州アトランタ。その地名がニュースから聞こえて、手元が止まった。
2020/06/16

【紀元曙光】2020年6月13日

1939年といえば、日本の昭和14年にあたる。
2020/06/12

<米騒乱>暴動を強調する中国メディア 参加者に寄り添う警官の姿に触れず

米国では反警察運動と人種差別が扇動され、各地で店舗の破壊、略奪、暴力が相次いでいる。中国国営メディアは騒乱だけを取り上げているが、米国の警察官が各地区で、平和的デモの参加者に寄り添い、平和を促す様子を映していない。
2020/06/03

孔子学院の永久閉鎖を求める公開書簡 米両党学生指導者が署名

米国の民主党と共和党に所属する学生団体のリーダーらはこのほど、国内のすべての孔子学院の閉鎖と、米国の大学における中国共産党の影響力の制止を米政府に求める共同公開書簡に署名した。
2020/05/29

<中共ウイルス>「アフリカ人が中国で人種差別受けている」各国大使が抗議 

駐中国のアフリカ各国の大使はこのほど、中国の王毅・外相あてに書簡を送り、中国にいるアフリカ出身者が差別を受けていると抗議した。大使らは、書簡の中で、中国当局が広東省広州市に住むアフリカ出身者への嫌がらせに直ちに対処するよう呼びかけた。
2020/04/13

「被害者意識から抜け出して」米黒人女性が左派の支持者に呼びかけ

移民問題や人種間の衝突を抱えるアメリカ。先日は、トランプ大統領が反米的なコメントを繰り返す民主党の移民系議員らに対して、この国が嫌ならば「出ていけばいい」とツイッターに書き込みをしたばかり。
2019/08/17

米ラジオ、メディアに苦言「レッテル貼りは信頼失う」大統領の「人種差別」報道で

トランプ大統領は7月14日ごろから、4人の移民系新人女性民主党下院議員についてツイートを繰り返している。以降、左派メディアを中心に大統領の発言を「人種差別的だ」と相次ぎ報じた。これについて、米公共ラジオ(NPR)は、メディアが独断でレッテル貼りすることは危険であり、信頼性に関わると警告した。
2019/07/18

「ケニア人はサルだ」、発言の中国人を国外退去処分 

アフリカ諸国で中国当局による経済援助の拡大とともに、現地人に対する人種差別が横行している。
2018/10/17

自分のDNAを知れば 世界観が広がる

私たちのルーツはどこにあるのか。誰もが興味を抱くこの謎に迫ることが、科学技術の進歩により可能になってきた。最先端の遺伝子検査を通じて、自身のルーツを調べることができる。単一民族だと思っていた自分のDNAに、それ以外のものが入っていたとしたら?デンマークの格安チケット旅行検索サイト・モモンド(Momondo)社が、ユニークな「DNAの旅」という企画をスタートさせた。選ばれた一般応募者のDNA検査を行い、さらにコンテストを通じて分析したDNAに基づきルーツの旅を勝ち取るというものだ。
2017/04/30

仏パリで中国系住民が大規模デモ進行 人種差別や暴力事件を抗議

 フランスの首都パリでは4日午後、中国系住民は市中心部のレピュブリック広場で集会を行い、中国系住民を狙った人種差別や襲撃事件を抗議した。参加者はその後、「すべての人に安全を」と白いTシャツを着用して、同じスローガンを記されている横断幕を揚げてデモ進行を行った。参加者はフランスと中国両政府に中国系住民の安全問題への関心を高めるよう呼びかけた。主催側によると、約5万人の中国系住民が集会とデモ進行に参加した。 
2016/09/08

混乱続く黒人少年射殺事件 中国メディア襲われる=米ミズーリ州

【大紀元日本11月27日】米国ミズーリ州セントルイス郡ファーガソンで25日夜、黒人少年が白人の警察官に射殺された事件現場近くを取材していたフリー記者らが、武装集団に襲われた。同警官は同州大陪審から不起
2014/11/27