大紀元時報
トップ 大紀元
大紀元
5月11日、検査を終え、病院で記者の取材に答える梁珍さん(宋碧龍/大紀元)
2021.05.11
香港大紀元の女性記者、こん棒持った暴漢に襲撃され負傷

5月11日昼頃、香港大紀元記者の梁珍さんが自宅アパートの一階で、こん棒を持った暴漢に襲撃され、足を負傷した。梁珍さんはクイーンエリザベス病院に搬送され、命に別条は...

山田宏参議院議員は、中国共産党を世界の脅威と考えている。4月15日、参議院議員会館にて撮影。(清雲/大紀元)
2021.05.03
〈独占インタビュー〉法輪功弾圧から臓器強制摘出 「中国共産党は世界の脅威」

今から23年前の4月。中国全土から北京の政治中枢・中南海に駆けつけた1万人を超す法輪功学習者は、天津で不当に拘束された学習者の釈放を求め、座禅などの静かな抗議運動...

取材を受ける山田宏参議院議員。4月15日、参議院議員会館にて撮影(清雲/大紀元)
2021.04.30
〈独占インタビュー〉山田宏参議院議員「人権侵害、世界がスクラムを組んで対応するべき」

中国共産党によって自由が奪われた香港の状況や、ウイグル人ら少数民族や信仰者の弾圧について、主要国はすでに制裁措置を講じている。日本の人権外交は、旧来の支援型から制...

笠浩史衆議院議員は、香港大紀元に対する襲撃を厳しく糾弾した(笠浩史衆議院議員事務所より)
2021.04.15
【香港大紀元襲撃事件】
笠浩史衆議院議員:香港大紀元に対する襲撃は「許されない行為」

笠浩史衆議院議員(神奈川第9区)は14日、大紀元の取材に対し、香港の大紀元印刷工場に対する襲撃は「許されない行為」であり、「言論と自由に対する挑戦」であると述べた...

暴徒による襲撃の様子。画面中央部の赤い帽子をかぶった男が大きなハンマーを手にしているのが分かる(大紀元)
2021.04.14
【香港大紀元襲撃事件】
香港大紀元襲撃に著名漫画家がコメント 日本ウイグル協会理事も懸念を表明

香港大紀元の印刷工場が暴徒によって襲撃された事件を受けて、中国の人権問題を取り上げた書籍の作者である清水ともみ氏からコメントが寄せられた。また、日本ウイグル協会の...

4月12日未明、暴徒が香港大紀元の印刷工場を襲撃した。写真はコンクリートを撒かれた印刷機械(余鋼/大紀元)
2021.04.14
【香港大紀元襲撃事件】
地方議会議員 メディア襲撃は「容認されない」「恥ずべきこと」

12日未明、ハンマーなどの凶器を持った4人組の男らが香港大紀元の印刷工場に侵入し、印刷機械を破壊した。一部の機械には砕いたコンクリート片が撒かれ、使用不能となった...

(Photo by JOHANNES EISELE/AFP via Getty Images)
2021.03.21
ニューヨークタイムズが再び大紀元に関する虚偽情報を拡散

ニューヨークタイムズ紙は2021年3月9日付の報道で、実体不明の会社が作成した、大紀元に関する誤った情報を含む記事を公開した。

山梨県富士吉田市から望む富士山(CHARLY TRIBALLEAU/AFP via Getty Images)
2020.12.31
令和3年 明けましておめでとうございます

人々の暮らしが大きく変化した子年が早々と過ぎて、日本列島は丑年を迎えました。 年越しの寒波により、元旦を真っ白な雪景色で迎えた人も少なくないかもしれません。...

自由の女神像、ニューヨーク。2017年6月撮影(Michael Heiman/Getty Images)
2020.11.12
恐れや好みを排して 読者の皆様とともに真実を追い求める

大紀元の基本は、圧力を受けても変わらない。私たちは政府、企業、政党の影響を受けない独立した報道機関である。あなたのような読者の皆様に支えられてきた。継続的な信頼と...

2020.11.08
大紀元英字版が声明「法廷解決まで大統領選の勝者を発表しない」

真実を知ることがとても難しくなった今、公平で独立したメディアを支持しよう。そして、真実を知ることはこれまで以上に重要になっている。

米サンフランシスコにあるツイッター本社(Justin Sullivan/Getty Images)
2020.11.06
米ツイッター社、大紀元と新唐人テレビのアカウントに表示制限

米ソーシャルメディア大手のツイッターは日本時間11月6日午後2時頃、ニューヨーク拠点のエポック・メディア・グループ(Epoch Media Group)傘下の中国...

2020.03.10
大紀元 エポックタイムズ 著作権と転載について

著作権について 大紀元 エポックタイムズに掲載された記事・画像などコンテンツの著作権は、特定非営利活動法人エポックメディアまたはコンテンツ提供元に属します。

米トランプ政権は、出生無条件市民権付与制度を乱用した「出産ツアー」を抑制するため、外国籍の妊婦のビザ審査を強化する。写真は2016年、米移民局の手続き窓口に並ぶ女性(GettyImages)
2020.01.24
米トランプ政権、妊婦に「短期ビザを発給しない」 出産ツアー抑制で 

トランプ米政権は、子どもの米国籍取得を目的とした出生に関する商業「出産ツアー」を抑制するため、査証(ビザ)条項の修正を進めている。大紀元は最近、当局者に確認した。...

米国証券取引所の元デザイナーで、英文大紀元のクリエイティブ・ディレクター、ロバート・カウンツさん(Edward Dai/Epoch Times)
2020.01.17
「作り手の想いが伝わるデザイン」米国証券取引委員会の元デザイナー、仕事に対する姿勢

ファッションデザイナー、建築家、音楽家、文筆家に至るまで、表現者は、いかに優れた技術力でアイデアを作品に反映させられるかに注目する。いっぽう、表現者としては、どの...

新年のごあいさつ(Creative Commons)
2020.01.01
新年のごあいさつ ー天滅中共ー

眼前の暴力に対峙し、危険を承知でデモを続ける香港市民が掲げるスローガンに「天滅中共(神は中国共産党を滅ぼす)」があります。日本は今春、中国習近平国家主席を国賓待遇...

長年癲癇に悩まれていた李銀さん 法輪功を修煉して1カ月で完全治癒(李銀さん提供)
2019.12.19
修煉
癲癇(てんかん)が完治 薬を使わない方法とは

薬物治療で改善しなかった病気が、法輪功(ファルンゴン)の修煉を通じて短期間で完治する――。中国・河北省滄州市からオーストラリアに移住した李銀さんという女性の体験で...

放火現場の様子(スクリーンショット)
2019.11.19
香港大紀元の印刷工場で放火 郭文貴氏「大紀元記者が今後の標的」と指摘したばかり

米国に亡命した中国人富豪の郭文貴氏は18日、YouTubeに動画を投稿し、香港情勢について自らの見方を示した。同氏は、香港政府は香港中文大学や理工大学に続き、香港...

米GitHubによると、中国当局は同サイトに投稿された大紀元時報などの報道記事を削除するよう求めた(スクリーンショット)
2019.09.11
米GitHub、「大紀元などの報道を削除せよ」と中国側が要求

ソフトウェア開発者向けのソースコード共有サービス、米ギットハブ(Github)はこのほど、中国当局が3日同社に対して、大紀元時報、新唐人テレビなどの報道を封じ込め...

雲南省の元陽梯田景区(Chiu Ho-yang/CC)
2018.12.27
米フーヴァー研究所の最新報告、「大紀元が真の独立した中国語メディア」(下)

フーヴァー研究所の報告書は、中国当局の影響下にあり、中国当局のために宣伝活動を行う中国語メディアについて、米政府の監視強化を求めた。米政府は、中国語メディアに所有...

北京の紫禁城(Long Drink/CC)
2018.12.26
米フーヴァー研究所の最新報告、「大紀元が真の独立した中国語メディア」(上)

アメリカの公共政策シンクタンク・フーヴァー研究所(Hoover Institution)は11月29日、重量級の報告書を発表し、中国共産党がアメリカの世論を全面的...

米ニューカリフォルニア州独立運動に関連する会議では、米学者らはトランプ米大統領とナバロ国家通商会議委員長が大紀元英語版の愛読者であると明かした(Samira Bouaou/大紀元)
2018.11.29
「トランプ大統領やナバロ氏は大紀元を読んでいる」米経済学者が発言

米国経済学者は最近、中国問題を多く報じてきた大紀元時報(米ニューヨーク拠点)英字版について、トランプ大統領や通商顧問であるピーター・ナバロ氏も愛読していると述べた...

トランプ大統領就任100日を報じる英文大紀元エポックタイムズ(Epoch Times)
2018.04.25
トランプ大統領、英文大紀元を「最も信頼できる新聞」と言及

カリフォルニア州の米上院議員共和党候補は、ドナルド・トランプ大統領の親しい友人から、大統領は英文大紀元エポック・タイムズ(Epoch Times)を「最も信頼でき...

長年小児麻痺に苦しんでいた台湾高雄の法輪功学習者、陳建銘さん(右)と妻の許美恵さん(左)
2017.12.21
気功
小児麻痺の患者 健康に回復した実例

台湾南部、高雄に住む陳建銘さん(47歳)は幼少期に小児麻痺に罹り、数十年もの間、病苦と戦ってきました。しかし現在は、完全に病から抜け出して健康な生活を送っています...

長年癲癇に悩まれていた李銀さん 法輪功を修煉して1カ月で完全治癒(李銀さん提供)
2017.11.20
修煉
癲癇(てんかん)が完治 薬を使わない方法とは

薬物治療で改善しなかった病気が、法輪功(ファルンゴン)の修煉を通じて短期間で完治する――。中国・河北省滄州市からオーストラリアに移住した李銀さんという女性の体験で...

法輪功の修煉を指導する書『轉法輪』を読み始めて4か月、30年来の病苦から抜け出したベルギーの女性アンさんと彼女の美術作品
2017.10.09
全身の痛みが消えた女性の体験

我々は読書を通じて様々な知識や情報を得ることができます。また、知識・情報にとどまらず、本によっては、本に秘められた不思議な力が読者に様々な影響を与えることもありま...

1989年4月22日、天安門広場で、数万人の民主化を求める学生ら若者と、警察隊が対峙する(CATHERINE HENRIETTE/AFP/Getty Images)
2017.07.26
インタビュー
【インタビュー】18年の雨風(4)共産党員が党を見限る

あらすじ:法輪功学習者の劉鋼さん(50)は、将来を有望視された中国の研究機関勤務の研究員だった。弾圧政策後に日本に来て18年経つ。メディアの中傷、職場での圧力、当...

9.11事件の3週間前、勤務先だった貿易センタービルを離れたナディアさん。法輪大法を修煉して16年になる(minghui.org)
2017.07.13
修煉ストーリー
9・11直前に貿易センタービルを去った人 運命の選択

2001年9月11日、米ニューヨーク中心地で、2機の飛行機が世界貿易センタービルに激突し、倒壊した。同ビルに入る一流企業に勤務していた金融コンサルタントのナディア...

米国証券取引所の元デザイナーで、英文大紀元のクリエイティブ・ディレクター、ロバート・カウンツさん(Edward Dai/Epoch Times)
2017.06.12
「作り手の想いが伝わるデザイン」米国証券取引委員会の元デザイナー、仕事に対する姿勢

ファッションデザイナー、建築家、音楽家、文筆家に至るまで、表現者は、いかに優れた技術力でアイデアを作品に反映させられるかに注目する。いっぽう、表現者としては、どの...

李東生が逮捕され、周永康も逮捕された。彼らが法輪功弾圧政策を実施してきた者たちだということは、見る人が見れば一目瞭然だ。今さら彼らのために尽くそうなどというバカなやつは誰もいない。明日は我が身となることを、誰もが皆恐れている (WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
2017.04.01
情報渇望
「本当のことが知りたい」中国公務員が求めるニュース

中国のある直轄市のテレビ局で長年働いた経歴を持つ楊さんは、中国メディアを取り巻く環境は厳しいと話している。「中国大陸にも、良心を持ち正義感にあふれる記者はいます。...

(NTDTV)
2017.03.20
ネット潮流
躍進する大紀元メディアグループ 映像サイトは全米ランキングで13位

世界最大規模の中国語メディアグループである「大紀元メディアグループ」の動画コンテンツサイト「新唐人テレビ」の英語版が、急躍進を遂げ、米国サイトランキングで上位に位...

^