極めて異例 国防相経験者が一度に2人も処分

中国で国防相経験者2人の処分発表や重要会議の日程が発表された日、北京では突如、「雪」が降った。
2024/06/29 李凌

中国共産党農業農村部トップ 規律違反の疑いで調査 「習近平の人選ミスか」

中国共産党の汚職摘発などを担う中央規律検査委員会は、農業農村部党組書記兼部長の唐仁健氏(61)が「重大な規律・法律違反の疑い」により調査を受けていると発表した。習政権の3期目に入り、外相や国防相など現職閣僚が相次いで解任されたが、中央委員の失脚は初。 唐氏は昨年、中国共産党党首、習近平の特使としてミクロネシア連邦の大統領就任式に出席している。大紀元評論家の岳山氏は「習氏の人選ミスの可能性もあるが、皮肉な状況だ」と指摘する。
2024/05/19 佐渡道世

中国証券当局の前トップ・劉士余氏、腐敗疑惑で「自首」

中国共産党中央規律検査委員会は19日同ウェブサイト上で、中国証券監督管理委員会(証監会)の前主席である劉士余氏について、「規律違反および違法行為」の疑いで、調査を受けていると発表した。また、劉氏は「自首した後、調査に協力をしている」とした。
2019/05/22

インターポール総裁の失踪劇 人権団体「暴政下、誰も安全ではない」

国際刑事警察機構(ICPO、インターポール)中国人総裁の孟宏偉氏(64)が9月末に行方不明となったことで、妻のグレース・メン(Grace Meng)氏は7日、記者会見を開き、同事件について国際社会が関心を寄せるよう呼び掛けた。中国国内および海外にいる華僑の間で波紋を呼んだ。
2018/10/11

中国当局、孫政才氏を収賄罪で起訴 「政治的野心が膨張」

中国の最高人民検察院はこのほど、孫政才・前重慶市党委員会(党委)書記(54)をめぐる汚職事件の捜査を終結し、身柄を天津市人民検察院に移送すると明らかにした。天津市人民検察院第1分院は13日、孫氏を収賄罪で起訴した。
2018/02/15

中国当局、軍前参謀長を送検、贈収賄の疑いで

中国当局は9日、中国共産党中央軍事委員会前委員の房峰輝・上将が「贈収賄罪の容疑」で、軍事検察機関に移送されたと発表した。房氏は、2012年以降、軍の指揮や作戦を管轄する統合参謀部参謀長を務めていた。昨年8月末に腐敗問題で当局に拘束された。
2018/01/10

中国元指導部高官 令計画の兄 巨額収賄認める

中国の最高人民検察院は18日、無期懲役刑を服役中の元指導部高官の令計画の兄、令政策容疑者を収賄の罪で裁判所に起訴したと発表した。2015年8月に党籍をはく奪され、公職を解任されるまで同容疑者は山西省地方政府の高官を歴任した。
2016/10/24

今月開催 六中会議のテーマは「厳しく党内を統制」 江派閥を強く意識

 中国共産党はこのほど、第18期中央委員会第6回全体会議(六中全会)を今月24~27日開くと発表した。習政権の反腐敗キャンペーンの強化方針を色濃く反映する「厳しく党内を統制する」などの会議テーマからみると、習氏は党最高指導部の人事を決める来秋開催の共産党第19回全国代表大会(19大)の前に、現最高指導部の高官らをけん制し、江派閥の人員が「19大」中央政治局に入るのを阻止する狙いがあるとみられる。
2016/10/06

分析:習氏は一石三鳥? 元江派閥の李鴻忠氏が天津市トップ就任 

 中国共産党中央紀律検査委員会(中紀委)は10日、天津市共産党委員会(以下党委)代理書記で同市トップの黄興国氏が「重大な紀律違反がある」として調査していると発表した。当局は13日、失脚した黄氏の代わりに、湖北省党委書記の李鴻忠氏が天津市トップに就任させたとの人事を発表した。
2016/09/14

中国対台湾窓口機関の主要幹部、失脚 

中国共産党中央紀律検査委員会(以下、中紀委)は19日、対台湾窓口機関である国務院台湾事務弁公室(以下、国台弁)の次長・龚清概氏が、重大な法律違反の疑いで調査を受けていることを発表した。中国側がこの件を公表したのは台湾総統選が終了した3日後。このタイミングについて台湾メディアは、中国寄りの国民党の不利になるこの情報を隠しておく必要がなくなったためとみている。
2016/01/25

上海市副市長失脚 同市トップ、習近平陣営転向か

中国共産党中央規律検査委員会(中規委)は10日、「重大な規律違反があった」として上海市艾宝俊・副市長(55)を取り調べると発表した。2012年末習近平体制発足後に失脚する上海市省クラス高官の1人目となる。最近、江沢民元国家主席の地盤である同市の政治情勢の変化が顕著になりつつある。兆候の一つには、江氏の側近とされる上海市のトップ、韓正・上海市委書記(61)は習近平体制の改革や汚職撲滅運動を支持する発言を繰り返し、習近平擁護の姿勢を明確にしていることだ。
2015/11/12

天津大爆発 失脚高官に絡む内幕

中国天津大爆発発生から7日目となる18日、中国共産党中央規律検査委員会(中規委)は、国家安全生産監督管理総局のトップ楊棟梁氏(61)を「重大な規律・法律違反で調査している」と発表した。現職の前に天津市副市長だった楊氏の失脚について、大紀元コラムニストは「爆発の責任追及だけではない、複雑の政治問題が絡んでおり、この謎深い爆発は同市の政界で地震を引き起こしている」と指摘した。
2015/08/31

江沢民氏側近の前軍制服組トップ 身柄拘束か

【大紀元日本6月23日】海外の中国語メディアによると、元最高指導者・江沢民氏が軍に配置した側近で軍制服組トップの前中央軍事委員会副主席の郭伯雄氏(72)は4月に身柄を拘束され、いまは北京市秦城監獄に収
2015/06/23

取り調べ中の令計画氏、左遷直前に機密文書大量処分=香港政論誌

【大紀元日本5月20日】香港政論誌「動向」最新号は中国最高指導部に近い関係筋の情報として、取り調べ中の中国共産党中央統一戦線部前トップの令計画氏に、左遷直前に大量の機密文書や業務日誌を処分した疑いが浮
2015/05/20

上海市副秘書長を規律違反で調査 香港紙「多くの幹部に波及」

【大紀元日本3月18日】幹部の汚職・腐敗を取り締まる中国共産党中央規律検査委員会は17日、上海市政府の戴海波・副秘書長(53)が重大な規律違反と違法行為で取り調べを受けていると発表した。汚職容疑とみら
2015/03/18

動静が伝えられた郭伯雄氏、「無事とは言えない」

【大紀元日本2月19日】国営新華社通信16日の報道によると、旧正月を迎えるにあたって、習近平中央軍事委員会主席は第一線を退いた軍の幹部らを見舞ったという。すでに失脚したと噂されている軍の元ナンバー2、
2015/02/19

中国当局、IT大手の方正集団幹部らを調査 令計画氏の失脚に関連か

【大紀元日本1月7日】中国のIT大手、北京大学が設立したグループ企業・北大方正集団有限公司(方正集団)は、幹部4人が当局から調査を受けていることを明らかにした。複数の中国メディアが、令計画・前政治協商
2015/01/07

胡前主席、令計画失脚を了承=香港紙

【大紀元日本12月25日】人民政治協商会議副主席・党統一戦線部長の令計画氏(58)が、「重大な規律違反」の疑いで現在当局の取り調べを受けている。香港紙・信報財経新聞(信報)が23日、北京の情報筋の話と
2014/12/25

胡前主席の元側近を調査 「重大な規律違反」

【大紀元日本12月23日】中国共産党は22日、胡錦濤前国家主席の元側近で、人民政治協商会議副主席・党統一戦線部長の令計画氏(58)について、「重大な規律違反」の疑いがあるとして調査を開始したと発表した
2014/12/23

汚職撲滅運動の主将 江沢民元国家主席らへのメス入り示唆か

【大紀元日本9月4日】習近平指導部の汚職撲滅運動の主将で、党員の腐敗を監督する共産党中央規律検査委員会のトップ王岐山・書記が先月25日の中央会議で、このほど失脚した最高指導部元メンバー周永康氏に続いて
2014/09/04

広州市トッブ失脚 党機関紙「黒幕はだれか」

【大紀元日本6月30日】中国共産党中央規律検査委員会が27日、 広東省共産党委員会の常務委員、広州市共産党委員会のトップ万慶良について、「厳重な紀律・法律違反があった」としてその取り調べを発表した。複
2014/06/30

副首相クラスの蘇栄が失脚 専門家「情勢変化に目が離せない」

【大紀元日本6月17日】中国共産党中央紀律検査委員会(中紀委)は14日、国政助言機関の全国人民政治協商会議の蘇栄副主席(66)が「紀律、法律を厳重に違反した」として取り調べを受けていると発表した。詳し
2014/06/17

周永康側近、失脚止まらず 秘書陣も全滅

【大紀元日本2月26日】習近平政権が2012年末発足後、大規模な反腐敗運動を展開してきた中、その多くの動きは中央政法委の前トップ周永康氏を指している。周氏の古巣である四川省政府、石油業界、中央政法委の
2014/02/26

北京市国家安全局トップが失脚 周永康の盗聴疑惑の実行者か

【大紀元日本2月24日】中国最高指導部の元メンバーである周永康氏への包囲網がさらに縮まった。ニューヨーク・タイムズ紙は21日、複数の情報筋の話として北京市国家安全局の梁克(42)局長が「汚職問題や周永
2014/02/24

【フォトニュース】エジプトで軍部がクーデター、大統領失脚

【大紀元日本7月4日】大統領支持派と反対派の間で激しい対立が続くエジプトで、3日(日本時間の4日未明)、軍部によるクーデターが発生し、軍トップのシーシー国防相は、アドリー・マンスール最高憲法裁判所長官
2013/07/04

万博開幕式に出席せず 江前総書記、失脚説再び

 【大紀元日本5月3日】4月30日に開かれた上海万博の開幕式に、江沢民前総書記の姿がなかった。胡錦濤体制になってからも大きなイベントには顔を出したがる江沢民氏だが、昨年12月以来公の場に姿を現すことは
2010/05/03