中国市民ジャーナリスト張展氏 外部との連絡が途絶えて9日目 出所後初の「安否報告」

武漢の感染状況を報道したことで投獄された中国の最初の市民ジャーナリスト・張展氏は出所後に外部との連絡が途絶えていたが、9日目になってようやく安否を報告する動画に顔出した。
2024/05/24 李凌

中国市民ジャーナリスト張展氏 不当判決受けて出所後に「行方不明」

武漢の感染状況を報道したことで投獄された中国の最初の市民ジャーナリスト・張展氏は2024年5月13日に出所する予定だが、現在の所在は不明である。
2024/05/15 李凌

米議会委員会、法輪功への弾圧止めるよう呼びかける 「五輪囚人」プロジェクトで

中国問題に関する米連邦議会・行政府委員会(CECC)は27日、SNS上で中国共産党政権に拘束された市民を紹介するプロジェクト「五輪の囚人」(#OlympicPrisoner)で法輪功学習者・鄧翠萍さんを取り上げた。
2021/12/30

市民ジャーナリスト張展氏 国境なき記者団、当局に釈放を要請 不当判決受けて1年

国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF)は27日、投獄中の中国人市民ジャーナリストの張展氏の即時釈放を呼びかけた。
2021/12/29

中国市民記者、1年8カ月ぶりSNS投稿  武漢市の感染実態報道で一時消息不明

中国の市民ジャーナリスト、陳秋実氏は9月30日、昨年2月に武漢市の中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染拡大の実態を報道したことで警察当局に拘束されて以降、約600日ぶりにSNSに投稿し、無事を報告した。
2021/10/01

7カ月不明の市民ジャーナリスト陳秋実さん 友人が状況明かす「当局の監視下にある」

武漢に単身で乗り込んだ市民ジャーナリストの陳秋実(ちん・しゅうじつ)さんは、2月上旬に行方不明になってから7カ月以上経った。同氏と親交の深い中国の総合格闘技の選手「格闘狂人」こと徐暁東さんは9月17日、「彼は現在健康状態にあるが、まだ当局の監督下にあり、当面は起訴されない」と近況を明かした。
2020/09/24