大紀元時報
トップ 武漢ウイルス研究所
武漢ウイルス研究所
世界保健機関(WHO)のロゴ(Fabrice Coffrini/Getty Images)
2021.04.05
<中共ウイルス>WHO顧問、実験室流出説の状況証拠は「圧倒的にある」

世界保健機関(WHO)諮問委員会で顧問を務めるジェイミー・メツル(Jamie Metzl)氏はこのほど、「圧倒的な状況証拠」によって、中共ウイルス(新型コロナウイ...

2分で新型コロナウイルスを可視化する新規検査法を開発 (Jens Schlueter/Getty Images)
2021.03.17
2分で新型コロナウイルスを可視化する新規検査法を開発=琉球大学などの研究チーム

琉球大学と検査技術企業マイテックは、新型コロナウイルスを2分で可視化する新規検査法を共同開発した。リリースによると、患者検体を用いた臨床性能評価で、PCR法との陽...

ポンペオ氏と余茂春氏(米国務省より)
2021.02.25
<中共ウイルス>ポンペオ氏らが寄稿、武漢研究所から漏えいと強調=報道

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は23日、米国のポンペオ前国務長官と中国政策首席顧問であった余茂春(Miles Yu)氏の共同寄稿を掲載した。両氏は...

2021年2月9日、世界保健機関 (WHO) の専門家国際チームは中国湖北省武漢市を訪問し、調査について報告会見を行なった。ピーター・ベン・エンバレク氏と梁万年氏、およびマリオン・クープマンス氏が会談する。(HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2021.02.19
WHO調査団、ウイルス武漢研究所発生説を否定 米国務省報道官「中国発生以外はまずない」

世界保健機関(WHO)調査団は、2019新型コロナウイルス急性呼吸器疾患(COVID-19)のウイルスが中国科学院武漢ウイルス研究所(WIV)から漏洩した可能性は...

2021年2月10日、中国武漢市のホテルから出たWHO調査団メンバーのピーター・ダザック氏 ( HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2021.02.11
WHO国際調査団、メンバー1人が武漢研究所に近い関係

世界保健機関(WHO)の調査チームは10日、中国武漢市で中共ウイルス(新型コロナウイルス)の発生源などに関する現地調査を終え、帰路についた。中国問題に詳しい専門家...

2021年2月3日、WHOの調査団が武漢ウイルス研究所を視察した際、中国当局が研究所の外に警官隊を配置した(HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2021.02.10
WHO調査団、武漢研究所のウイルス漏えい「可能性低い」 ポンペオ氏が反論

世界保健機関(WHO)は9日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の発生源について、武漢ウイルス研究所から漏えいした可能性が低いとの見方を示した。米国のポンペオ前国...

2021年1月28日、中国武漢に入った世界保健機関の調査団が隔離措置を終え、現地での調査を始める(HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2021.01.30
WHO調査団、武漢で調査開始 面会求める遺族に中国当局が圧力強める

中国武漢に入っている世界保健機関(WHO)の調査団は隔離措置を終え、29日から中共ウイルス(新型コロナウイルス)の発生源などに関する現地調査を本格化させるとみられ...

中共ウイルス(新型コロナウイルス)の流行源の近くに立つ武漢ウイルス研究所。2020年4月17日撮影(Photo by HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2021.01.18
武漢ウイルス研究所、中国軍と機密に協力=米国務省ファクトシート

パンデミックを引き起こした新型コロナウイルス感染症の発生源を調べる世界保健機関(WHO)専門家一団が14日、中国湖北省武漢市に到着した。これに先立ち米国務省は発生...

米教育省のベッツィ・デヴォス長官(Alex Wong/Getty Images)
2020.12.25
米教育省、アラバマ大学と武漢研究所の関係性を調査

米教育省は、アラバマ大学と中国科学院武漢ウイルス研究所の関係について調査していることが明らかになった。世界各国で大流行になった中共ウイルス(新型コロナウイルス)が...

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の立体構造(www.cdc.gov)
2020.08.18
<中共ウイルス>2012年にも出現の可能性、中国医師の論文で示す=米メディア

一部の研究者らは、「以前に中国の医師によって発表された論文によると、2012年にはすでに中国でSARS-CoV-2に類似した新しいタイプのコロナウイルスが発見され...

武漢ウイルス研究所。2020年4月17日撮影(Photo by HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2020.07.27
中国武漢ウイルス研究所、パキスタンで「秘密研究」=豪メディア

豪メディア「The Klaxon(クラクソン)」が7月23日に掲載した調査報告書によると、中国当局とパキスタン政府は、西側諸国とインドへの対抗措置の一環として、3...

中共ウイルス(新型コロナウイルス、Sars-Cov-2)の立体構造(www.cdc.gov)
2020.07.07
<中共ウイルス>中国研究者が7年前に類似ウイルスを発見=英紙

英紙サンデー・タイムズが7月4日発表した調査報告は、中共ウイルス(新型コロナウイルス、Sars-Cov-2)の起源について新たな疑問を投げかけた。

武漢ウイルス研究所、。2020年4月17日撮影(Photo by HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2020.05.12
武漢ウイルス研究所、昨年10月一時閉鎖との報道 米議員「漏えい事故の間接証拠」

トム・コットン米上院議員(共和党)は5月10日、米FOXニュースの取材に対して、中国の武漢ウイルス研究所が昨年10月に一時閉鎖されたと報じられたことについて、「同...

米トランプ政権で首席戦略官を務めたスティーブ・バノン氏。写真撮影は2019年6月23日(王松林/大紀元)
2020.05.06
亡命中の武漢ウイルス研究所の研究者との面会、バノン氏は明言せず

大紀元メディアグループの衛生放送「新唐人テレビ」はこのほど、米トランプ政権で首席戦略官を務めたスティーブ・バノン氏に取材した。インターネット上では、バノン氏が海外...

武漢ウイルス研究所。2020年4月17日撮影(Photo by HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2020.04.30
ファイブ・アイズ、武漢ウイルス研究所の石正麗氏らを調査中=報道

英豪メディアの報道によれば、英語圏の諜報ネットワーク「ファイブ・アイズ」は現在、中国の武漢ウイルス研究所(Wuhan Institute of Virology、...

武漢ウイルス研究所。2020年4月17日撮影(Photo by HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2020.04.21
カナダの研究プロジェクトに武漢ウイルス研究所が参加 批判の声も

中国の武漢ウイルス研究所は、カナダ政府が出資した中共ウイルス(新型コロナウイルス)の研究プロジェクトに参加することが明らかになった。中国国内外の一部の専門家は、同...

中国・湖南省長沙市で中共ウイルスの消毒作業を行うスタッフ(2020年2月4日) (cnsphoto via Reuters)
2020.04.20
<中共ウイルス>中国軍のワクチン開発 数々の謎の動き

中国軍の研究チームが3月16日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)のワクチンの臨床試験を始めた。軍部や化学・生物兵器防衛の専門家を中心としたワクチン開発は極めて異...

写真は1月29日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の解析を行うフランスの研究施設、参考写真(GettyImages)
2020.04.08
<中共ウイルス>英米メディア、「武漢実験室流出説」に再び注目

英米メディアはこのほど、中共ウイルス(新型コロナウイルス)が中国武漢市にあるP4実験室(バイオセーフティーレベル4実験室)から流出した可能性に再び注目し始めた。...

新型コロナウイルスのコンピューター合成画像(NEXU Science Communication/ロイター)
2020.03.24
中国の科学者、13年にも新型ウイルスを人工合成  過去報道が話題に

世界中で猛威を振るう中共ウイルス(新型コロナウイルス)。その発生源をめぐり、武漢ウイルス研究室からの漏えいかという懸念が払拭できない中、中国の科学者らが数年前に鳥...

3月22日、北京のレストランで話し合う女性たち、参考写真(Getty Images)
2020.03.23
米弁護士ら、武漢ウイルス研究所などを提訴 損害賠償20兆ドル

米国弁護士は、中国湖北省武漢発の肺炎ウイルスの流行の責任を追及するため、中国政府に少なくとも20兆ドルの損害賠償を求める集団訴訟をテキサス州の連邦裁判所に提出した...

^