<中共ウイルス>香港、ワクチン接種後16人死亡、うち14人は中国製

香港で8日、中国製ワクチンを接種した市民が死亡した。現在、香港でワクチン接種後に死亡するケースは計16人に上っており、うち14人は中国のシノバック製ワクチンを接種していた。
2021/04/12

ミシガン州で「死者1万人以上が郵便投票」、分析データが示す

米ミシガン州の選挙データを分析した結果、すでに死亡を確認された、または死亡した疑いのある1万人以上が、郵便投票を送付したことがわかった。
2020/11/11

湖北省政府、中共ウイルスが男性の生殖機能に影響の恐れ 検査呼びかけ

中国湖北省政府は12日、公式ウェブサイトで、中共ウイルスが睾丸に損傷を与える恐れがあるとして、感染経験のある適齢期の男性が検査を受けるよう注意喚起した。
2020/03/13

<独占>山東省の内部文書を入手 感染者が政府発表の数倍〜52倍

大紀元がこのほど入手した山東省衛生保健委員会(保健委)の内部文書によると、実際の中共肺炎(新型肺炎)の感染者数は政府発表の人数の数倍にのぼるという。
2020/02/27

中国各地、企業活動の再開で集団感染が発生 

新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、徐々に操業を再開した中国各地で、集団感染が相次いだ。感染者を確認した企業は濃厚接触者を隔離し、再び操業停止に追い込まれた。
2020/02/17

新型コロナウイルスは生物兵器なのか? 中国政権による細菌戦争の意図とその可能性を探る

米国生物兵器兵器禁止法(Biological Weapons Anti-Terrorism Act of 1989)の起草者フランシス・ボイル博士は、「われわれが戦っている新型コロナウイルスは、危険な生物兵器に他ならない」と考えている。
2020/02/15

湖北省2地区、戦時管理を実施「外出禁止」生活用品は政府が配達

湖北省十堰市張灣区は13日、市民が住宅を離れることを禁じる「戦時管理」命令を出した。新型コロナウイルスのまん延を阻止するための措置だという。
2020/02/14

米医療専門家「数週間のうちに米国で感染者急増の恐れ」 早期対策促す

米の主要な医療専門家は2月12日、米国では数千人が新たにコロナウイルスに感染し、数週間のうちに同ウイルスの感染が急増する可能性があると警告した。
2020/02/13

中国共産党、湖北省と武漢市両トップを更迭

中国共産党は13日、湖北省トップの蒋超良党委員会書記を更迭し、後任に上海市市長の応勇氏を充てることを決めた。同日、武漢市トップの馬國強党委員会書記の更迭も発表され、後任は濟南市トップの王忠林氏だ。
2020/02/13

香港、感染確認の2人は同じマンションの住民 トイレ排水管経由か

香港で同じマンションの住民2人が10日、新型コロナウイルスによる肺炎への感染を確認された。専門家は汚水通気管を経由して感染した可能性があるとみて、一部の住民を自宅から退去させた。
2020/02/11

武漢市、新生児が新型肺炎に感染 母体からか

中国メディアによると、武漢児童病院で新生児2人が新型コロナウイルスの感染を確認された。母体からの感染だとみられる。
2020/02/05

習近平中国主席、1週間姿を見せず 憶測呼ぶ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国で感染を拡大しているなか、習近平国家主席は1月28日からすでに1週間も公の場で姿を見せていない。
2020/02/05

大阪入管、湖北省観光客のビザを延長 異例の措置 

大阪入管は27日、湖北省から来日した中国人観光客らのビザ延長申請を認めたことがわかった。
2020/01/29

昨年末から来日した武漢の旅行者、約18000人=中国メディア

湖北省武漢市市長は26日の記者会見で、旧正月と新型コロナウイルスの影響で、すでに500万人が同市を離れており、現在900万人が市内に留まっていると述べた。
2020/01/27

新型肺炎、日本から支援物資 マスク100万枚

四川省成都にある四川航空は25日、微博の公式アカウントで日本から100万枚のマスクが輸送されたと投稿した。
2020/01/26

<新型肺炎>深圳の7人家族に6人感染 無症状の場合も 水際対策に限界との指摘

香港大学の袁國勇教授(微生物専門)らが医学雑誌「ランセット」に発表した最新の論文によると、中国深圳市の7人家族のうち、6人が新型コロナウイルスに感染し、親族間の感染率が83%だという。
2020/01/26

「政府の発表を信じないで」 ネットに医療関係者の告発相次ぐ

感染が急激に拡大する新型コロナウイルス肺炎。中国政府はこれまでに、感染者が1287人、死者41人と発表した。しかし、現場の医療関係者は相次ぎ、SNSに投稿し、実際の感染者は政府発表よりはるかに超えていると訴えている。
2020/01/25

中国武漢、原因不明の肺炎で初の死者

中国武漢市衛生健康委員会は1月11日、先月以降相次いで発症した原因不明の肺炎の患者のうち、1人が死亡したと発表した。同肺炎で死者が出たのは初めてとみられる。世界保健機関は8日、謎の肺炎について、重症急性呼吸器症候群(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)を発症させたコロナウイルスの仲間で、新種のウイルスの可能性があると公表した。
2020/01/11

シカゴで銃撃事件頻発 先週末で死者17人

 先週末、アメリカ第三の都市シカゴで銃撃事件が頻発し、死者17名、負傷者40名以上を記録した。これは十数年来最悪の事態となった。
2016/11/02

香港でインフルエンザ大流行 死者283人に急速拡大

【大紀元日本2月26日】インフルエンザA香港型(H3N2)が猛威を振るっている香港。同保健当局の発表では、現地時間25日昼までの今年の死者は283人に達した。 今年に入ってからの重篤患者は383人、そ
2015/02/26

【フォトニュース】爆弾テロで25人死亡=シリア

【大紀元日本4月10日】シリア中部・ホムスで9日、自動車を使った爆弾テロが立て続けに発生し、女性や子供を含む少なくとも25人が死亡、107人が負傷した。地元メディアによると、1回目の爆発から約30分後
2014/04/10

【フォトニュース】中国四川省で地震 死者120人以上、負傷者3300人 

【大紀元日本4月20日】四川省で現地時間20日午前8時ごろ、マグニチュード7.0の地震が発生した。国営メディアによると震源地は省都・成都市の西南約150キロメートルに位置する雅安市芦山県で、震源の深さ
2013/04/20

大気汚染による死者数は年120万人 外国人駐在員の帰国が加速

北京市内をスカーフをかぶり歩く女性(Guang Niu/Getty Images)【大紀元日本4月6日】2010年、中国では大気汚染のために120万人が死亡しており、全世界の40%を占めることが最新の
2013/04/06

炭鉱事故相次ぐ 死者15人 行方不明7人

 【大紀元日本4月17日】先週末、山西省及び河南省で炭鉱浸水事故が相次いで発生し、少なくとも15人が死亡、7人が行方不明となっている。ラジオ自由アジア(RFA)が報じた。 13日深夜1時頃、山西省長治
2012/04/17

増税策に数千人抗議 数百台の車が破損 死者の情報も=浙江省

 【大紀元日本10月29日】浙江省湖州市では26日と27日の2日間、縫製業を営む出稼ぎ労働者数千人が、現地政府が制定した増税策に反対するため、大規模な抗議活動を起こした。大勢の警察が現地に派遣され、警
2011/10/29

<大連港石油パイプライン爆発事故>原油除去作業員、死亡

 【大紀元日本7月23日】大連新港の原油パイプライン爆発・炎上事故により汚染された周辺海域の原油を除去する作業にあたっていた作業員1名が、20日、海に転落。漂う原油に飲み込まれて死亡したと中国国内メデ
2010/07/23

インド東部で列車追突事故 死者60人超す

 【大紀元日本7月20日】インド東部の西ベンガル州で現地時間19日早朝、列車同士の追突事故が発生。同日正午までに死者60人、負傷者150人が報じられている。同州では、今年5月下旬、148人が死亡する列
2010/07/20

チベット:抗議デモと軍の衝突で80人以上の死者

 【大紀元日本3月15日】中国チベット自治区ラサ市で発生した大規模な暴動は、拳銃や催涙弾によって鎮圧され、政府当局は7人の射殺を公表。しかし目撃者の証言によるとすでに80人以上が射殺されているという。
2008/03/16

鳥インフルエンザ感染者死亡、死者87人に増加=インドネシア

 【大紀元日本10月10日】インドネシア衛生部は10月8日、スマトラ在住の女性(44)が鳥インフルエンザに感染し死亡したことを明らかにした。これまでの死者は合わせて87人に達し、インドネシアにおいて、
2007/10/10