大紀元時報
トップ 漢方医学
漢方医学
研鑽を積んだ中医・扁鵲には不思議な力があったという(wikipedia)
2019.04.23
名医が施した奇跡の医術

『史記』の「扁鵲列伝」の中にこのような物語があります。扁鵲は若い頃にある官舎の舎長でした。賓客の長桑君はよくその官舎に立ち寄っていました。毎度、扁鵲は長桑君に対し...

鍼灸師として20年以上のキャリアを持つ溫嬪容氏(攝影:劉佳柔/新紀元)
2017.04.06
温先生の治療室
強いめまいは鍼灸で治す

病院を転々としても原因が分からず、薬の副作用で病気のマーケットになっていませんか?西洋医学では治らない病気が、東洋医学で治るというケースがあります。

よく煮込んだお粥の煮汁が肺を守る(Shutterstock)
2017.03.13
漢方医のおすすめ 
肺をいたわる簡単レシピ

私たちは、なぜくしゃみや咳をするのでしょうか?それは、外部から体内に侵入してくる細菌、ウィルス、ホコリなどの異物を肺が感知した時に、それを排出しようとするからです...

Dakiny/Flickr
2014.03.24
春のアレルギーはハチミツで予防

【大紀元日本3月24日】春はアレルギー性疾患が多発する季節。花粉症をはじめ、様々な皮膚疾患も発生し、悪化しやすい季節です。 米国の免疫学の専門家によれば、毎日大さ...

2012.04.05
中国伝統文化シンポジウム (2012/4/7)

背景と趣旨 一年前巨大地震と大津波によって多くの尊い命が失われてしまいました。人間の無力、儚なさを痛感いたしました。有限の生命はどのように無限なる自然の力と調和で...

(Sukanto Debnath/Creative Commons)
2010.11.15
≪医山夜話≫ (10) 多重人格

 【大紀元日本11月15日】多重人格に関して、漢方医学の見方は西洋医学と異なっています。漢方医学でいう多重人格とは、患者が自分の主意識を放棄して外来の霊や鬼などに...

白虎湯の構成生薬の一つは粳米(稲)である(大紀元)
2010.05.09
【漢方医学】疫病と戦う漢方医学の智慧(二)

 【大紀元日本5月9日】 日本脳炎の流行を制した漢方処方 日本脳炎は、ウイルスによる感染症である。ワクチンの普及によって、最近は発症者が少なくなったが、かつて、大...

2007.07.25
舌から見える心の病

 【大紀元日本7月25日】舌診は漢方医学診断方法の重要な一部分である。舌からたくさんの診断情報を読み取ることができる。五臓六腑の情報がすべて舌に現れる。 医学古典...

2005.12.06
中国フォーラム特別講演/12月18日(日)ー-二人の在日中国人博士が語る中国の真実(鳥インフル

  1. 鳥インフルエンザの内情とその襲来に個人立場での備え  ーーー- 漢方医師・医学博士 甄 立学 2. 中国化学工場爆発事件から見た中国問題  ...

^