THE EPOCH TIMES
トップ 訴訟
訴訟
アニメ・カーズ2の実車モデル。2011年東京モーターショーで撮影(TOSHIFUMI KITAMURA/AFP/Getty Images)
米ディズニー、中国で著作権侵害訴訟を起こす
2016.06.24
中国大手風力タービンメーカー、産業スパイ疑惑で訴追=米連邦大陪審
2013.07.03
中国人作家9人、著作権侵害として、アップル社に1.43兆円の損害賠償請求
2012.01.11
カリフォルニア州にあるシスコ本社のロゴ(Getty Images)。シスコ社は中国当局のインターネット検閲・監視システム「金盾工程」の開発に積極的に協力して、中国当局による法輪功メンバーの追跡および弾圧を助けたとして5月19日、米国で提訴された。
米シスコ社、提訴される 「中国当局の法輪功弾圧に協力」で
2011.05.25
検索大手バイドゥ、米国で提訴される 中国当局も被告
2011.05.21
「私の腎臓どこに行ったの?」 ある中国人女性の実体験
2011.05.04
勝訴判決を手にする神韻香港公演の主催者側スポークスマン・簡鴻章氏(撮影・潘在殊/大紀元)
神韻主催者が勝訴 香港高裁「ビザ不許可は不当」 入管に撤回命じる
2011.03.11
スペインの国家裁判所に、ジェノサイドと拷問の罪で刑事告訴された江沢民・元国家主席を含む5人の中共高官(大紀元資料室)
<公電流出>習近平次期主席、「訪米で恐れるのは、法輪功に刑事告訴されること」
2010.12.10
10月5日、判決文が読み上げられたインドネシア最高裁(大紀元)
独立系中国語ラジオ局、中国政府の干渉を制す=インドネシア
2010.10.11
原告側の代理弁護人で人権派弁護士のマタス氏は「『中華全国弁護士総会』は世界各地で司法関与を試みている。カナダの法律システムは彼らに汚染されてはならない」と述べた(大紀元)
薄煕来・法輪功迫害訴訟案 中国弁護士組織、カナダでの司法関与望む 原告側異議
2010.06.20
去年6月、「技術的な故障」を理由にフランス衛星通信大手のユ社が新唐人テレビの対中国放送の信号を遮断した。(ネット写真)
対中国衛星放送の信号遮断、新唐人テレビが仏衛星会社を提訴
2009.08.03
中国大陸の環境保護タイプ煙突(大紀元資料写真)
農民環境保護活動家が温家宝総理を告訴、北京市裁判所受理せず
2008.11.14
国内で禁じられた有毒粉ミルク訴訟、米国弁護士が支援
2008.10.23
死刑囚の臓器摘出、遺族が陳情・訴訟中=新疆ウイグル
2008.06.29
原告の上海市民の童国菁さん(大紀元)
中共政法委書記・周永康告訴案、一旦受理も突然の却下、原告は上訴の構え
2007.11.13
判決後の集会で発言する原告の潘宇さん(大紀元)
中国商務部長・薄煕来を告訴した法輪功修練者、豪州で勝訴
2007.11.12
中国の民衆から黒社会(ヤクザ社会)の頭目と呼ばれている羅幹(右から2番目)と周永康(左)
中共政法委書記・周永康告訴案の受理、背後に中共上層の分裂か
2007.11.05
中国特許訴訟:フランス大手メーカー敗訴、上訴の構え
2007.10.05
民が官を訴える話
2007.09.24
中国製の歯磨き粉(Jose CABEZAS/AFP/Getty Images)
中国製品の安全問題:法的責任は米国企業にも=米誌
2007.07.14
米国ハイテク企業、上海Haier社を提訴
2007.07.10
2007年6月28日、朱柯明氏および傅学英氏は、香港高等裁判所の前でメディアへ訴状を公開した
江沢民訴訟、香港高等裁判所受理
2007.07.02
リコール対象になったのは、約45万本(Getty Images)
中国製欠陥タイヤ回収困難の米販売会社、 メーカーは「商業的な宣伝」と非難  
2007.06.29
(Photo by Guang Niu/Getty Images)
中国製欠陥タイヤで死亡事故、45万本リコール=米国
2007.06.27
5人の原告が「良識を目覚めさせ、迫害を制止」「公正と正義が必ず戻ってくる」などの横断幕を掲げている。中央が朱婉_qi_弁護士(大紀元)
香港司法:台湾人法輪功学習者の強制送還訴訟案、告訴却下
2007.04.27
大阪の領事館前
1999年4月25日、中南海でなにがあったのか
2007.04.26
郭国汀氏:人権擁護運動で、中国司法制度の改革を促す
2006.07.15
台湾法輪功学習者である朱婉_qi_・弁護士:学習者の強制送還を「保安」という理由で遂行されたことの不合理性を非難(大紀元)
香港法廷:法輪功学習者入国拒絶事件で、香港政府の理不尽な行為を指摘
2005.10.02
マレーシア人権委員会委員・ダトーシファ氏
マレーシア人権組織:中共の圧力で、マ政府は人権を侵害してはならぬ
2005.08.17
豪州:法輪功学習者ら、ダウナー豪外相を提訴
2005.07.25
^