【プレムアム報道】脳死の人は本当に死んでいるのか?(2)

脳死の概念は半世紀前に始まりましたが、未だに多くの謎を残しています。脳死患者が本当に死んでいるのか、それともまだ生きているのかについての議論は続くでしょう。
2024/06/17 Marina Zhang

乳房切除と化学療法を受けた後に、誤診が発覚した母親の物語

英国在住のサラ・ボイルという女性は医者による誤診の被害者です。この話は2013年に遡ります。当初サラは胸の部分にしこりがあることに気が付きました。しかし医師はそれを嚢胞であると診断しました。その後、彼女は授乳時に違和感を覚え始めます。
2020/03/30

乳房切除と化学療法を受けた後に、誤診が発覚した母親の物語

英国在住のサラ・ボイルという女性は医者による誤診の被害者です。この話は2013年に遡ります。当初サラは胸の部分にしこりがあることに気が付きました。しかし医師はそれを嚢胞であると診断しました。その後、彼女は授乳時に違和感を覚え始めます。
2019/08/29

中国上海:「付紅体」感染症が蔓延中、外食は要注意

 【大紀元日本9月24日】最近、「付紅体」(赤血球付着性病原体で、日本語での通称不詳)が、上海で蔓延していることが、中国国内のネットニュースにより、広く報道されている。 専門家の指摘によると、「付紅体
2005/09/24