文化大革命の経験者「米国も同じ方向へ向かっている」=シー・バン・フリート氏インタビュー(1/2)

人種差別の根源はアメリカの社会構造に起因するとする「批判的人種理論」(Critical Race Theory)が全米で波紋を呼んでいる。白人は生まれた時から抑圧者であり、黒人は被害者であるという考えが広がり、ブラック・
2021/12/14

文化大革命の経験者「米国も同じ方向へ向かっている」=シー・バン・フリート氏インタビュー(2/2)

中国で文化大革命が始まった時、フリートさんは小学校1年生だった。混乱の学生時代を過ごし、他の若者たちと同様に農村へ送られ、過酷な労働も経験した。現在、アメリカに居住するフリートさんは、左派がアメリカ社会を蝕んでいると指摘
2021/12/14

役員人事にLGBTQ割り当て義務化する法律の廃止求めて…米保守系シンクタンク、加州提訴

保守系シンクタンクは22日、米カリフォルニア州に本社を置く上場企業に対し、人種と性的指向のみに基づいて役員を割り当てることを強制する法律の廃止を求めて、カリフォルニア州を提訴した。背景には昨年、20億ドル以上の物的損害を
2021/11/28 山中蓮夏

BLMデモ参加者3人を死傷 10代被告に無罪判決 事件めぐりフェイクニュースも

米ウィスコンシン州で昨夏、ブラック・ライブズ・マター(BLM)関連のデモに参加していた3人を銃で撃って死傷させたとして、殺人などの罪に問われた少年の裁判で地元の陪審団は19日、全ての罪状について無罪評決を言い渡した。
2021/11/22 山中蓮夏

米国、20年の殺人件数が3割増 BLM運動など背景か

連邦捜査局(FBI)は9月27日、2020年に米国で発生した殺人件数は前年に比べて29.4%増加したと発表した。これは1960年代に統計を取り始めて以来、1年間における最大の増加率だ。
2021/10/04

米国は分断の危機 ブラック・ライヴズ・マターは米版「文化大革命」序幕=専門家

米国では、「批判的人種理論」をめぐり激しい論争が起きている。ヘリテージ財団のパートナー組織である「ヘリテージ・アクション・フォー・アメリカ(Heritage Action for America)」は7月下旬、批判的人種理論(Critical Race Theory)に関するパネルディスカッションを開催した。スピーカーたちが、批判的人種理論の危険性と、いかにアメリカ社会に浸透しているかを訴え、アメリカ版「文化大革命」が起こっていると警鐘を鳴らした。
2021/08/10

BLM、テロリストの亡命受け入れるキューバ共産主義政権を称賛

反差別運動ブラック・ライヴズ・マター(BLM)は14日、キューバで起きた抗議デモは、米国政府の「残酷で非人道的」な経済制裁にあると非難した。いっぽう、FBIの最重要指名手配テロリストの亡命を認めたキューバ共産主義政権の「連帯」を称賛しており、その過激な共産主義の体質をあらわにした。
2021/07/18

ミネソタ州の9歳少女、教室のBLMポスターへの抗議で人気者に

米ミネソタ州の9歳の少女がネット上で注目を浴びている。彼女は教室にBLM(ブラックライブズマター)のポスターが貼ってあるのを発見し、これは地元の教育委員会の「政治に関わらない」方針に矛盾すると抗議した。彼女がポスターの撤去を呼びかける動画がソーシャルメディアで急速に広まり、彼女は人気者になった。
2021/06/24

東京五輪でプロパガンダは禁止、罰則も検討 「BLM」も例外ではない=IOC

国際オリンピック委員会(IOC)は4月21日、五輪の競技会場等で政治的、宗教的、人種的な宣伝活動を禁止する五輪憲章50条の維持を維持することを発表した。AP通信の報道によると、黒人差別反対運動「Black Lives Matter(ブラック・ライブス・マター)」の文字が書かれたアパレル製品の着用も禁止するという。
2021/05/09

<オピニオン>沈黙を守るアメリカ人と「良きドイツ人」

私は人間性や人間の行動について長く探究してきたが、2020年ほど深く学んだ年はなかった。私をずっと悩ませていた疑問に対して、予想外の答えを見つけたからだ。それは「良きドイツ人」についての考察である。
2021/02/08

アメリカ版文革か 学校名から「ワシントン」「リンカーン」消える サンフランシスコ市教委が決定

米カリフォルニア州サンフランシスコ市の統一学区教育委員会は27日、「人種差別に関わった」として、学区内の公立学校44校の学校名からワシントンやリンカーンなど歴史人物の名前を除き、改名を決めた。同決定は歴史を抹消しようとするカウンター・カルチャー運動だとの意見が出ている。
2021/01/30

米下院議員、バイデン氏の弾劾条項を提出へ 就任翌日に「職権乱用で」

米下院のマージョリー・テイラー・グリーン(Marjorie Taylor Greene)議員はこのほど、大統領就任式の翌日に、バイデン次期大統領に対して弾劾条項を議会に提出すると明らかにした。
2021/01/16

米大統領選挙が膠着する3つの主因

11月3日に投票開始日を迎えた米国大統領選挙は膠着状態が続いている。今回の選挙は米国の将来を決める重要なイベントである。トランプ大統領の言葉を借りると、米国民は今回の選挙を通して「アメリカン・ドリーム」か、あるいは「社会主義」かを選ばなければならない。
2020/11/06

那个(ネガ)は黒人差別? 中国語表現を解説した米教授、学生に批判され休職処分

米国南カリフォルニア大学のコミュニケーション学教授は、黒人差別用語に似た中国語の表現を使用して、「精神衛生を損なった」と学生から非難され、休職処分となった。同大学新聞などが伝えた。
2020/09/09

米BLM活動家がイエス像の破壊を促す、黒人牧師「中国文化大革命の再現」と非難

米全土と世界各国に広がった人種差別反対運動「黒人の命を大切に(Black Lives Matter、BLM)」の活動家で米国人作家のショーン・キング(Shaun King)氏はこのほど、各地のデモ参加者にイエス・キリスト像を引き倒そうと呼びかけた。これに対して、黒人牧師は、BLMの暴力行為は中国共産党が引き起こした文化大革命のようだと非難した。
2020/06/25