大紀元時報
トップ WHO
WHO
2020年2月、ジュネーブで開かれた、国連人権理事会の会場の模様(GettyImages)
2020.04.06
国連人権理、諮問グループ地域代表に中国選出 人権組織から批判

4月1日、国連人権理事会(UNHRC)は中国代表を諮問グループの地域代表として任命したことを発表した。人権問題が報告されているにもかかわず、この決定には人権専門家...

Illustration - Shutterstock
2020.04.04
中共肺炎
新型コロナ 肺炎に感染した妊娠7カ月の美容師「外出しないで」と涙ながらの訴え

第4子の妊娠26週目を迎えるイギリス人美容師・カレン・マネリングさんが、新型コロナウイルス感染後に病院のベッドから衝撃的な動画を投稿しました。カレンさんは自分と生...

2020年2月25日、ジュネーブにあるWHO本部で記者会見にのぞむブルース・エイルワード事務局長補 (Fabrice Coffrini/AFP via Getty Images)
2020.03.30
WHO事務局長補、「台湾の加盟は?」の質問に取材打ち切る

香港メディアRTHKはビデオ取材で、ブルース・エイルワードWHO事務局長補に「台湾の加盟を検討しますか?」と質問した。次の瞬間、事務局長補は固い表情で押し黙った。...

2020年1月28日、WHOのテドロス事務局長(左)が中国を訪問し、北京で習近平国家主席(右)と会談した(Getty Images)
2020.03.16
「テドロス氏を守ろう!」と中国紙、エチオピア外相時代に1兆円融資と明かす

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、中共肺炎(COVID-19)のまん延をめぐって情報隠ぺいを行う中国当局を露骨に擁護しているとして、欧米メディアからバッ...

台北市では2019年6月23日、市民らは中国共産党政権によるメディアの浸透に抗議するデモを行った(大紀元)
2020.03.14
<中共肺炎>台湾の防疫成功の裏に共産党への強い不信感

武漢から始まった中共肺炎が全世界に広がる中、台湾の防疫対策に世界から称賛の声が相次いだ。成功の裏に中国共産党に対する強い不信感を垣間見ることができる。

2019年12月、国連食糧農業機関(FAO)代表に選出された中国の屈冬玉氏と握手を交わすスペインのペドロ・サンチェス首相(GettyImages)
2020.03.09
<国連腐敗>中国、国連の知的財産機関事務所を上海に設置試みる 局長選は落選

国連機関の世界知的所有権機関(WIPO)の次期事務局長選挙が行われ、米国や多くの西側諸国が推薦するシンガポール代表が中国代表を破った。16の国連関連組織では、4組...

2月6日に開催されたWHO第146回執行理事会議でのタイ代表の発言が注目されている(WHOウェブサイトよりスクリーンショット)
2020.03.09
WHOの親中ぶりを批判 タイ代表が「ぜひ武漢で会議しよう」と皮肉

世界保健機関(WHO)は3月8日、中国で発生した中共肺炎(武漢肺炎、COVID-19)が世界100カ国・地域に広がったと発表した。WHOのテドロス事務局長らが中国...

カナダ人ネットユーザーOsuka Yip氏が1月31日、オンライン署名サイト「change.org」でWHOのテドロス事務局長に対する辞職を求める署名活動を発起した(change.orgよりスクリーンショット)
2020.03.04
<中共肺炎>中国・WHO合同調査チーム、責任者「感染したら中国で治療したい」

世界保健機関(WHO)の調査専門家チームの責任者は2月24日と25日、中国北京とスイス・ジュネーブのWHO本部でそれぞれ記者会見を行い、中共ウイルス(新型コロナウ...

2001年、北京で撮影。世界貿易機関の加盟を歓迎する広告(GettyImages)
2020.02.24
米高官、国連WIPO事務局長の中国候補者選出に警鐘 「各国の知財危機」

米国政府高官は、中国の支持を受けた候補者が国連組織の世界知的財産所有権機関(WIPO)の新たな事務局長に選出されれば、多くの国における知的財産の保護が深刻に脅かさ...

gettyimages
2020.02.21
ちょっと怖い? 38年前の漫画「AKIRA」が今の東京を予測

香港ではいまだ反送中運動が終わらず、今年になって武漢肺炎の流行で世の中が騒然としている中、ネット上では30年以上前にマンガ誌「週刊ヤングマガジン」に連載され、アニ...

米トランプ政権の国家経済委員会ラリー・クドロー(Larry Kudlow)委員長(GettyImages)
2020.02.15
米高官「がっかりだ」中国が米国専門家の招待を拒否 感染情報の不透明さにも苦言

米トランプ政権の国家経済委員会ラリー・クドロ委員長は2月13日、新型肺炎COVID19が蔓延する中国に、世界保健機関(WHO)調査団の中に米国の専門家たちを組み入...

2020年2月6日、中国湖北省武漢市の「火眼」研究所で、検査技師が新しいコロナウイルスの検査を受ける人から採取したサンプルを調査している(STR/AFP via Getty Images)
2020.02.15
新型コロナウイルスは生物兵器なのか? 中国政権による細菌戦争の意図とその可能性を探る

米国生物兵器兵器禁止法(Biological Weapons Anti-Terrorism Act of 1989)の起草者フランシス・ボイル博士は、「われわれが...

バイオディフェンス超党派委員会のアシャ・ジョージ(Asha George)事務局長は12日、米上院国土安全保障・行政委員会で演説し、米国は数千人に及ぶコロナウイルスの感染に備えるべきだと述べた(CDC/Getty Images)
2020.02.13
米医療専門家「数週間のうちに米国で感染者急増の恐れ」 早期対策促す

米の主要な医療専門家は2月12日、米国では数千人が新たにコロナウイルスに感染し、数週間のうちに同ウイルスの感染が急増する可能性があると警告した。

PhotoAC
2020.02.09
新型肺炎 マスクだけでは不十分なワケ
緊急治療室の医師が語る 新型コロナウイルスを防ぐ効果的な方法

米国では、中国での新型コロナウイルスの感染拡大、および米国内での感染が確認されたことを受けて警戒が強まっている。ウイルスの拡散防止を巡っては、どのようなマスクが最...

米が国連組織を批判「常軌を逸している」台湾言及者のブロック問題で 写真は、武漢の病院で患者を診察する医師(GettyImages)
2020.02.04
米、国連組織を批判「常軌を逸している」台湾支持ツイッターユーザーのブロック問題で

中国初の新型コロナウイルスの影響が拡大するなか、国連傘下の国際民間航空機関(ICAO)が、ソーシャルサイトで、台湾の情報共有を阻む対応をした。これについて、米国務...

医学誌「ランセット」が1月29日に掲載した中国研究者の報告書によると、新型コロナウイルス初期の感染者の死亡率は11%だった。写真は1月26日、保護ゴーグルとマスクを付ける香港空港職員(GettyImages)
2020.01.30
<新型コロナウイルス>初期の感染者、死亡率は11% 中国研究者が医学誌に報告

新型コロナウイルスが昨年12月から中国湖北省武漢に広がり、2カ月程度で、世界十数カ国以上に感染者が出ている。医学誌ランセット(Lancet)1月29日付けの研究報...

(Getty Images)
2018.12.01
[今日は何の日] 12月1日 世界エイズデー

世界エイズデーは1988年WHOがエイズ蔓延防止や正しい知識を広めることを目的として制定舌。先日中国では、ゲノム編集によってエイズ感染を防ぐ特性を持つ双子が生まれ...

(zero.the.hero/flickr)
2017.03.23
世界結核デー 
薬剤耐性結核新薬の低い普及率を懸念=国境なき医師団

3月24日の世界結核デー。国境なき医師団(MSF)は、効果の高い結核の新薬の普及が進んでいないことを指摘し、患者の治療の選択肢を増やすことが急務だと警鐘をならした...

2016年12月、パキスタン北部ラホールで、濃いスモッグに見舞われる街の中を歩く風船売りの少年(ARIF ALI/AFP/Getty Images)
2017.03.06
子どもの健康
年170万人の子どもが死亡 大気や水質の汚染で=WHO

世界保健機関(WHO)は5日、世界中の5歳未満の死者数の4分の1は、汚染した水、空気、スモッグ、不衛生な環境など、汚染された環境によるものだと発表した。

(Laineema/Flickr)
2017.03.01
WHO、薬剤耐性のある脅威の細菌12種を発表

世界保健機関(WHO)は初めて、ヒトの健康に最も大きな脅威となり 、新たな抗生物質が必要な薬剤耐性のある菌12種を発表した。効果的な薬剤の開発に向けた資金の調達の...

 日増しに深刻になる大気汚染に悩まされる中国人はアイスランド、南極等へスモッグ避難ツアーを計画する人が増加(Moyan Brenn/Flickr)
2017.01.21
中国人のスモッグ避難「洗肺」ツアー アイスランド、南極が人気

大気汚染の改善が見られない中国では、良い空気の環境で新年を迎えたいと願う海外旅行者が増加している。中国オンライン大手旅会社Ctripが行った「スモッグ避難ツアーラ...

米政府研究機関の国家毒性プログラム(NTP)が携帯電話から出る放射能で発がんするリスクがあると示した。(Fotolia)
2016.05.30
携帯の放射能でがんリスク高まるか=米政府研究機関

 米政府研究機関がこのほど、長い間議論されてきた携帯電話が発生する放射能で、利用者ががんリスクを高める可能性を指摘する研究結果を発表した。5月28日付米紙「ウォー...

11月8日、中国瀋陽市でスモッグに覆われたビル(AFP)
2016.01.12
中国の大気汚染
「まるで火事」 PM2.5濃度 中国東部でWHO基準の50倍 

「呼吸困難。どこかで火事が起きているみたい」。中国東北部に暮らすネット利用者がつぶやいた。同地では11月9日、微小粒子状物質PM2.5の濃度が史上最も高い数値を記...

エボラ出血熱の感染拡大阻止を求める市民ら。フランスのマルセイユ、26日撮影 (AFP PHOTO / BORIS HORVAT)
2014.10.27
【フォトニュース】エボラ熱、感染者1万人超える

【大紀元日本10月27日】世界保健機関(WHO)は25日、エボラ出血熱の感染者が疑い例を含め1万人を超えたと発表した。うち死者は4922人に上っている。  西アフ...

筋萎縮症から奇跡的に快復した汪志遠(おうしえん)医師
2014.09.26
難病: 脊髄性筋萎縮症からの回復

【大紀元日本9月26日】脊髄性筋萎縮症(SMA)とは、脊髄の運動神経細胞(脊髄前角細胞)の病変によって起こる神経原性の筋萎縮症で、筋萎縮性側索硬化症(ALS)と同...

WHO世界保健機構 (ED Jones/AFP)
2014.03.26
大気汚染で毎年700万人が死亡 「想定よりはるかに深刻」=WHO

【大紀元日本3月26日】世界保健機関(WHO)は25日、2012年、大気汚染が世界で約700万人の死亡原因となったとする報告書を発表し、大気汚染は世界最大の環境健...

「青空」の前で写真を撮る観光客 (Lam Yik Fei/Getty Images)
2014.02.05
世界のがん患者数、今後20年間で1.5倍に 中国、肺がん急増

「青空」の前で写真を撮る観光客 (Lam Yik Fei/Getty Images)【大紀元日本2月5日】世界保健機関(WHO)は4日、「世界がん報告」を発表し、...

2013.03.26
世界結核デー、専門家「中国で5億5千万人が感染」

【大紀元日本3月26日】「中国で10分ごとに1人が肺結核で死亡している」ー世界結核デーである3月24日、国営ラジオ・中国広播網は深刻化する結核の感染について報じた...

31日、サンフランシスコ・センターの前でタバコを吸うイザヤ・アトキンソン氏(Justin Sullivan/Getty Images)
2011.06.02
【フォトニュース】WHO「世界禁煙デー」で喫煙のリスクをアピール=米サンフランシスコ

 【大紀元日本6月2日】米カリフォルニア州サンフランシスコで31日、 世界保健機関(WHO)が主催する「世界禁煙デー」が開かれた。1987年から毎年5月31日に行...

10年3月15日、神韻福岡公演のフィナーレ(大紀元)
2010.07.25
心洗われる舞台芸術の鑑賞で、健康になる

【大紀元日本7月25日】「健康」とはどのような状態を意味するのか。WHO(世界保健機関)は健康について「身体・精神・社会の面で良好な状態で、たんに病気あるいは虚弱...

^