ノーベル物理学賞、米・スイスの宇宙研究者3人に

2019年10月09日 02時01分

[ストックホルム 8日 ロイター] - スウェーデン王立科学アカデミーは8日、ノーベル物理学賞を、宇宙の進化を研究し、太陽系外の惑星を発見したスイスと米国の3人の宇宙研究者に授与すると発表した。

受賞したのは、スイスのミシェル・マイヨール氏とディディエ・ケロー氏、カナダ系米国人のジェームズ・ピーブル氏。

王立科学アカデミーは声明で「今年の受賞者は、われわれの宇宙観を変えた」と表明。「ジェームズ・ピーブル氏は、宇宙がビッグバンの後、どのように進化したかをわれわれが理解するのに貢献した。ミシェル・マイヨール氏とディディエ・ケロー氏は太陽系の外にある未知の惑星を探した。その発見はわれわれの世界観を永久に変えた」と述べた。

^