大紀元時報
トップ 北米・南米

北米・南米

米トランプ大統領は2018年3月22日、ワシントンのアイゼンハワー行政府ビルのサウスコート講堂で行われたフォーラム「ザ・ジェネレーション・ネクスト(Generation Next)」で講演した(Samira Bouaou/The Epoch Times)
米トランプ政権声明「中国ではなく米国人を第一に考える」 対中強硬を改めて強調

米ホワイトハウスは10月30日、「中国より米国人を第一に考える」と題した声明を発表し、トランプ政権が歴代政権の対中宥和政策を転換したと再び強調した。対中政策を政府...

2020/11/05
11月4日、ミシガン州デトロイトの大統領選集計会場は覆いがつけられた(SETH HERALD/AFP via Getty Images)
「史上最大規模の選挙詐欺組織を作った」バイデン氏大統領選開票10日前の発言がSNSで話題

米大統領選で不正投票について関心が高まる中、開票の10日前に放ったバイデン氏の発言「過去最大規模の不正投票組織」が、ソーシャルサイトを中心に取り沙汰されている。...

2020/11/05
デラウェア州ウィルミントンの演説会場に登壇した米民主党大統領候補のジョー・バイデン前副大統領(左)と副大統領候補のカマラ・ハリス上院議員=2020年8月12日(Olivier Douliery/AFP via Getty Images)
ハリス氏ら民主党重鎮、バイデン家中国事業の「主要連絡先」に名連ねる=米FOXニュース

米FOXニュースは10月22日、米民主党の副大統領候補のカマラ・ハリス上院議員を含む民主党の有力政治家が、バイデン前副大統領一家の中国華信能源(CEFC、チャイナ...

2020/10/26
2020年10月20日、ブラジル外務省でオブライエン米大統領補佐官とともに記者会見に臨むブラジルのボルソナロ大統領(Adriano Machado/Reuters)
ブラジル大統領、中国製ワクチン認めず 「国民はモルモットではない」

ブラジルのボルソナロ大統領は10月21日、中国製の中共ウイルス(新型コロナウイルス)ワクチンを購入しないことを明らかにした。

2020/10/23
ケビン・マッカーシー下院少数党院内総務は9月30日、議会施設内で、中国に関する報告書について記者会見を行った(GettyImages)
中国共産党は「世代の脅威」430件の政策を提言=米下院議員タスクフォース

米下院議員からなる政策提言組織「チャイナ・タスクフォース」は9月30日、中国共産党がもたらす様々な脅威に対抗するための「包括的な青写真」と題する報告書を発表した。...

2020/10/01
中国・上海にグランドオープンしたSMICの本社ビル=2001年11月22日(ロイター)
米、中国半導体最大手への制裁検討 軍事用の疑惑か

9月4日、ロイター通信などの報道によると、米政府当局は、半導体受託生産の中国最大手「中芯国際集成電路製造(SMIC)」を輸出規制の対象に追加することを検討している...

2020/09/09
ポンペオ国務長官と余茂春氏(米国務省)
米政権の対中政策のキーパーソン その人物像

米紙ワシントン・タイムズは6月15日、独占インタビューを掲載し、トランプ政権で対中政策を担う重要人物として、米海軍兵学校で教授を務める余茂春(Miles Yu、マ...

2020/07/29
米トランプ大統領の元首席戦略官のスティーブ・バノン氏(Sean Gallup/Getty Images)
バノン氏、米政権が中国共産党解体の「戦争計画」に着手

米トランプ大統領の元首席戦略官のスティーブ・バノン氏は7月20日、米FOXニュースとのインタビューで、トランプ大統領は中国共産党に対して「一貫性のある計画」を持っ...

2020/07/23
米ワシントンで「言論の自由」を求めるデモ行進を行うアンティファのメンバー。2019年7月撮影(Getty Images)
国連、SNSで極左過激派アンティファを擁護 のちに削除

国連はソーシャルサイトの公式アカウントで、米国など世界各地で暴力行為を扇動している極左過激派「アンティファ(ANTIFA)」や他の左翼組織を擁護した。

2020/06/21
1928年9月1日、ドイツの反ファシスト軍団が握りこぶしを上げて宣誓していた。彼らの本当の目的はドイツで共産党政権を実現するということであった(Fox Photos/Getty Images)
「共産主義以外はすべてファシズム」極左暴力集団アンティファの正体とは

黒い服に黒いマスク、店舗への破壊や略奪、警察車両への放火…米ミネソタ州ミネアポリスで警察に拘束された黒人男性が死亡した事件で、全米に広がる暴動が起きた。暴動のエス...

2020/06/07
上海で2018年11月、中国国際AI展示会が開かれた。出展したグーグルのブース(GettyImages)
ツイッター社取締役に就任したAI学者、李飛飛氏の赤い経歴

李飛飛氏は「グーグルAIチームの中国進出を果した」ことで知られている。一方、中国政府と深いつながりも持つ。中国系AI学者・李飛飛氏を起用したツイッターが今後、中国...

2020/05/30
(Getty Images)
ホワイトハウス報告書、厳格な対中戦略を明示「悪逆非道な政権」

米ホワイトハウスは5月20日に発表した報告書で、中国共産党の略奪的な経済政策、軍事力拡張、偽情報の散布および人権侵害など「悪質な行為」を概説したうえ、厳格な対中戦...

2020/05/24
2019年12月29日、米フロリダ州で会見を開くポンペオ国務長官(中央)、エスパー国防長官(左)、ミレー陸軍参謀総長(右)(GettyImage)
米国務長官、イランへの報復なら「合法的な標的に攻撃」を示唆

米国のマイク・ポンペオ国務長官は、米軍がイランで攻撃する可能性のあるどんな標的も、米国の利益を保護するためだけに組織された合法的な標的に限定するだろうと述べた。長...

2020/01/06
2017年11月、台湾国防部が撮影した台湾海峡を飛行中の中国軍機(台湾国防部)
日米台の専門家、安全保障協力について議論 米シンクタンクで

米シンクタンク・2049プロジェクト研究所が3日、「米日台安全保障協力の未来」をテーマとするシンポジウムを開催した。日米台の専門家はインド太平洋地域で、中国の脅威...

2019/10/10
ガルシアさんはとっさに機転を利かし、お母さんの大きなビニル手袋にお米をいっぱい入れた後、入り口をしっかり結び、偽物の手を作りました(Abigail Rivera Garcia/Facebook)
泣き止まない赤ちゃんに 偽の手を!?

母になることは容易いことではありません。特に赤ちゃんが生まれたばかりのとき、ほとんど昼夜にかけて面倒をみなければなりません。新生児は常に大人の注意が必要で、母は必...

2019/04/02
NTDTV
メキシコ便り
モンテッソーリ学校の『心の授業』今一番大切な心の教育

座禅はあらゆる年代の人々に非常に効果的です。もちろん子供たちにとっても効果的です。メキシコにあるモンテッソーリ学校の校長先生は、週一回の「平和教室」という授業で、...

2019/03/07
NTDTV
【動画ニュース】中共の諜報活動にNO!在米中国人らFBIに「中国諜報員の一掃」を請願

「赤い悪魔に対する抗議運動」が海外在住の中国人民主・人権活動家の間で沸き起こっています。2月19日、中国民主党ロサンゼルス委員会など4つの団体が、ロサンゼルスの連...

2019/03/06
NTDTV
【動画ニュース】ペンス副大統領 社会主義への警戒を呼びかける=米保守派最大政治イベントCPAC

米保守派の最大政治イベント、保守政治行動会議CPAC(シーパックConservative Political Action Conference)が、2月27日か...

2019/03/04
日本のメディアは、政府が自衛隊と米軍による宇宙とサイバー空間ふくむ6分野での共同作戦を策定すると報じた。写真は2018年10月、陸上自衛隊朝霞訓練場で行われた自衛隊記念日行事「中央観閲式」に安倍晋三首相が出席した(KAZUHIRO NOGI/AFP/Getty Images)
日本、宇宙とサイバー空間ふくむ6分野で米軍と共同戦略=報道

中国共産党政権が日本を含むアジア太平洋地域で軍事的プレゼンスを拡大させるなか、日本政府は自衛隊と米軍による陸海空および宇宙、サイバー、電磁波の6分野の領域における...

2019/01/29
米国大使館、中国人の入国ビザ拒否が増加 10年ビザの却下も

米トランプ政権は中国共産党政府による知的財産流出防止のため、在中国米国大使館は入国ビザ申請の却下を増加させている。製造大国への政策・中国製造2025を掲げる共産党...

2018/12/25
アルゼンチンの巡視船が違法操業を取り締まるために巡回する (La Gaceta Marinera)
「時代遅れの海賊漁業」中国漁船、中米EEZで日常的に違法操業 

米国の海洋問題専門家は、多くの南アメリカ諸国の排他的経済水域(EEZ)で、中国漁船による違法な操業が日常的に行われ、現地の漁業を脅かしていると指摘する。さらに、現...

2018/12/24
米情報機関と国家安全保障当局の高官は12日、上院での公聴会で中国当局によるスパイ行為は「最大の脅威である」と述べた(Fotolia)
米当局、中国のスパイ行為は「最大の脅威」 今後対抗措置へ

米情報機関と国家安全保障当局の高官は12日、上院での公聴会において、米国内における中国スパイによる諜報活動は依然として、米経済と国家安全への「最大な脅威である」と...

2018/12/15
G20サミットに出席したトランプ大統領(Photo by SAUL LOEB / AFP) (Photo credit should read SAUL LOEB/AFP/Getty Images)
評論
必死の中国と余裕のアメリカ G20米中「停戦協定」で勝負は持ち越し

ブエノスアイレスで開かれたG20サミットには1つの重要な目的があった。それは米中間で貿易の合意を達成することだ。しかし、公開された合意文書を見れば、それが事実的な...

2018/12/10
(Getty Images)
米新興企業に2億ドル投資、ボーイング社の衛星技術を狙う中国=WSJ

中国国有ファンドは、米国新興企業に2億ドルを投資して、ボーイング社に新たな衛星を建造するよう委託した。中国が米国の企業を経由して、衛星を含む米国の軍事機密技術を入...

2018/12/07
2018年7月、北京国際コンシューマー電子機器展示会でロゴ前に立つ女性(WANG Zhao/AFP/Getty Images)
カナダ当局、ファーウェイCFOを逮捕 米国の要請で

カナダ司法省は5日、バンクーバーで中国通信機器大手・華為(ファーウェイ)の副総裁兼最高財務責任者の孟晩舟氏を逮捕したと明らかにした。米国は対イラン制裁に違反した疑...

2018/12/06
「移民はいいが不法移民はダメ」と書かれたプラカードを持つ男性(Charlotte Cuthbertson/The Epoch Times)
不法移民キャラバンは「侵略」 メキシコ人が国境の町で抗議活動

アメリカに接するメキシコ国境の町・ティフアナでは今、不法移民問題が先鋭化している。11月18日、数百人の住民が不法移民キャラバンに反対する抗議活動を行った。不法移...

2018/11/22
11月16日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)出席とパプアニューギニア首脳会談で同国を訪問した中国習近平主席。左奥にボブ・ダダエ総督(SAEED KHAN/AFP/Getty Images)
「中国の自由のために迫害停止を」カナダ法輪功団体がAPECに合わせて公開書簡

パプアニューギニアで17日と18日アジア太平洋経済協力会議(APEC)が開催され、中国の習近平主席も出席する。これに合わせて、中国国内の迫害停止を求めるカナダの法...

2018/11/16
2年間伸ばした髪の毛を手にするトーマス君(アンバー・リンさんのTwitter)
2年半髪を伸ばしていた8歳の男の子

アメリカメリーランド州に在住のトーマス・ムア君は心優しい男の子です。8歳の時、トーマス君はフェイスブックで、ガンを患った5歳の女の子が抜け毛で悩む動画を見ました。...

2018/11/08
9月30日、米海軍の駆逐艦に異常接近する中国軍駆逐艦(US Navy)
中国軍との危険な接近、2016年以降18回=米軍

米軍の統計によると2016年以降、太平洋地域で米海軍と中国軍との専門性に欠ける危険な接近が18回起きている。米軍報道担当は米CNNの取材に答えた。

2018/11/05
2017年11月9日、訪中したトランプ米大統領と中国の習近平国家主席(Thomas Peter – Pool/Getty Images)
貿易戦争に変化か 米中首脳が電話会談 中国側が低姿勢に

米中貿易摩擦でこれまで「徹底抗戦」と対抗姿勢を見せた中国指導部に変化が起きた。

2018/11/03
^