大紀元時報
トップ メディア
メディア
2020年8月13日、デラウェア州ウィルミントンで記者に話す民主党大統領候補のジョー・バイデン氏(左)  (Mandel Ngan/AFP via Getty Images)。2018年6月27日、ホワイトハウスのサウスローンでマリン・ワンに搭乗する時のドナルド・トランプ大統領 (右) (Samira Bouaou/The Epoch Times)
2020.08.22
米放送局、トランプ氏のネガティブな報道はバイデン氏の150倍

調査によると、夕方のニュースはドナルド・トランプ大統領に対する否定的な報道を大量に流す一方で、民主党大統領候補のジョー・バイデン氏を事実上無視していることが明らか...

2020.06.03
スパイゲート
【動画】すべて陰謀 メディアもグルだった ロシア疑惑に巻き込まれた女性が告白 

2017年2月、就任直後のトランプ大統領はロシア疑惑の渦中にいた大統領補佐官のフリン元陸軍中将を解任した。メディアはフリン中将が政権発足前にロシア大使と面談したこ...

中国が「英国の宝石」を奪うのを手伝ったのは英国権力者=報道(GettyImages)
2020.05.05
英議会、中国企業のロビー活動を調査 政治家や政府高官など=報道

イギリスでは、中国企業による集積回路の買収未遂で、英政治における中国当局の浸透の深さが明らかになった。英国内メディアが明らかにしたところによると、一部の英国の政治...

黒龍江省衛生健康委員会は、炭そ菌による感染症対策を呼び掛ける(大紀元資料)
2020.04.28
黒龍江省、炭疽菌による感染症の流行を警戒通知

大紀元はこのほど、中国北東部・黒龍江省の当局は、炭疽菌の発生を警戒するとの公式内部文書を入手した。この情報について、公式発表はなく、本土メディアの報道もない。

あなたが後悔していることを自由に書いて下さい(スクリーンショット) 
2020.03.12
あなたの人生で最も後悔していることは何ですか?

あなたの人生で最も後悔していることは何ですか?すぐに答えられる人もいれば、考え込んでしまう人もいるかもしれません。デジタルメディアのA Plus社は2016年、「...

『抵抗:トランプ嫌悪者が米国を破壊している』の著者、キンバリー・ストラッセル氏(Brendon Fallon/The Epoch Times)
2019.11.12
米国の政治
トランプ大統領失脚が目的 官僚、メディアにはびこる反トランプ勢力の抵抗=WSJ編集委員が新著

キンバリー・ストラッセル(Kimberley Strassel)氏は米紙ウォールストリートジャーナル(WSJ)のコラムニストおよび編集委員会の一員である。彼女はこ...

2019.10.12
九評編集部:悪魔が世界を統治している
第十三章:メディアを乗っ取る

欧米メディアも共産主義に汚染されている。欧米メディアは共産主義の代理人となって、反伝統、反道徳を推進し、悪魔的な流行を促している。欧米メディアは嘘と憎悪のプロパガ...

2019.08.16
第一章 メディア
真相を抑圧する邪悪の根(張錦華)

米国のリンカーン大統領は、かつて「人民に事実を知らせることが、国家を安全にする」と語った。この言葉は、米国のニュージアム(報道博物館)に刻まれている。しかし、言論...

台北市では6月23日、市民らは中国共産党政権によるメディアの浸透に抗議するデモを行った(大紀元)
2019.07.20
英FT紙「中国が台湾メディアの報道に介入」 台湾政府が調査へ

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は17日、中国の台湾政策を担当する国務院台湾事務弁公室(以下、国台弁)が、台湾衛星放送局の「中天電視」と新聞紙「中国時報」の報...

台湾与野党議員と学者らは17日の記者会見で、「外国代理人登記制度」の早期立法を呼び掛けた(陳柏州/大紀元)
2019.06.27
台湾立法委員、「外国代理人制度」の立法促す 共産党の浸透に危機感

香港市民約200万人が6月16日、中国本土への容疑者引き渡しができるようにする「逃亡犯条例」改正案の撤回を求めて大規模な抗議デモを行ったことで、台湾では、中国共産...

台北市で23日、中国共産党政権によるメディアの浸透に抗議するデモが行われた(YU TIN提供)
2019.06.26
「親共産党メディアにノー」台湾でデモ 数万人参加

台北市で23日、中国共産党政権によるメディアの浸透を抗議するデモが行われた。数万人が参加したと主催者側が推測した。

中国当局は9月初め、北京で開催された中国アフリカ協力フォーラム首脳会合において、アフリカ諸国に対して新たに600億ドル(約6兆7千億円)の経済支援を行うと発表した ( WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
2018.10.15
「反中記事が数時間で削除」アフリカでメディアの自己検閲進む=米コラムニスト

米ニューヨーク市に活動拠点を置くジャーナリストのアザッド・エッサ(AZAD ESSA)氏は9月中旬、米誌フォーリン・ポリシーへの寄稿で、自身の体験に基づき、アフリ...

あなたが後悔していることを自由に書いて下さい(スクリーンショット) 
2018.10.10
あなたの人生で最も後悔していることは何ですか?

あなたの人生で最も後悔していることは何ですか?すぐに答えられる人もいれば、考え込んでしまう人もいるかもしれません。デジタルメディアのA Plus社は2016年、「...

中国共産党の化けの皮をはがすトランプ政権(MANDEL NGAN/AFP/Getty Images)
2018.09.06
中国共産党の化けの皮を剥がすトランプ政権

米国議会の「米中経済安全審査委員会(USCC)」は8月24日、「中国共産党の海外における統一戦線工作」と題する報告書を発表し、中国共産党による各種工作活動の実態を...

先月中旬、米露首脳会談後に米メディアがトランプ大統領を痛烈に批判したが、その後に行われた世論調査ではトランプ大統領への支持率は大きく下落することはなくやや上昇したことがわかった(Photo by Christopher Gregory/Getty Images)
2018.08.06
トランプ大統領支持率の上昇と左翼メディアの失敗(2)

最新世論調査では、主流メディアからの批判を浴びるトランプ米大統領の支持率が下落することがなく、逆に45%に上昇したと示された。

今月中旬、米露首脳会談後に米メディアがトランプ大統領を痛烈に批判したが、その後に行われた世論調査ではトランプ大統領への支持率は大きく下落することはなくやや上昇したことがわかった(Photo by Christopher Gregory/Getty Images)
2018.07.30
トランプ大統領支持率の上昇と左翼メディアの失敗(1)

もし、レーガン大統領が「テフロン・プレジデント(Teflon president、批判などで傷つかない大統領)」であるなら、トランプ大統領は「防弾大統領(bull...

(Pixabay)
2018.07.18
ねつ造された世界観 あなたの考えにも影響が?

メディアやネットの発達により、一瞬にして世界の政治情勢やトレンドが把握できる時代。この情報網から得られる知識が、私たちの世界観を形成している。しかし、これらの情報...

大紀元英字紙・エポックタイムス(Seth Holehouse/Epoch Times)
2017.07.01
香港の知識層人口の流出
中国でビジネスを成功させるためには?「敏感な話題」に注目

中国でビジネスを成功させるためには、どうすればよいだろう。中国人が招く酒宴に参加し、中国の経済発展を称賛すればいいのだろうか。

あなたが後悔していることを自由に書いて下さい(スクリーンショット) 
2017.02.26
あなたの人生で最も後悔していることは何ですか?

あなたの人生で最も後悔していることは何ですか?すぐに答えられる人もいれば、考え込んでしまう人もいるかもしれません。デジタルメディアのA Plus社は昨年、「Wri...

ロサンゼルス視覚芸術家協会の劉雅雅(りゅう・やや)氏はジャッキー・チェンにアカデミー賞を与えないよう呼びかけている(劉雅雅氏提供)
2016.11.09
アカデミー賞をジャッキー・チェンに 海外華人から反対の声続出

 米映画芸術科学アカデミーは今月12日にアカデミー名誉賞(Governors Awards)を香港アクション俳優ジャッキー・チェンに授与することを発表した。これに...

大学ではジャーナリストとしての理想に燃えていても、中国のマスコミ業界には、学生たちが在学中に身に着けた素養を生かす場所がない (JAAFAR ASHTIYEH/AFP/Getty Images)
2016.08.30
報道と宣伝
中国のジャーナリズムとは? 選択迫られる外国人教師(2)

 ジャーナリズム学科のある中国の大学は近年、外国人教師を積極的に受け入れている。なかには元記者や現職ジャーナリストである人物も少なくない。そのため、彼らが中国で教...

選択を迫られる外国人教師。中国の大学のクラスルーム(Kevin Dooley/flickr)
2016.08.29
報道と宣伝
中国のジャーナリズムとは? 選択迫られる外国人教師(1)

 ジャーナリズム学科のある中国の大学は近年、外国人教師を積極的に受け入れている。なかには元記者や現職ジャーナリストである人物も少なくない。そのため、彼らが中国で教...

新聞を読む少年と男性(Ernop/Flickr)
2015.12.12
報道の自由
外国人の問い「中国メディア、どこが一番正しい?」ネットで議論呼ぶ

中国の実業家は最近、外国人から「中国はどのメディアが一番正しいか」という質問を投げかけられたが、いまだに答えられないことを、自身のミニブログ・微博に明かした。この...

2014.05.08
中国地方紙、副編集長が自殺 過酷な仕事が原因か

【大紀元日本5月8日】杭州地方紙「都市快報」の副編集長・徐行氏(35)が4日、自殺で死亡したことが分かった。同氏は長い間、うつ病などに苦しんでいたという。中国メデ...

明報オーナーの張暁卿氏(左)と更迭された劉進図編集長(右)(大紀元合成)
2014.01.08
中立装うも背後に北京 香港メディアの悲哀

明報オーナーの張暁卿氏(左)と更迭された劉進図編集長(右)(大紀元合成)【大紀元日本1月8日】香港の有力紙「明報」は6日、突然、編集長の更迭を発表した。同紙のオー...

2013.11.11
中国当局の圧力に屈した国際メディア 法輪功問題を避ける

【大紀元日本11月11日】ここ21年間、中国にかつてない変化をもたらし、今後は世界にも深い影響を及ぼす一連の重大事件が中国で起きた。その内、最大の事件である法輪功...

2013.04.06
<中国人の本音>ミャンマー50年ぶり民間日刊紙発行、中国人は嫉妬と不満

【大紀元日本4月6日】中国はいつ隣国の自由を獲得できるのか-。1日、ミャンマーでは50年ぶりに民間の日刊紙が復活した。いまだ厳しいメディア規制と情報封鎖の中にある...

2013.04.05
メディア統制を強化する宣伝部 保守派と習主席が対立か

【大紀元日本4月5日】中国政府はメディアへのコントロールを強化している。国内メディアを統制する中央宣伝部はこのほど、報道に関する新規定を制定し内部で通達しているこ...

昨年9月13日、中聯弁で、中国武装警察による取材記者への暴行事件に抗議する香港記者(AFP)
2010.08.23
中央駐香港代表「メディアの主要任務は政府に協力」 香港記者が反発

 【大紀元日本8月23日】中共中央政府駐香港の代表機関「中国駐香港連絡弁公室」(略称・中聨弁)の宣伝部のトップ郝鉄川氏は19日、香港メディアに対し、...

世界メディア王ルパート・マードックとその中国人妻のウェンディ・_deng_。90年から中国市場に進出し始めたマードック氏は、最近中国市場を断念し、所有する複数の中国語テレビ事業を売却した(写真Julian Finney/Getty Images)
2010.08.11
米メディア大手・ニューズ、中国語TVチャンネルを売却

 【大紀元日本8月11日】世界メディア王のルパート・マードックが会長を務める米国大手メディア社、ニューズコーポレーションは9日、所有する複数の中国語TVチャンネル...

^