大紀元時報
トップ ロシア
ロシア
(Photo courtesy of l_am_puma)
2019.10.05
ひ弱のピューマを前に、悩み抜いたロシア人夫婦が出した結論は?

彼はありふれたペットではない。しかし2歳半のピューマ・メッシは、アレクサンドルとマリヤ夫妻のもとで飼いならされた猫のように暮らしている。それにしても、90ポンド(...

中国の052D型ミサイル駆逐艦「合肥」は、2017年7月27日にサンクトペテルブルクに到着し、ロシアの海軍軍事パレードに参加した(Olga Maltseva / AFP / Getty Images)
2019.08.13
評論
中国とロシアの軍事協力がアメリカの安全保障を脅かす

中国とロシアが正式な軍事同盟を結び、アメリカとその同盟国に対抗する事はないだろうと考える専門家もいる。しかし、この二つの核保有国は現在、積極的にさらに深く広範囲な...

米ラスベガスの消費財展示会に出展する中国家電大手ハイアール(GettyImages)
2019.05.31
中国当局、ロシアで道路改名求める 家電大手「ハイアール通り」現地反発

中国家電大手ハイアール(Haier、海爾)は、同社の冷蔵庫製造工場を置くロシア西部タタールスタン共和国の工業都市で、約2キロメートルの長さの通りを「ハイアール通り...

ロシアのバイカル湖に敷かれた、中国企業のミネラルウォーター製造のためのパイプ。ロシア全土で計画への反対デモが起こり、土地収奪や環境破壊などがスローガンになった(VADIM DANILOV/AFP/Getty Images)
2019.03.26
バイカル湖に中国資本ミネラルウォーター工場 ロシア全土で抗議デモ

ロシア中部イルクーツク州のバイカル湖のほとりに、中国の投資で、ボトルに入れて販売するミネラルウォーターを製造する工場を建設する計画が浮上し、ロシア全土で抗議活動が...

タジキスタンの地図(ウィキペディアより)
2019.02.25
中国、タジキスタンに軍事施設 「3年前から駐屯」=米メディア

米メディアはこのほど、中国当局が中央アジアに位置するタジキスタンで、数年前に密かに軍地基地を設置したと報道した。同軍事施設は、タジキスタン南部、隣国アフガニスタン...

ボルトン米大統領補佐官は13日米シンクタンク「ヘリテージ財団」での講演で、アフリカで中露の影響力拡大に対抗するトランプ政権のアフリカ新戦略を発表した(FABRICE COFFRINI/AFP/Getty Images)
2018.12.17
EV市場の覇権狙う中国 アフリカで電池原料の独占図る 米国は新戦略で対抗

ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は13日、ワシントンにあるシンクタンク「ヘリテージ財団」で講演し、アフリカで中国とロシアの影響力拡大に対抗するトラン...

ロシア下院では11月上旬、中国電子決済企業のアリペイとウィーチャットペイの利用を禁止する新法案が起草された(宋碧龍/大紀元)
2018.12.13
ロシア下院で新法案を起草、電子決済アリペイなどの利用を禁止へ

ロシア政府は、同国内で中国モバイル決済ルールのアリペイ(支付宝)やウィーチャットペイ(微信支付)などの使用を禁止するよう新しい法律を策定している。米ラジオ・フリー...

中国広東省珠海市で現在、第12回中国国際航空航天博覧会(珠海エアショー)が行われている(公式サイトより)
2018.11.09
中国 国際航空博覧会でワイドボディ機を公開、露企業「恥知らずの盗用」

中国南部広東省珠海市で現在、第12回中国国際航空航天博覧会(珠海エアショー)が開催されている。博覧会では、世界40カ国の航空宇宙関連企業が参加し、多くの軍事武器が...

1987年12月8日、当時の米国のレーガン大統領(左)とソ連のゴルバチョフ書記長(右)が中距離核戦力全廃条約(INF)を米ワシントンDCで調印した(JEROME DELAY/AFP/Getty Images)
2018.10.23
米が核廃棄条約離脱を表明、中国のミサイル配備強化を念頭に

トランプ米大統領は20日、訪問先の米ネバダ州で記者団に対して、米国と旧ソ連が1987年に合意した中距離核戦力全廃条約(INF)から脱退すると表明した。

2018.10.17
「超大国の要素ほぼない」 ロシアメディア、中国共産党政権を酷評

ロシアの軍事情報ウェブサイトは10月16日、「中国は超大国だと証明できるのか?」と題する記事で、大国となる要素が欠如していると批判する評論を掲載した。

9月3日、防衛省で開かれた高級幹部会同に出席した安倍晋三首相と小野寺五典防衛大臣(TOSHIFUMI KITAMURA/AFP/Getty Images)
2018.09.05
小野寺防衛相「脅威は中国、ロシア、北朝鮮」安倍首相は並行して外交努力

防衛省は9月3日、日本が厳しい安全保障の危機に直面しているとして、中国、ロシアおよび北朝鮮を脅威とし、各軍事作戦を強化する。並行して、安倍首相は、中国との外交関係...

米豪両政府に続き、露政府は中国通信大手のファーウェイとZTEに対して輸入規制を検討している(Alexander Koerner/Getty Images)
2018.08.28
露、ファーウェイ・ZTEの輸入規制を検討 米豪に続き

ロシア政府は、米国、オーストラリアに続き、問題視されている中国通信企業の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の通信設備に対する輸入規制を検討している。日本...

400km先の目標を迎撃できるS-400ミサイルは周辺諸国に対する大きな脅威だ(KIRILL KUDRYAVTSEV/AFP/Getty Images)
2018.08.01
ロシア最先端S-400ミサイル、予定大幅遅れて中国に納品 意図的か

ロシア当局はこのほど、中国側がロシア製の最新鋭地対空ミサイルシステムS-400を受け取り、すでに検収手続きを完了させたと公表した。

左派勢力と係わらないよう呼び掛けるWalk Awayキャンペーンを開始した、ブレンドン・ストラカ氏。(Brandon Straka/EpochTimes)
2018.07.25
草の根運動
左翼に「関わるな!」キャンペーンが米国で話題

米国のSNSで「係わるな(Walk Away)」が6月末からムーブメントになっている。民主党の支持しない意思表示で、その理由を動画や写真をネットに掲載するというキ...

シベリアの森林、参考写真(Elkwiki/Wikipedia Commons)
2018.07.10
中国企業は「シベリアの理髪師」? ロシアで大規模な森林伐採

ロシアのメディアによると、中国企業に長期契約で貸し出されたロシア極東シベリアの森林は、広範囲にわたり伐採されている。切り倒された大量の木材と、切り株しか残っていな...

ロシアのクレムリン宮殿(MLADEN ANTONOV/AFP/Getty Images)
2018.07.05
中国のネットでロシア批判文章、露政府系メディアが異例の報道

中国版ツイッター「微博」などのSNS上ではこのほど、中国とロシアの外交関係とロシアのプーチン大統領について猛烈に批判する書き込みが投稿された。書き込みでは、ロシア...

(Priscilla Janssens)
2018.07.03
ロシアW杯、サムライブルー「立つ鳥跡を濁さず」に感銘=FIFA役員

FIFAワールドカップ・ロシア大会で激戦を続けたサッカー日本代表。3日未明(日本時間)に行われた決勝トーナメント1回戦ベルギー戦で、2点先取するも3点を許し、敗退...

世界文化遺産に登録された至聖三者聖セルギイ大修道院(ウィキペディア)
2018.06.27
ロシアの歴史を語る 明るく色鮮やかな古城 

サッカー観戦に現地を訪れる外国人サポーターたちにも、ぜひ紹介したいロシアの観光についてご紹介します。ロシアは1970年、観光産業の強化による戦略の一環として、観光...

「シベリアの真珠」と呼ばれるロシアのバイカル湖(ウィキペディアより)
2018.06.19
露、中国企業のバイカル湖ミネラルウォーター生産を禁止

ロシア地方司法当局はこのほど、中国企業が同国シベリア地方にある世界遺産バイカル湖から汲み上げた水でのミネラルウォーター生産を禁止した。ロシア国民は近年、同国の森林...

外務省「海外安全ホームーページ」では、ゴルゴ13がFIFAワールドカップ・ロシア大会に際して、テロなど注意を喚起している(anzen.mofa.go.jp)
2018.06.17
「サッカーも海外安全対策もDFが重要」W杯ロシア、ゴルゴ13が注意喚起

FIFAワールドカップ・ロシア大会が目下開催中だ。ワールドプレイヤーの妙技を観戦しようと、世界からサポーターたちがロシア国内に集まっている。日本や米国当局は、大勢...

ロシア極東シベリア地方の針葉樹林(タイガ)(ウィキペディアより)
2018.05.31
シベリア地方の市民、中国林業企業の乱伐採に抗議=ロシア

ロシアの極東地域では、中国企業による森林の乱伐採を抗議する集会が各地で行われた。抗議者は、中国企業が木を伐採した後、森林再生のための植林活動を行っておらず放置した...

ウクライナ保安局の記者会見に姿を見せたジャーナリストのアルカディ氏(中央の黒いパーカの男性)警察は前日に同氏が「射殺された」と発表していたため、本人の登場は周囲を驚かせた Twitter@polina__ivanova)
2018.05.31
ハプニング
「射殺」は偽装、本人が会見に登場でびっくり 捜査協力だった=ウクライナ

射殺され死亡したと報じられた反ロシア政府ジャーナリストは5月30日、ウクライナ保安局長とともに記者会見場に元気な姿を見せ、大衆を驚かせた。同局長によると、ロシア側...

 5月25日、ロシアのプーチン大統領(写真)は、2024年の任期切れに伴い退任するとの意向を示した。サンクトペテルブルクで同日撮影(2018年 ロイター/Grigory Dukor)
2018.05.26
ロシア大統領、2024年の任期切れに伴い退任する意向表明

[モスクワ 25日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は25日、2024年の任期切れに伴い退任するとの意向を示した。 プーチン大統領はロシア第2位の都市サンク...

ロシアのサッカー選手は中国で交通事故に遭い、長時間放置されたすえ、死亡した。(CHRISTOF STACHE/AFP/Getty Images)
2018.03.19
ロシアの元サッカー選手、中国でひき逃げされ死亡 ロシア紙「誰も救助せず」

ロシアのウラジーミル・ゲラシモフ元サッカー選手 (28) は3月8日、中国で交通事故に遭い死亡した。にぎやかな通りを歩く通行人が多くいたにもかかわらず、誰もゲラシ...

400km先の目標を迎撃できるS-400ミサイルは周辺諸国に対する大きな脅威だ。(KIRILL KUDRYAVTSEV/AFP/Getty Images)
2018.01.22
露、中国に最先端地対空ミサイルを供給開始 台湾全土を射程圏内に

ロシア政府はこのほど、中国当局に対して最先端の超長距離地対空ミサイルシステム「S-400」を引き渡し始めた。専門家は、中国側がS-400を配備した後、台湾全土を射...

(NTD Inspired)
2017.10.31
ロシアン・ビューティー
「世界一美しい」と言われた少女 12歳の今は…?

4歳の時からモデルとして活躍するロシア生まれのクリスティーナ・ピメノヴァさん(Kristina Pimenova)。彼女が9歳の時、母親でモデルのグリケリヤ・シロ...

9月18日、ロシア軍がベラルーシと大規模な軍事訓練(Brendan Hoffman/Getty Images)
2017.09.29
緊迫の朝鮮半島
ロシア、北朝鮮と中国の国境に兵を派遣

北朝鮮と中国の国境地帯にまたがるロシアのカザン地方の丘で、ライフルと大型犬を連れて警備するロシア兵の姿が、タス通信により撮影されている。ウラジーミル・プーチン大統...

9月20日、今年ロシアから燃料を積んで出港した北朝鮮籍の船舶のうち少なくとも8隻が、違う行き先を申告しながら北朝鮮に航行していた。写真はウラジオストクの港。2007年10月撮影(2017年 ロイター/Yuri Maltsev)
2017.09.22
北朝鮮問題
アングル:ロシアから燃料密輸か、北朝鮮船「疑惑の航路」

今年ロシアから燃料を積んで出港した北朝鮮籍の船舶のうち少なくとも8隻が、違う行き先を申告しながら北朝鮮に航行していた。これは国連制裁逃れとして頻繁に使われている手...

シベリア鉄道の日本延伸計画で、日本と北朝鮮が結ばれる?(Flickr)
2017.09.15
日露関係
シベリア鉄道延伸計画 日本と北朝鮮が鉄道で結ばれる?

世界一長いシベリア鉄道が、さらに伸びる計画がある。ロシア政府は、シベリア鉄道を北海道まで延伸する計画について、日本側のパートナー企業を探している。実現すれば、ユー...

9月9日、平壌で、北朝鮮建国記念日の行事に参加する市民(KNS/AFP/Getty Images)
2017.09.11
緊迫の朝鮮半島
レッドラインを超えた北朝鮮の水爆実験、今後米中ロがどう動くのか

9月3日、北朝鮮が6回となる核実験を実施した。北朝鮮が核弾頭を搭載した大陸間弾道ミサイル(ICBM)の実戦配備が、現実味を帯びてきた。軍事手段を辞さない構えを見せ...

^