中国各地で「住宅価格値下げを禁止」 誓約書を書かされた企業も 財政難防ぐためか

中国広西チワン族自治区の桂林市臨桂新区政府はこのほど、中国不動産デベロッパー大手、碧桂園控股有限公司(カントリー・ガーデン、以下は碧桂園)が同区内の住宅物件の販売価格を値下げしたことを非難したことが明らかになった。同社の上層幹部が謝罪したほか、他の不動産企業も「値下げを行わない」と区政府に誓約書を提出した。湖北省や江蘇省などの各地方政府も、不動産企業に値引きを禁じた。
2019/10/04

中国住宅価格が下落 値引き販売に抗議デモ頻発

中国当局と国内民間調査会社の発表では、中国の住宅価格が下落している。一部の都市では、住宅販売業者は販売促進のため、住宅販売価格を約3割値引きした。上海、アモイなどで、高値で住宅を購入した一部の市民が価格の値下げに抗議した。
2018/11/01

分譲住宅、相次ぎ値下げ販売 不動産バブル崩壊の懸念

【大紀元日本2月27日】浙江省杭州市の不動産開発会社(デベロッパー)が21日、分譲住宅物件の値下げ販売を実施した。同市では約12万戸の在庫を抱えているため値下げで販売を促進させるのが狙いだが、中小デベ
2014/02/27

不動産値下げによる契約解除が続発 専門家「信用の危機」と懸念

 【大紀元日本11月23日】中国の大都市では、不動産価格の値下げを受けて、手付金納付済みの未完成物件の契約解除が多発し、買手と業者の間で、暴力的な衝突が相次いで発生している。キャンセルする買手側は、不
2011/11/23