大紀元時報
トップ 南シナ海
南シナ海
アメリカ海軍は、中国の弱点を利用して打撃を与えている。これはボクシングで言えばボディブローの連続。直ぐには倒せなくても相手の体力を消耗させる作戦。つまりアメリカ海軍は、既に中国を追い詰めている(Sean M. Castellano/U.S. Navy via Getty Images)
2019.09.01
上岡龍次コラム
「航行の自由作戦」 中国を消耗させる米軍のボディブロー

南シナ海でアメリカ海軍による「航行の自由作戦」が行なわれている。28日にも米海軍のミサイル駆逐艦「ウェイン・E・マイヤー」が、中国が領有権を主張する南シナ海の海域...

カンボジアのフン・セン首相(ADEK BERRY/AFP/Getty Images)
2019.07.25
中国、カンボジアと海軍基地の利用で合意か 海上覇権拡大に米懸念=米WSJ

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は22日、カンボジア政府は、中国海軍に対して同国の海軍基地の利用を許可すると中国側と密かに合意したと伝えた。米政府は...

南シナ海で中国軍がミサイル発射した。米専門家は早急に抑止を呼び掛ける(GettyImages)
2019.07.08
南シナ海で中国軍ミサイル発射 米は早急に抑止を=米専門家

米シンクタンク・戦略国際問題研究所のリチャード・フィッシャー氏はこのほど、中国軍が南シナ海での軍事演習中に発射した対艦弾道ミサイル(ASBM)実験についての分析を...

米専門家はこのほど、日本軍の必要性を説く論文を大紀元に寄稿した。写真は2015年、茨城県で洪水に見舞われた地域に災害派遣された陸上自衛隊員(GettyImages)
2019.07.03
憲法9条には先見性がなかった 日本には正規軍が必要=米専門家

共産主義に詳しい米専門家はこのほど、日本が主権を失った統治下のなか、国会が採択した日本国憲法9条について「先見性がなかった」と分析を示した。彼は、安全保障上かつて...

日本と米国、インド、フィリピンの海軍および自衛隊が共同訓練を行い、南シナ海を航行する(海上自衛隊)
2019.05.10
日米印比が南シナ海で初の共同訓練 対中を念頭に

米軍第7艦隊と防衛省によると、5月3~9日に日本と米国、インド、フィリピンの海軍と海上自衛隊が、九州西方から南シナ海で共同訓練を実施したと9日に発表した。4カ国の...

外務省は4月23日、2018年外交青書を発表した。中国のパワー拡大で国際秩序は不確実性を増したとした。写真は2016年、外遊前に記者会見する安倍首相(GettyImages)
2019.04.23
中国のパワー拡大、国際秩序は不確実性さ増す=日本外交青書

外務省は4月23日、2018年の国際情勢と日本の外交記録とする平成31年度版外交青書を閣議配布した。同書は文頭に、日本を取り巻く安全保障環境は引き続き大変厳しい状...

南シナ海 中国が初の深海掘削、エネルギー坑井が完成と発表(AFP/GettyImages)
2019.04.17
中国、南シナ海で初のエネルギー深海坑井完成 新たな火種か

中国は最近、南シナ海で初となる深海坑井(こうせい)の建設を完了させたと発表した。深さ4660メートルに設置された井戸から入手する天然ガスは、広東省、香港などに供給...

2016年3月、上海に近い江蘇省の港に停泊する漁船(STR/AFP/Getty Images)
2019.04.12
フィリピン軍、中国海上民兵を警戒 3か月で中国船600隻が島に接近 

フィリピン政府は4月、南シナ海の係争地となっている島付近を数百隻の中国船が航行したことは「違法」であり、領域から退出するよう求めた。中国資本誘致のために、中国共産...

米国務省マイク・ポンペオ長官(Chip Somodevilla/Getty Images)
2019.03.13
米国務長官、「南シナ海のエネルギー開発妨害」と中国批判

米テキサス州で開かれたエネルギー会議で、マイク・ポンペオ国務長官は12日、米国の自由で公正な競争モデルを強調しながら、中国の悪意のある行動を強く非難した。

中国当局により埋め立てられ人工島となったファイアリー・クロス礁は、中国の軍事施設が揃う(Google Earth)
2019.01.30
南シナ海
中国の支配進む南沙諸島、サンゴ礁を「永暑島」に名称変更 武力占拠の過去も

中国官製メディアは今年に入り、中国当局が軍事拠点化した南シナ海スプラトリー(南沙)諸島の人工島の映像や写真を報じた。

ペンス米副大統領は16日「中国当局は国際ルールを無視している」「債務トラップ外交や不公平な貿易慣行で影響力を拡大した」と非難した(Sara D. Davis/Getty Images)
2019.01.18
ペンス米副大統領が再批判、「中国が国際ルールを無視」

昨年10月4日、中国当局を痛烈に批判したペンス米副大統領は16日、「中国当局は国際ルールを無視している」とふたたび非難した。米ボイス・オブ・アメリカが17日報じた...

スプラトリー諸島のボンバイ礁、2002年2月撮影(NASA)
2018.11.23
中国、南シナ海に新たなレーダー付き建造物設置=米シンクタンク

ベトナム外務省は11月22日、中国が軍事拠点化を進める南シナ海のパラセール諸島(中国語・西沙諸島)で新たな港湾施設とみられる拡張工事を行っていることについて、主権...

米議会の諮問機関「米中経済安全保障調査委員会(USCC)」は11月14日、2018年年次報告書の発表に関して記者会見を行った(USCC記者会見のライブ配信よりスクリーンショット)
2018.11.16
米超党派委員会、年次報告書を発表 「中国は国家安全上の脅威」

米議会の超党派諮問機関「米中経済安全保障調査委員会(USCC)」は14日、年次報告書を発表した。報告書は、中国当局の一帯一路経済圏構想、南シナ海での軍事化、ハイテ...

アメリカのシンクタンク「ランド研究所」は中国共産党政権が海外展開するうえで重要な拠点となりうる11の国家を主軸国家(pivotal state)としてピックアップした(MARK RALSTON/AFP/Getty Images)
2018.10.29
中国共産党が目を付けている11の「主軸国家」とは=米シンクタンク

アメリカのシンクタンク「ランド研究所」は近日発表した報告書において、中国共産党政権が海外展開するうえで重要な拠点となりうる11の国家を主軸国家(pivotal s...

ペンス米副大統領 中国当局を強く非難、貿易・浸透工作・軍事などに言及
2018.10.06
評論
ペンス米副大統領が演説 中国共産党への強硬姿勢 鮮明に

ペンス米副大統領は4日、シンクタンクのハドソン研究所で行った講演で中国当局を非難した。50分間におよぶ講演では、副大統領は米中関係の変遷に言及し、中国共産党政権が...

9月30日、米海軍の戦艦に危険に接近する中国戦艦(US Navy)
2018.10.04
中国船40メートルの異常接近 米軍が写真公開 

9月30日、米海軍艦船が自由な航行作戦に基づき南シナ海公海で航行していたところ、同海域のほぼ全地域の主権を主張する中国軍艦船が、異常接近した。米海軍によると、両船...

2017年4月21日撮影されたスプラトリー諸島のサンゴ礁(TED ALJIBE/AFP/Getty Images)
2018.08.28
フィリピン国防省「中国は南シナ海に核兵器配備を計画」

フィリピン国防総省は、南シナ海で中国がサンゴ礁などを拡張工事し軍事拠点化していることについて、「核兵器の配備計画があることは間違いないだろう」と述べた。

南シナ海を飛行していた米海軍機P-8Aポセイドンは、中国により軍事拠点化した島しょ部近くで何度も退去勧告を受けた。米軍は合法活動だと返答した(US Navy photo)
2018.08.14
<南シナ海>「立ち去れ」米軍機に中国が警告 米軍「合法活動だ」

係争地域である南シナ海を飛行していた米軍偵察機は10日、中国が軍事拠点化する人工島付近で「中国領土だ、直ちに立ち去るように」と警告を受けていた問題で、米軍は「我々...

在中国米国大使館(GettyImages)
2018.08.03
米上院、国防権限法案を採決 対中強硬姿勢が鮮明に

米国上院議会は1日、2019会計年度(18年10月~19年9月)の国防予算の大枠を定める国防権限法案を可決した。予算総額は7170億ドル(約80兆3000億円)。...

(GettyImages)
2018.07.03
表記問題
ベトナム政府、フェイスブックに南シナ海の「誤表記」修正求める

ベトナム政府は7日1日、世界大手SNSフェイスブックの広告スペースの地図に、南シナ海における係争中の群島が「中国領土」と表示されていたことから、フェイスブック側に...

マティス米国防長官(左から2人目)は27日、中国北京で習近平国家主席らと会談した(Mark Schiefelbein/POOL/AFP)
2018.06.28
米国防長官訪中、南シナ海など問題で平行線続く

中国の習近平国家主席は27日、北京市にある人民大会堂で、訪中したジェームズ・マティス米国防長官と会談した。両氏は、米中関係を重視するとあらためて強調し、米中両軍の...

Ho Chi Minh City,Vietnam(ScreenShot)
2018.06.13
ベトナムで大規模な反中デモ、中国に99年間土地租借に抗議

ベトナム各地では10日、特別経済区建設などをめぐって、中国マネーの流入に反対する市民が大規模な抗議デモを行った。英紙フィナンシャルタイムズなど複数のメディアが11...

6月3日、シンガポールで開催されたアジア安全保障サミットに出席した仏パリル国防相(NICHOLAS YEO/AFP/Getty Images)
2018.06.07
英仏、米軍の南シナ海での「航行の自由作戦」に参加表明

海洋進出を進める中国共産党に対して、欧米各国による包囲網が強まっている。イギリスととフランスの高官は3日、シンガポールで行われた国際会議で、米軍の南シナ海での「航...

マティス米国防長官。シンガポールで2日撮影(2018年 ロイター/Edgar Su)
2018.06.04
南シナ海軍事化続けば対抗措置、中国に警告=マティス米国防長官

ジェームス・マティス米国防長官は最近、出席したアジア安全保障サミットで、南シナ海の「軍事化」が絶え間なく続くならば、中国に対して対抗措置を検討すると語った。長官は...

NGOメディアのアースライズが公開した、南シナ海の人工島となったスービ礁。3000メートルの滑走路もある。同報道によると、中国は400棟ものビルを建設している(スクリーンショット)
2018.05.28
軍事拠点化
中国、南シナ海人工島で「街」づくり 400棟のビル建設=衛星写真

南シナ海の係争地域で中国が軍事目的の人工島を建設している問題で、一部の礁には400棟ものビルを建設していることが、衛星写真の解析で明らかになった。専門家は近い将来...

安倍晋三首相(TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images)
2018.05.17
日本の外交青書2018 中国の「力による一方的な現状変更、断じて認めず」

政府はこのたび、年次の外交青書を発表した。東アジアの安全保障と日本に対する脅威について、北朝鮮のほか中国に関して多く記述。「中国の透明性を欠いた軍事力の強化と一方...

「九段線」が描かれたTシャツを着た中国人観光客の一団。ベトナム空港警察に、空港を出る前に脱ぐよう命じられた(twitter)
2018.05.16
南シナ海係争
「九段線」印刷のTシャツを着た中国観光客、ベトナムで物議

ベトナムを訪れた中国人旅行客のTシャツに描かれた地図が物議をかもしている。

国営新華社通信は習近平中央軍事委員会主席に対して「党中央の核心、全党の核心、軍隊の最高統帥」などの称呼を並べた。中国メディアが同主席を「最高統帥」と呼んだのは初めて。写真は5月中旬、北京で開かれた経済サミット「一帯一路」で発言する中国の習近平国家主席(LINTAO ZHANG/AFP/Getty Images)
2017.07.17
中国政治
習近平主席に新たに「最高統帥」の称呼 その言葉が持つ意味とは

国営新華社通信は7月10日付の記事で、習近平中央軍事委員会主席に対して「党中央の核心、全党の核心、軍隊の最高統帥」などの称呼を並べた。中国メディアが同主席を「最高...

フィリピンのドゥテルテ大統領と中国の習近平主席は、北京で開かれた経済サミット「一帯一路」で握手をかわす(Roman Pilpey-Pool/Getty Images)
2017.05.23
南シナ海
中比首脳会談、南シナ海問題で火花 中国「軍事行動も辞さない」

フィリピン大統領府は20日、このほど北京で行われたドゥテルテ大統領と中国の習近平国家主席との会談で、南シナ海における両国間の領有権問題を巡って両首脳が激しく論争し...

シリアには軍事関与、渦中の北朝鮮には急接近し、また南シナ問題を抱えるベトナムには武器供与と、衝突の裏にロシアの影がちらついている。画像は一帯一路サミットで習氏の顔色を伺っている様子のプーチン氏 (THOMAS PETER/AFP/Getty Images)
2017.05.21
ロシア、ベトナムに軍事支援 中国が難色示す

ロシア、ベトナムに軍事支援 中国が難色 ロシアは今年秋にベトナムに軽護衛艦2叟を引渡す予定。ロシア側の情報によると、中国は、南シナ海の一部の領有権を巡って対立する...

^