風寒型のかぜに「ニンニク」パワー

病気の回復には、三割が治療、七割が養生に頼ると言われています。ニンニクに含まれるアリシンやアホエンという成分は滋養強壮や疲労回復の作用があり、ウイルスに対する殺菌力と免疫力をアップさせるパワーがあります。かぜやインフルエンザが流行するこの時期、ニンニクを食卓に取り入れてみませんか?
2017/01/16

「空気をキレイにして」排出ガスに浮かぶ子どもの泣き顔

【大紀元日本7月6日】工場煙突からもくもくと排出されるガスに投影されたのは、泣き叫ぶ子どもの顔―。これは最近、中国の空気清浄機器製造企業が国内で深刻さを増す大気汚染の害と危険性を伝えるために行った、斬
2015/07/06

修煉と健康 米国青年アレックスさんの体験

【大紀元日本9月7日】米国のフィラデルフィア郊外に住むアレックスさん(Alex Luchansky)(27)は、大手金融会社のエンジニア。幼い時から体が弱く、4歳の時に気管支炎にかかり、7歳の時には気
2012/09/07

香港製・漢方薬「ワニの乾し肉」、約9割が偽造品

 【大紀元日本12月4日】香港中文大学中医中薬研究所の研究によると、香港で現在市販されている喘息の治療薬「ワニの乾し肉」、これの約9割が「オオトカゲ」の肉による模造品であると判明した。中央社が1日伝え
2006/12/04

上海:300人余り、豚肉食用で塩酸クレンブテロール中毒

 【大紀元日本9月17日】上海市はこのほど、豚の内臓、豚肉の食用で塩酸クレンブテロールによる食中毒が相次いで発生、15日までにすでに300人あまりが食中毒で病院に駆け込んだ。問題となった豚肉は浙江省海
2006/09/17