米司法省、中国政府工作員5人を一斉起訴 「国境を超えた弾圧計画」に関与

米司法省(DOJ)は16日、中国系移民に対する嫌がらせや尾行、スパイ行為、連邦政府職員への贈賄、法執行機関への欺瞞などの罪で、中国政府の「秘密工作員」5人を起訴した。
2022/03/17

英情報機関、中国工作員の議会浸透を警告 「統一戦線当局と連携」

英情報局保安部(MI5)は13日、中国共産党の代理人が英政界に浸透し、「政治的な干渉」活動を行っていると議会に向けて異例の警告を発した。
2022/01/14

米政府、共産党と中国人を区別している=米前国務長官中国政策ブレーン

トランプ前米政権下でポンペオ前国務長官の中国政策の首席顧問を務めたマイルズ・ユー氏(58)はこのほど、米国政府は、中国共産党(以下・中共)、中国国民との接し方をはっきり区別していると発言し、中共に関する見解を詳述。
2021/10/20

スーパースプレッダーの存在も…中国ネット工作員は日韓英を駆使=報告書

広範囲にわたる親中派の影響力工作が、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の大流行に乗じて世論の分裂を煽り、米国での街頭抗議活動を扇動しようとしていたことが、サイバーインテリジェンスの専門家によって明らかになった。
2021/09/17

中国・スイス間の「キツネ狩り」協定の延長を拒否=ジュネーブ議会

10月31日、スイスのジュネーブ州大評議会の議員によって提出された「スイスと中国との間で締結された『キツネ狩り』協定に反対する議案」が可決された。
2020/11/02

在米シンガポール人、中国のために諜報 罪を認める

米司法省は7月24日、中国政府のために諜報活動を行っていたとして起訴したシンガポール人が、外国代理人としての違法行為に及んだとして罪を認めたと発表した。
2020/07/26

豪に中共スパイが亡命 諜報工作を暴露 専門家「70年来の最大の情報漏えい」

中国共産党のスパイがオーストラリアの政治亡命を求め、中国の機密情報を提供したり、海外メディアに対して、香港と台湾への政治介入や妨害工作を行ってきたと暴露した。
2019/11/25

「中国の工作員にされないで」米ジャーナリスト、中国のスパイスカウトの手法を分析

「ラップトップパソコン、女、教育資金をくれる中国のスパイに気を付けよう。特に、リンクトイン(LinkedIn)からの怪しいリクエストに気を付けて」
2018/11/05

前香港長官発言「国家による殺人は犯罪ではない」 

今年半ばに退任した梁振英・前香港特別行政区長官(63)は6日、「国家と香港」と題するシンポジウムで、「国家による殺人は犯罪ではない」と発言し、物議を醸し出している。
2017/11/09

香港独立派メンバー抗議事件 工作員の仕業か

【大紀元日本10月15日】12日午後、香港独立派団体とされる「香港人優先」のメンバー数人が、中国駐香港部隊の前でイギリス統治下の香港の旗を掲げ、同国統治支持を訴え、中国本土の男性らと乱闘するなどし、警
2014/10/15

中国政府の工作員を打診されたカナダ人、「スパイ映画のような体験だった」

【大紀元日本7月9日】先月はじめ、中国から戻ったばかりのカナダ人ライアン・コリンズさんは中国広東省深セン市で、ハリウッドのスパイ映画のような恐怖体験に遭った。中国政府のスパイになることを断った彼は、身
2014/07/09

中国元工作員 スパイ潜伏の実態明かす

【大紀元日本6月23日】米コロンビア大学の訪問学者・呉学燦氏はこのほど、中国政府の工作員が国内外に潜伏する実態を明かした。 中国共産党の機関紙「人民日報」の元編集者だった呉氏は、自身も1972年に工作
2014/06/23

豪州で難民認定された中国人スパイ、活動の一部を明かす

【大紀元日本7月24日】国外潜伏中の中国当局工作員(男性)は監視対象である法輪功学習者を支援したため、身の危険を感じ、豪州に渡り保護を求めた。最近、難民と認定された男性は活動の一部を難民審査法廷に明か
2012/07/24

FBI、米華僑団体のリーダーを逮捕 中国政府の工作員か

【大紀元日本7月5日】米シカゴ在住の中国人男性が7月1日、商業機密窃取の容疑でFBIに逮捕され、シカゴの連邦裁判所で起訴された。国際調査機関は、この中国人男性は中国政府の工作員である、との調査報告書
2011/07/05

豪州に厖大な中国工作員ネットワーク=元国家諜報員

 【大紀元日本12月5日】豪州国家秘密情報局の元諜報員がこのほど、中国当局の工作員とスパイが西豪州の産業と社会領域までに浸透、目的は産業機密を収集すること、と証言した。 海外の中国情報サイト「博訊ネッ
2008/12/05

中共工作員が身体障害者を装い、脱党支援のスタッフに濡れ衣=フラッシング事件

 【大紀元日本10月18日】米国ニューヨーク・フラッシング地区のチャイナ・タウンで5月中旬から、華人が中国共産党からの離脱を支援する「脱党支援センター」のボランティアスタッフである法輪功学習者に対し、
2008/10/18

NYフラッシング事件=中共工作員、自作自演の暴行罪で逮捕

 【大紀元日本9月14日】9月7日、ニューヨークのフラッシング地区のチャイナー・タウンで、中国当局の工作員が中国共産党からの離脱を支援する法輪功学習者に暴力をふるった後、逆に暴行されたと警察に通報する
2008/09/14

中国大使館工作員脅迫事件、一般市民にも被害

 【大紀元日本8月19日】ニューヨークのフラッシング地区のチャイナ・タウンで資料を配布する「全世界脱中国共産党応援センター」のボランティアスタッフが中国大使館の工作員から暴行・脅迫されている事件に新た
2008/08/19

パリ華人密集地でも、暴行・脅迫事件発生

 【大紀元日本7月3日】現地時間6月29日午後、フランス「脱党支援センター」はパリの華人密集地で中国共産党jからの脱退支援活動を行っている最中に、中国当局の工作員と華人が集まり現場で脅迫・暴行を講じた
2008/07/03

脱党支援者に相次ぐ暴力行為、背後に中国当局か=米ニューヨーク

 【大紀元日本5月22日】米国ニューヨークのフラッシング図書館前で、4日間連続で脱党支援センターのボランティアスタッフに対する脅迫・暴行事件が発生した。5月20日、徐文忠さんは、右耳を殴られて出血し、
2008/05/22

FBI:米華人新聞に広告、中国スパイ情報提供呼びかける

 【大紀元日本7月6日】米国連邦調査局(FBI)は最近、サンフランシスコの華人新聞数社に広告を掲載、国家安全にかかわる情報提供を呼びかけた。関係者によると、この広告は中国語のみで、中国当局による活発な
2007/07/06

陳水扁総統:台湾に来た中国人の多くは工作員

 【大紀元日本8月17日】台湾の陳水扁総統は先日、オーストラリアのマスコミの取材に応じた際、合法的に台湾に入境した大陸からの花嫁、観光客、訪問客の多くが工作員であるかもしれないと述べた。ラジオ・フリー
2005/08/17