大紀元時報
トップ 新型肺炎
新型肺炎
台米、防疫パートナーシップ共同声明を発表した。台北のスーパーマーケットの模様(GettyImages)
2020.03.21
「中国に媚びるのは私の仕事ではない」台湾外相、中国の批判に反論

台湾の呉外相は、感染拡大の原因は中国共産党政権の政治体制であり、問題を指摘しただけで、差別ではないとの見解を述べた。さらに他国との関係を促進するのが外相の仕事で「...

北京の紫禁城を背景に写真を撮る女性(GettyImages)
2020.03.17
「米軍持ち込んだ」と中国側主張 米専門家「反米で市民の不満解消狙う」

中国政府の高官が、パンデミックの爆心地となった武漢に米軍が中共ウイルスを持ち込んだ可能性があると示唆したことを受け、米国務省は3月13日、駐米中国大使を国務省に召...

2020年3月12日、イタリア・ミラノの人気のない通り。イタリア政府は、中共ウイルスの拡散を阻止するために、薬局、食料品店などを除くすべての店を閉鎖した(Vittorio Zunino Celotto/Getty Images)
2020.03.15
イタリア、感染拡大で中国共産党との関係が浮き彫りに 見直す動きも

専門家によると、イタリアでの中共ウイルスの感染拡大を受けて、同国政府は中国共産党(中共)との関係を見直し、米国政府との連携を強めている。

2020年3月、武漢市内の様子。(GettyImages)
2020.03.15
湖北省で1歳6カ月の男児が餓死 町封鎖で食料品届かず

湖北省孝感市で14日、1歳6カ月の男児が自宅で死亡したことがわかった。死因は餓死だと見られ、すでに死後数日が経っていたという。

カナダ人ネットユーザーOsuka Yip氏が1月31日、オンライン署名サイト「change.org」でWHOのテドロス事務局長に対する辞職を求める署名活動を発起した(change.orgよりスクリーンショット)
2020.03.04
<中共肺炎>中国・WHO合同調査チーム、責任者「感染したら中国で治療したい」

世界保健機関(WHO)の調査専門家チームの責任者は2月24日と25日、中国北京とスイス・ジュネーブのWHO本部でそれぞれ記者会見を行い、中共ウイルス(新型コロナウ...

2020年2月6日、中国湖北省武漢市の「火眼」研究所で、検査技師が中共ウイルス(新型コロナウイルス)の検査を受ける人から採取したサンプルを調査している(STR/AFP via Getty Images)
2020.03.03
<中共肺炎>湖北省、遺伝子解析企業に検体廃棄を要求 1月初め=中国メディア

中国メディア「財新網」は2月27日、調査報道を掲載し、昨年末に少なくとも中共ウイルス(新型コロナウイルス)に感染したとみられる市民9人のウイルス検査サンプルが、国...

中国上海市の中共肺炎(新型肺炎)感染防止専門家チームのトップを務める張文宏医師は、市内で新たな感染者がいないことに疑問を呈した。中国メディアによる張医師への取材動画は現在、削除されている(スクリーンショット)
2020.03.02
<中共肺炎>中国、25都市新規感染者ゼロ 上海医師「非常に不安」

中国湖北省武漢市で発生した中共肺炎(新型肺炎)の感染は3月に入って、世界65カ国余りに拡大した。各国で日々感染者が急増しているが、中国国内では、当局が感染が収まり...

中国北京火車駅にいるマスク着用の警官。1月22日撮影(Kevin Frayer/Getty Images)
2020.03.02
米紙社説「中共肺炎で中国リスクが鮮明に」

米紙ニューヨーク・ポストは2月29日付の社説で、世界各国の政府が中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染拡大から学んだ唯一の教訓は、「世界経済が中国に依存すること...

遼寧省朝陽市衛生健康委員会は省の指示で市交通局や管轄下の他の市・県政府に対して中共肺炎(新型肺炎)の感染データを破棄するよう命じた(情報筋提供/大紀元)
2020.03.02
<独占>中国遼寧省当局、中共肺炎の感染データ破棄を指示

中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染拡大が世界各地に及んでいるなか、中国当局は依然に国内の感染者数を隠し続けている。国内情報筋によると、遼寧省衛生当局が同省朝...

1月25日、台湾の桃園空港で、入港者の体温を検査している空港職員(GettyImages)
2020.03.01
「他郷で死んだらそれは運命」在中台湾人、中国との航空便全面停止求める

新型コロナウイルスの感染が拡大する中国にとどまっている台湾人ビジネスマンは2月24日、台湾政府宛てのメッセージで、蔡英文総統に対して、中国全土を対象に入国拒否する...

新型コロナウイルス(COVID-19)の立体構造(www.cdc.gov)
2020.03.01
新型ウイルスの遺伝情報を世界初公開した上海P3ラボ、当局が突如閉鎖

新型コロナウイルスのゲノム配列情報を世界で初めて公開した上海公共衛生臨床センターは中国当局に突如、閉鎖されたことが分かった。英字紙サウスモーニングポストが2月28...

武漢赤十字病院で新型肺炎の患者に対応する医師。2020年2月16日に撮影( STR/AFP via Getty Images)
2020.02.29
<新型肺炎>治癒後、複数回検査で陽性反応「ウイルス保有の可能性」 武漢大学病院の研究チームが論文

武漢大学中南病院の徐海波博士が率いる研究チームは2月25日に発表した論文で、4人の新型コロナウイルスによる肺炎の治癒患者に対して、複数回の核酸検査(PCR法)を行...

武漢赤十字病院の隔離病棟の医療スタッフ=2020年2月16日(STR / AFP via Getty Images)
2020.02.29
武漢支援の医療スタッフが医学誌に投書 窮状訴える 圧力で撤回か

発生源の湖北省武漢市から始まった新型コロナウイルスの感染が深刻化しているなか、中国の医療スタッフはこのほど、世界的に権威ある医学誌「ランセット(Lancet)」で...

2月26日、市民ジャーナリストの李澤華さんは動画を投稿し、運転中に中国国家安全当局の職員が追ってきたと訴えた(スクリーンショット)
2020.02.28
中国当局、20代の市民ジャーナリストを拘束か、武漢P4実験室を訪ねた後

中国では、新型肺炎の発生源である湖北省武漢市で取材活動を行っていた公民記者(市民ジャーナリスト)、李沢華さん(25)が2月26日以降、消息が途絶えた。当局に拘束さ...

中国共産主義青年団は2月中旬にバーチャル・アイドルの企画を発表したが、ネットユーザーの批判を受けて取り下げた。イメージ写真(Nils Petter Nilsson/Ombrello/Getty Images)
2020.02.27
中国当局、バーチャルアイドル起用するも大炎上、米紙「プロパガンダの失敗」

中国共産主義青年団(共青団)は2月17日、SNS微博上でバーチャル・アイドルの「江山嬌」と「紅旗漫」のデビューを発表し、中国の若者に対して「アイドルに応援コールを...

米株式市場では2月24日、投資家が新型コロナウイルスによる世界経済への大打撃を不安視したため、ダウ工業株30種平均の終値は前週末比約1031ドル安となった(JOHANNES EISELE/AFP via Getty Images)
2020.02.27
<新型肺炎>世界経済に大打撃、専門家「各国は中国との分断を加速する」

新型コロナウイルスによる肺炎が発生した以降、中国当局と約2年間貿易交渉を続けてきた米国のみならず、世界各国は経済上、中国とのデカップリング(分断)を余儀なくされた...

新型肺炎で授業再開が延期されている中国で、一部の学校がネット上で授業を中継している。写真は北京市にあるネットカフェの様子(LIU JIN/AFP/Getty Images)
2020.02.26
<新型肺炎>中国、休校対策にオンライン授業実施 検閲で遮断 婦人科用語が「わいせつ」

中国では、新型コロナウイルスのまん延の影響で、各地の学校は授業の再開を延期している。一部の学校は、ネット上のライブ中継サービスを利用して授業を行っている。しかし、...

武漢市は1月下旬、都市封鎖措置を実施した(Getty Images)
2020.02.26
中国武漢市、封鎖措置を一部解除も撤回 地方と中央の対立浮き彫りに

中国湖北省武漢市当局は2月24日、新型コロナウイルスの感染を封じ込めるための都市封鎖措置を一部緩和する通知を出した。しかし、そのわずか数時間後に撤回した。この「朝...

習近平国家主席は2月23日、新型肺炎の感染拡大防止に関してテレビ電話会議を召集した。全国各地方政府など17万人が参加した(PHILIP FONG/AFP via Getty Images)
2020.02.26
<新型肺炎>習主席が「史上初」のテレビ電話会議を召集 約17万人参加

新型コロナウイルスの感染が引き続き拡大している中、中国の習近平国家主席は2月23日、北京で「史上初最大規模」のテレビ電話会議を召集した。中国政府系メディアによると...

2020年2月20日、中国の湖北省湖北省孝感市雲夢県の病院で、患者の胸部CT画像を見ている医師(STR/AFP via Getty Images)
2020.02.26
武漢市、大型総合病院で医療関係者ら500人以上感染 公式統計含まれず=情報筋

大紀元が信頼できる筋から入手した情報によると、武漢市の大型総合病院・武漢大学人民医院では名前などで個人が特定できる医療関係者とその家族500人以上が新型コロナウイ...

四川省広元市では2月21日、多くの市民が利州広場に出かけた(ネット写真)
2020.02.25
新型肺炎、中国各地で一部規制緩和 観光地やお店に市民殺到 

中国人ネットユーザーはこのほど、新型コロナウイルスのまん延が収束していないにも関わらず、一部の地方政府が外出規制を緩和した。飲食店や観光地などに人が殺到した様子の...

武漢赤十字病院で新型肺炎の患者に対応する医師。2020年2月16日に撮影( STR/AFP via Getty Images)
2020.02.24
湖北省で医師2人、新型肺炎感染で死亡 

23日、湖北省で新型肺炎の治療に当たっていた医師2人が死亡した。中国の各メディアが報じた。 

中国当局はこのほど、ドメインネームシステム(DNS)ルートサーバの設置を承認した(AFP / Getty Images)
2020.02.22
中国当局、DNSルートサーバ設置を承認 ネット規制対策の一環か

中国当局はこのほど、ドメインネームシステム(DNS)ルートサーバの設置を承認した。一部では、当局が今後、ネット規制をさらに厳しくするのではないかとの声が上がった。...

中国武漢市の紅十字会医院。写真は1月25日撮影(HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2020.02.21
<新型肺炎>湖北省、診断方法を頻繁に変更「政治的な要素」との指摘

中国国家衛生健康委員会は2月19日、「湖北省で新たに新型肺炎感染者349人確認した(うち武漢市では新たに615人、仙桃市5人、十堰市3人……)」と発表した。中国版...

2019年7月18日、在米法輪功学習者は首都ワシントンで、20年前に中国当局が始めた弾圧の停止を呼びかける集会とパレードを行った(戴兵/大紀元)
2020.02.20
中国桂林市警察、「検温」と民家に侵入 法輪功学習者を拘束

中国当局は、新型コロナウイルスの感染が拡大しているにも関わらず、伝統気功グループ、法輪功の学習者への弾圧を続けている。広西チワン族自治区桂林市警察当局は2月5日、...

カンボジアのシアヌークビル港に停泊している大型クルーズ船。2月18日撮影(GettyImages)
2020.02.20
中国依存のカンボジア 新型肺炎でシアヌークビルのカジノは「空っぽ」に

東南アジアのカンボジアでは、中国共産党が資金と人口を注いでいることで知られる。なかでも、シアヌークビルは、中国資本が広く浸透し、地元住民は街の変化に不安を抱いてい...

(Getty Images)
2020.02.20
新型肺炎、中国軍にも感染者=香港人権民運センター

新型肺炎の影響は中国軍にも及んでいる。中国軍機関紙・解放軍報2月17日の報道によると、中部戦区東海艦隊では一部の兵士が隔離されており、中に軍艦艦長の余松秋氏も含ま...

写真は2月13日、北京のスーパーマーケットで買い物する市民(GettyImages)
2020.02.20
中国専門家「新型ウイルスは人類と長期共存」 ネット上で防疫失敗の指摘

中国の専門家は19日、国営中央テレビ放送(CCTV)の番組に出演した際、新型コロナウイルスについて、「インフルエンザのように、長期にわたって人類と共存するだろう」...

今回の新型肺炎が中国共産党の独裁体制には大きな衝撃を与えた(Getty Images)
2020.02.19
新型肺炎の内部資料がネット上に流出 武漢の軍大学が1月2日に注意喚起

世界を震撼させている新型肺炎コロナウイルス。複数の中国政府機関の内部資料が16日、ネット上に出回った。それによると、中国当局は1月初め、秘密裏に行政機関などに新型...

常凱監督の遺書(ネット写真)
2020.02.19
中国、映画監督一家4人が新型肺炎で死亡 ネット警察は当初「デマ」

中国の世論はこのほど、大手映画制作会社所属の常凱(チャン・カイ)監督(55)と実姉、両親の4人が新型コロナウイルスに感染し、相次いで亡くなったことに関心を寄せてい...

^