大紀元時報
トップ 新型肺炎
新型肺炎
中国当局はこのほど、ドメインネームシステム(DNS)ルートサーバの設置を承認した(AFP / Getty Images)
2020.02.22
中国当局、DNSルートサーバ設置を承認 ネット規制対策の一環か

中国当局はこのほど、ドメインネームシステム(DNS)ルートサーバの設置を承認した。新型肺炎が急速に拡大した後、中国民衆や医療関係者らがネット上で当局の防疫対策や隠...

中国武漢市の紅十字会医院。写真は1月25日撮影(HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2020.02.21
<新型肺炎>湖北省、診断方法を頻繁に変更「政治的な要素」との指摘

中国国家衛生健康委員会は2月19日、「湖北省で新たに新型肺炎感染者349人確認した(うち武漢市では新たに615人、仙桃市5人、十堰市3人……)」と発表した。中国版...

2019年7月18日、在米法輪功学習者は首都ワシントンで、20年前に中国当局が始めた弾圧の停止を呼びかける集会とパレードを行った(戴兵/大紀元)
2020.02.20
中国桂林市警察、「検温」と民家に侵入 法輪功学習者を拘束

中国当局は、新型コロナウイルスの感染が拡大しているにも関わらず、伝統気功グループ、法輪功の学習者への弾圧を続けている。広西チワン族自治区桂林市警察当局は2月5日、...

カンボジアのシアヌークビル港に停泊している大型クルーズ船。2月18日撮影(GettyImages)
2020.02.20
中国依存のカンボジア 新型肺炎でシアヌークビルのカジノは「空っぽ」に

東南アジアのカンボジアでは、中国共産党が資金と人口を注いでいることで知られる。なかでも、シアヌークビルは、中国資本が広く浸透し、地元住民は街の変化に不安を抱いてい...

(Getty Images)
2020.02.20
新型肺炎、中国軍にも感染者=香港人権民運センター

新型肺炎の影響は中国軍にも及んでいる。中国軍機関紙・解放軍報2月17日の報道によると、中部戦区東海艦隊では一部の兵士が隔離されており、中に軍艦艦長の余松秋氏も含ま...

写真は2月13日、北京のスーパーマーケットで買い物する市民(GettyImages)
2020.02.20
中国専門家「新型ウイルスは人類と長期共存」 ネット上で防疫失敗の指摘

中国の専門家は19日、国営中央テレビ放送(CCTV)の番組に出演した際、新型コロナウイルスについて、「インフルエンザのように、長期にわたって人類と共存するだろう」...

今回の新型肺炎が中国共産党の独裁体制には大きな衝撃を与えた(Getty Images)
2020.02.19
新型肺炎の内部資料がネット上に流出 武漢の軍大学が1月2日に注意喚起

世界を震撼させている新型肺炎コロナウイルス。複数の中国政府機関の内部資料が16日、ネット上に出回った。それによると、中国当局は1月初め、秘密裏に行政機関などに新型...

常凱監督の遺書(ネット写真)
2020.02.19
中国、映画監督一家4人が新型肺炎で死亡 ネット警察は当初「デマ」

中国の世論はこのほど、大手映画制作会社所属の常凱(チャン・カイ)監督(55)と実姉、両親の4人が新型コロナウイルスに感染し、相次いで亡くなったことに関心を寄せてい...

2020.02.18
新型コロナウイルスの発生を予見?武漢市、昨年9月に模擬演習

湖北省武漢市では、昨年9月、新型コロナウイルスの発生を想定して、演習訓練を行っていた。中国のネットユーザーが当時の報道を発見し、波紋を呼んでいる。

スウェーデンの研究者は新型肺炎のROが3.28人と推測した。写真は1月31日武漢の病院に務める医師(GettyImages)
2020.02.18
スウェーデン専門家「WHOが新型コロナウイルスの感染力を過小評価」

スウェーデンの研究者が行った研究では、世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染力を過小評価していると指摘した。

中国共産党機関誌「求是」によると、習近平国家主席は1月7日、新型肺炎の感染状況を把握した(PHILIP FONG/AFP via Getty Images)
2020.02.18
習政権と武漢市、泥沼の責任転嫁 市長2週間以上姿消す

中国では、新型肺炎の発生源である湖北省武漢市の周先旺市長が1月27日以降、公の場に姿を見せていないことに憶測が飛び交っている。中国習近平政権と武漢市政府は、収束の...

中国人ネットユーザーはツイッターに投稿し、中国に大量のバッタ襲来の可能性について「王朝崩壊の前兆だ」とした(Getty Images)
2020.02.17
中国、新型肺炎に続く新たな危機「バッタの大量襲来」

新型肺炎が猛威を振るう中国では、新たな危機に直面している。ツイッター上ではこのほど、昨年下半期以降インドとパキスタンの農作物に甚大な被害をもたらした大量のバッタが...

中国清華大学の調査によると、新型肺炎の影響で3分の1の中小企業が1カ月後に倒産する恐れがある。北京の縫製工場で働く女性。写真は2017年10月に撮影(GREG BAKER/AFP/Getty Images)
2020.02.14
新型肺炎、中国中小企業「3割が1カ月後に倒産」

新型コロナウイルスによる肺炎の影響で、中国国内の中小企業がより厳しい経営環境に直面している。清華大学の研究報告では、3分の1の中小企業が、現有の資金では1カ月の企...

武漢市の金銀潭医院(STR/AFP via Getty Images)
2020.02.14
武漢市葬儀場が運搬スタッフ募集、高時給のほか「オバケを怖がらない」

大紀元が2月4日、湖北省の複数の葬儀場を取材したところ、各火葬場の処理量が平常時の4~5倍だとの証言を得た。海外のSNSツイッター上ではこのほど、同省武漢市の葬儀...

中国武漢市の紅十字会医院で医師の診断を待つ人々。写真は2020年1月25日撮影(HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2020.02.13
広州市と深セン市、個人資産収用を緊急立法「実質上、軍の管理下に置かれる」

新型コロナウイルスの終息が見えないなか、中国広東省広州市と深セン市の人民代表大会(議会に相当)は2月11日、防疫対策の一環として、両市政府が緊急時に個人資産を収用...

1月15日、米ホワイトハウスで中国の劉鶴副首相とトランプ米大統領が貿易交渉の第1段階合意に調印した( MANDEL NGAN/AFP via Getty Images)
2020.02.13
新型肺炎で「米中デカップリングがさらに加速」=米シンクタンク

米シンクタンク、ミルケン研究所(Milken Institute)の研究員はこのほど、米国と中国のデカップリング(分断)は両国間の貿易戦よりも、中国で発生している...

欧州在住の伝染病研究者である董宇紅氏はこのほど、新唐人テレビの番組に出演し、新型コロナウイルスについて「人工的に作られた可能性が大きい」と指摘した(新唐人テレビより)
2020.02.13
欧州のウイルス専門家、新型コロナウイルスに「消すことのできない人工的痕跡」

中国で猛威を振るう新型コロナウイルスについて、国内外の一部のウイルス専門家は、同ウイルスが実験室で人工的に合成されたと指摘した。米ホワイトハウスはこのほど、アメリ...

中国の招商証券によると、2月第1週目に国内の36都市の住宅販売件数が前年同期比90%激減した(Kevin Frayer/Getty Images)
2020.02.12
新型肺炎、2月初め中国の住宅販売が9割激減

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大は中国の住宅市場に壊滅的な打撃を与えた。中国国内の調査会社によると、2月最初の週の販売件数が前年同期比90%激減したことがわ...

写真は2020年1月26日、北京市天安門の前で撮影(Betsy Joles/Getty Images)
2020.02.10
中国北京・上海、市民の移動規制を導入 新型肺炎のまん延で

中国首都の北京市は2月10日、新型肺炎のまん延を抑制するために、市民の移動規制を実施すると発表した。上海市も同日、すでに市内各地で移動規制を実施したと公表した。現...

中国武漢市は1月23日から、武漢発高速鉄道などの運行を停止している。写真は2月9日撮影(Getty Images)
2020.02.10
新型肺炎、第1四半期の世界経済30兆円以上損失=米メディア

米ニュース・チャンネル「フォックス・ビジネス」は2月8日、中国で発生した新型コロナウイルスの感染拡大によって、今年始めの世界経済が「マヒする可能性がある」と警告し...

PhotoAC
2020.02.09
新型肺炎 マスクだけでは不十分なワケ
緊急治療室の医師が語る 新型コロナウイルスを防ぐ効果的な方法

米国では、中国での新型コロナウイルスの感染拡大、および米国内での感染が確認されたことを受けて警戒が強まっている。ウイルスの拡散防止を巡っては、どのようなマスクが最...

中国武漢市政府は5日、新型肺炎の軽症患者を受け入れる臨時医療施設3カ所を設置した(STR/AFP via Getty Images)
2020.02.07
武漢市、臨時医療施設3カ所を設置 患者「まるで強制収容所」

中国湖北省武漢市政府は5日、新型肺炎の軽症患者を受け入れる臨時医療施設3カ所を設置した。患者らは、臨時施設に医師や看護師がいなく、薬などもないと不満を漏らした。...

新型肺炎の感染が拡大する中国武漢市では2月6日夜、12月末にSNS上で警鐘を鳴らした医師の1人、眼科医の李文亮氏(34)が亡くなった(李文亮医師の微博より)
2020.02.07
新型肺炎警告の医師が死去 中国SNSに渦巻く怒りの声「我々に言論の自由を」

新型肺炎の感染が拡大する中国国武漢市では、12月末SNS上で警鐘を鳴らした医師の1人、眼科医の李文亮氏(34)が2月6日夜、亡くなったことがわかった。中国当局は1...

中国武漢市の紅十字会医院内の様子 (HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2020.02.07
<新型肺炎>武漢市医師「致死率が4.3%」3週間で回復か死亡=中国メディア

中国湖北省武漢市の武漢大学中南医院(以下は中南医院)の専門家はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎の致死率が上昇しており、2月3日時点では4.3%に達したと指摘...

中国人ネットユーザーは、SNS上に、新型肺炎に感染した武漢市などの医療従事者の人数について投稿した(曹山石氏のツイッターより)
2020.02.06
武漢市の医療従事者500人以上感染か ネットユーザーが投稿

中国インターネットでは、新型肺炎が発生した湖北省武漢市の医療機関で、数多くの医療従事者が感染したとの情報がある。新型コロナウイルスの主要治療病院、協和医院だけで、...

閉鎖された武漢市の華南海鮮市場(AFP/Getty Images)
2020.02.06
<新型肺炎>実験済の動物をペットに 武漢P4ラボのずさんな管理を指摘する声

中国湖北省武漢市を中心に発生した新型コロナウイルスの感染者が急増するなか、市内に位置するP4実験室(バイオセーフティーレベル4実験室)からウイルスが漏れたことが原...

都市封鎖措置を導入した湖北省武漢市の様子(Getty Images)
2020.02.05
浙江省で相次ぐ道路封鎖 感染者、湖北省に次ぐ多さ

新型コロナウイルスが猛威を振るう中国では、沿岸部浙江省の温州市と楽清市がこのほど、湖北省に次いで、住民の移動制限と道路封鎖の措置を実施し始めた。現在、中国では少な...

米国務省マイク・ポンペオ長官(Chip Somodevilla/Getty Images)
2020.02.05
ポンペオ米国務長官「支援物資を届けた」 中国外務省の批判に反論

ポンペオ米国務長官は2月4日、中国に向けて「個人用防護具や医療・人道支援物資を迅速に届けた」とツイッターに投稿した。中国外務省は3日、新型肺炎の感染をめぐる米政府...

中国湖北省武漢市の金銀潭医院(STR/AFP via Getty Images)
2020.02.04
中国、軍の生物兵器専門家が武漢入り、P4実験室が注目の的に

中国軍機関紙・解放軍報は1月31日、生物・化学兵器の防御における軍の女性専門家、陳薇(54)少将が湖北省武漢市に入り、市の新型コロナウイルスによる肺炎の防疫対策に...

1月27日、封鎖措置で人気がない中国湖北省武漢市内(Photo by Getty Images)
2020.02.04
<新型肺炎>封鎖された武漢市、「検査キット不足で確定診断できない」

新型肺炎の発生源である中国湖北省武漢市の市民は、各病院では、新型コロナウイルスを特定する検査キットの不足が続いており、患者の大半が検査を受けられないと訴えた。

^