大紀元時報
トップ 李文亮
李文亮
2020.05.24
【紀元曙光】2020年5月24日

「どこの国の公共放送か?」と思ってしまった。

米議員、中国大使館前の通りを「李文亮プラザ」へ改名する案を提出した。写真は2020年2月、武漢市内の病院前の献花台で撮影(Getty Images)
2020.05.09
中国大使館前の通りを「李文亮プラザ」へ改名 米議員提案

複数の米国議会議員は7日、ワシントンの中国大使館前の通りを、中国の医師・李文亮の名を入れた「李文亮プラザ」に改名する法案を提出した。議員たちは、新型コロナウイルス...

中国人留学生らが2020年2月15日、米カリフォルニア州で李文亮医師を追悼する集会を開いた(MARK RALSTON/AFP via Getty Images)
2020.03.26
米主要3放送局の夕方ニュース番組が中国批判を避けている=研究

中共ウイルス(新型コロナウイル、新型肺炎)が拡大している今、米3大メディアのNBC、ABC、CBSの夕方のニュース放送は、中国への批判を避けていたことが分かった。...

中国の各SNSは昨年12月から、すでに中共肺炎に関する投稿を検閲していた。写真はSNS「WeChat」のロゴ(大紀元資料室)
2020.03.04
中国SNS、中共肺炎の検閲「昨年12月にすでに開始」=カナダ研究団体

マルコ・ルビオ米共和党議員は「中国共産党は新型肺炎を封じ込めることよりも、自分のイメージを守ることに関心がある。これが根本的な問題だ」と付け加えた。

2020.03.03
【紀元曙光】2020年3月3日

私たちは通常、国名の次に「人」をつけて、ナニナニ人と呼ぶ。ところが、そう呼んだ後に、ステレオタイプ的な観念が伴う場合がある。概ね、良くない意味でそれが多い。

中国上海市の中共肺炎(新型肺炎)感染防止専門家チームのトップを務める張文宏医師は、市内で新たな感染者がいないことに疑問を呈した。中国メディアによる張医師への取材動画は現在、削除されている(スクリーンショット)
2020.03.02
<中共肺炎>中国、25都市新規感染者ゼロ 上海医師「非常に不安」

中国湖北省武漢市で発生した中共肺炎(新型肺炎)の感染は3月に入って、世界65カ国余りに拡大した。各国で日々感染者が急増しているが、中国国内では、当局が感染が収まり...

^