大紀元時報
トップ 検査キット
検査キット
2020年2月6日、中国湖北省武漢市の「火眼」研究所で、検査技師が新しくコロナウイルス検査を受ける人から採取したサンプルを調査している(STR/AFP via Getty Images)
2020.05.12
<中共肺炎>武漢市、市民全員に核酸検査実施へ 新たな集団感染も確認

中国武漢市政府は5月11日、中共肺炎(新型コロナウイルス感染症)の感染対策会議を開き、市内で核酸増幅検査(NAT検査)の実施範囲を拡大するなどの方針を決めた。国内...

血液検査で中共ウイルスの感染を確認するベトナム・ハノイ病院の関係者( Linh Pham/Getty Images)
2020.05.03
中国製検査キットの正確率5% インドが注文取消し

インドは、中国企業から購入した中共ウイルス(新型コロナウイルス)の迅速スクリーニング検査キットの精度がわずか5%だとして、約50万個の注文をキャンセルした。

検査キットを使用するフランスの医療従事者、4月3日撮影(GettyImages)
2020.04.18
回復しても免疫つく保証ない、抗体検査は過度に期待できない=米科学者

中共ウイルス(新型コロナウイルス、COVID-19)の抗体を検出できる血液検査が、米国のいくつかの研究所で開発されている。 トランプ政権は、このテストが米国経済の...

1月22日、中国武漢市漢口鉄道駅でマスクを着用する乗客ら(Xiaolu Chu/Getty Images)
2020.04.09
フィンランド、中国から購入した200万枚のマスク「全部不良品」

フィンランド国家緊急供給庁のトミ・ルネマ長官が8日、中国から購入したマスクと個人用保護具は、基準を満たしていないと発表した。

2020.03.27
<中共肺炎>スペイン、中国製検査キットの感度30% 「使用する意味がない」と返品へ

スペイン保健省が中国から購入した中共ウイルス(新型コロナウイルス)検査キットの感度が30%以下だという。同国大手紙、エル・パイス(El País)が26日に報じた...

1月27日、封鎖措置で人気がない中国湖北省武漢市内(Photo by Getty Images)
2020.02.04
<新型肺炎>封鎖された武漢市、「検査キット不足で確定診断できない」

新型肺炎の発生源である中国湖北省武漢市の市民は、各病院では、新型コロナウイルスを特定する検査キットの不足が続いており、患者の大半が検査を受けられないと訴えた。

^