中国、有名企業家に懲役18年 5千万の罰金も 専門家「法治後退の兆し」

昨年11月から拘束されていた、著名な企業家で河北大午農牧集団(以下、大午グループ)の創業者である孫大午氏(スン・ダウー、67)に対し、中国河北省高碑店市の裁判所は28日、「騒動挑発罪」などで懲役18年と罰金311万元(約5300万円)を言い渡した。
2021/07/31

中国、アリババ創業者が「失踪」 共産党が民間企業の死活決めるというリスク

中国電子商取引最大手、アリババグループ(以下はアリババ)の創業者である馬雲(ジャック・マー)氏は、ここ数カ月、公の場に姿を現していない。馬氏の失踪は多くの憶測を呼び起こす一方で、中国の民間企業の脆弱な立場を浮き彫りにしている。
2021/01/15

中国中小企業がピンチか アリババ馬雲氏「1日に5人から借金頼まれた」

中国国内景気の低迷で、民間企業の経営環境が厳しくなっている。中国電子商取引最大手、アリババ集団創業者の馬雲(ジャック・マー)氏は12月21日、中国上海市で行われた中国企業家のフォーラムで、「2019年国内企業家は皆大変であった」と述べ、自身が1日5人の友人から「金を貸して」との連絡を受けたと明かした。いっぽう、中国当局は12月23日、民間企業への新支援政策を発表した。
2019/12/25

中国民間企業私募債の不履行、過去最高の4770億円

私募債は中国中小民間企業の主要資金調達手段だ。一部の機関投資家にしか発行していないため、中国の金融市場に与える影響が少ないと考えられてきた。しかし、中国経済が一段と失速したことで、今年の私募債の不履行(デフォルト)規模は2017年と2018年の2年間のデフォルトを合わせた267億元(約4005億円)を上回ったことがわかった。過去最高水準の318億元(4770億円)に達したという。
2019/09/06

中国、1~3月期地方債が5倍急増 投資・消費拡大の促進で

米中貿易戦以降、中国国内経済が急速に冷え込んだ。中国当局指導部は、経済安定化のために、投資促進と個人消費拡大に力を入れている。中国国内の研究機関によると、1~3月期において地方政府が発行する地方債が昨年同期比で5倍急増した。
2019/04/19

中国、景気鈍化で民間企業が苦境 賃金未払い・リストラ頻発

米貿易摩擦の影響で中国国内の景気が減速した。そのあおりを受けた民間企業で賃金支払い遅滞やリストラが頻発している。米ラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えた。
2018/11/19

中国経済 共産党の政治利益のために作り上げられたシステム

昨年末に世界貿易機関(WTO)加盟15年の節目をむかえた中国は、加盟時に受け入れていた「非市場経済国」の地位を、無条件に「市場経済国」に変えることを主張しはじめている。
2017/07/10