対中外国投資が激減 日本は前年比42%減

【大紀元日本6月22日】中国当局の最新の統計によると、外国からの投資が減少し続けており、5月の外国投資の減少幅は過去16カ月間で最高水準となった。 ウォール・ストリート・ジャーナル紙の報道によると、在
2014/06/22

 「中国モデル」失速 経済発展の障害か

 【大紀元日本1月30日】 ガイトナー米財務長官はこのほど、中国の貿易政策を批判し、人民元のドルなどの外貨に対する貨幣相場を大幅に切り上げるべきとのこれまでの認識を繰り返した。ボイス・オブ・アメリカ(
2012/01/30

米上院、人民元切り上げを求める法案を可決

 【大紀元日本10月13日】中国政府に対して人民元の切り上げを求める「中国貨幣法案」が11日、米国上院で可決された。支持63、反対35で、支持票は上院で多数を占める民主党だけでなく共和党議員のものも十
2011/10/13

ユーロ圏諸国、人民元の切り上げに圧力

 【大紀元日本10月7日】欧州連合のユーロ圏16カ国は中国に対し、人民元の切り上げを呼びかけている。欧州連合の議長国ルクセンブルクのユンカー首相は現地時間5日、ブリュッセルで、アジア欧州会議(ASEM
2010/10/07

中国企業契約不履行、豪州鉄鉱石企業損失甚大

 【大紀元日本10月13日】豪州パースに本拠を持つ「ケープ・ランバート・アイアン・オール」社は、売買契約関係にある中国人投資家ディン・リグオ氏の支払い不履行のため、同氏との契約破棄を決めた。また、豪州
2007/10/13

中国の米ドル資産売却発言、背景に中共上層の内部抗争か

 【大紀元日本8月13日】中国の権威的な経済学者が最近相次ぎ、中国がドルや米国債を売ってドルの下落を招く発言を発したため、国際金融業界に不安をもたらしている。米専門家らは、中国当局が大規模なドル売りで
2007/08/13

米上院銀行委の議員ら、人民元で中国に圧力かける法案発表

 米上院銀行住宅都市委員会の民主・共和の2議員は12日、中国の為替慣行に対抗措置をとるためのより強い権限を米財務省に与える法案を上程すると発表した。 同委員会のドッド委員長(コネティカット州、民主党)
2007/06/13

人民元が1ドル=7.7485元に上昇、香港ドル変動幅の上限突破

 7日午前の外国為替市場で中国人民元の対ドル相場が1米ドル=7.75元を上回る水準に上昇し、香港ドルの米ドルに対する許容変動幅(7.75─7.85香港ドル)の上限を突破した。 0133GMT(日本時間
2007/02/07

IMDが発表、「国際競争力」ランキング:米国がトップ、香港2位

 【大紀元日本6月2日】スイス・ローザンヌの大手ビジネススクール「国際経営開発研究所」(International Institute for Management Development、以下、IM
2006/06/02

胡総書記訪米で、米貿易赤字緩和か

 【大紀元日本4月18日】ロイター通信社14日の報道で、中共側は150億米ドル(約1兆7850円)を費やして、胡錦濤総書記の訪米にレールを敷いたが、米国の対中貿易赤字は今年に入っても急増しており、胡総
2006/04/18

米有力議員、対中国製品への関税法案を延期

 【大紀元日本4月6日】対中強硬派として知られる米上院のシューマー、グラハム両上院議員は、中国政府が人民元の改革に応じない場合、その対抗措置として中国製品に関税を課すという議案の議決期限を延期すると発
2006/04/06

為替市場:米ドル下落傾向、円・ユーロ上昇勢い

 【大紀元日本1月10日】ブルームバーグは6日、世界各証券取引所のディーラーやアナリスト、投資家の50人に対して調査を行い、米ドル売り/ユーロ買いを勧める者は44%で、先週の調査結果より28%増とし、
2006/01/10

【インタビュー】何清漣:人民元切り上げに踏み切った原因及び中国経済に与える影響

 【大紀元日本8月3日】中国人民銀行は7月21日、通貨バスケット制を導入することを発表。そのため、米ドルに固定されていた為替も1米ドル=8.2765元から1米ドル=8.1100元に2%切り上げることに
2005/08/03

人民元切り上げ、世界の市場反応

 【大紀元日本7月23日】VOAの報道によると、中国人民銀行(中央銀行)は21日夜、人民元対米ドルの固定為替制度を廃止し、それまでの1ドル=8・2765元から、2%切り上げ、1ドル=8・1100元に設
2005/07/23

中国、人民元を2%切り上げ

 【大紀元日本7月22日】新唐人テレビ局によると、中国人民銀行は7月21日人民元を米ドルに固定している為替制度を廃止、これまでの1ドル=8.276から1ドル=8.11人民元に2%を切り上げることを発表
2005/07/22

為替レートのリスクで、中国投資ブームが冷える

 【大紀元日本5月29日】人材派遣を手がける米国大手企業・ハドソン・ハイランド・グループは、人民元切り上げの可能性が高まれば、多国籍企業による中国進出ブームは冷えるだろうと発表した。 ハドソン・ハイラ
2005/05/29