『九評共産党』発表16年後も注目される理由

大紀元時報が16年前に出版した社説『九評共産党』は今も、読者に支持されている。中共ウイルス(新型コロナウイルス)を発端に高まる世界の反共ブームで同書は再び注目されるようになった。
2020/05/08

中国共産党、脱党者が続出 2億人突破

【大紀元日本4月16日】中国共産党(関連組織を含む)から脱退することを宣言する「脱党」に署名した中国人は、14日までに2億人を超えた。共産党が暴力で政権を奪い、独裁体制を敷いて65年。13億人は自由へ
2015/04/16

「世界構造の大変革が、まもなく中国で始まる」=民主家が語るエジプト革命の啓示

 【大紀元日本2月21日】「ミイラは目覚めた。兵馬俑は眠り込むわけにはいかない」。最近中国のネット上でこの言葉が流行っている。チュニジアの「ジャスミン革命」を発端に、北アフリカから中東のアラブ世界に広
2011/02/21

紀元曙光(16)

 【大紀元日本2月17日】ハムレットは、「生きていくか、生きていくまいか、それが問題だ」と深く悩んでいた。21世紀も6年目の今、デンマーク王子と縁が遠い東方の中国に、赤色の舞台が設置され、共産主義の時
2006/02/17

脱党運動は、中共体制解体の最良方式

 【大紀元日本1月7日】「希望の声」ラジオ放送によると、一昨年11月19日に『大紀元時報』に発表された「九評共産党(共産党についての九つの論評)」(略称『九評』)というシリーズ社説は、歴史、政治、経済
2006/01/07