大紀元時報
トップ 自由で開かれたインド太平洋
自由で開かれたインド太平洋
「英国はインド太平洋に参加するべき」と英シンクタンクが提案した。安倍晋三氏が報告序文を担当した。8月、総理官邸で会見する安倍氏(KAZUHIRO NOGI/AFP via Getty Images)
2020.11.25
英シンクタンク報告書「英国はインド太平洋に参加すべき」安倍晋三前首相が寄稿

​英国は、ブレグジット後もインド太平洋地域に関与するべきだと提案するシンクタンクの報告が発表された。報告序文は、安倍晋三前首相が担当している。報告は、軍事、財政、...

​ケネス・ブレイスウェイト海軍長官、2020年5月米連邦議会内で撮影(Kevin Dietsch-Pool/Getty Images)
2020.11.18
米海軍長官、インド太平洋に新たな艦隊設置求める 中国の拡張主義に対応

​ケネス・ブレイスウェイト(Kenneth Braithwaite)米海軍長官は11月17日、インド洋と太平洋の境界に焦点を当てた新しい艦隊を設置するよう、海軍に...

モリスン首相が訪日し、菅義偉首相と会談する。日豪安全保障協定を締結する見通しだ。10月20日、メルボルンのワクチン研究所で記者会見を終えたモリスン首相(Darrian Traynor/Getty Images)
2020.11.17
豪モリスン首相が訪日 日豪安全保障の協定締結へ 対中戦略を強化

​オーストラリアのスコット・モリソン首相(Scott Morrison)は11月7日、日本を訪問し、​菅義偉首相と防衛協定を結ぶ見通しだ。​今回の合意で、インド太...

東アジア包括的経済連携協定(RCEP)サミットのホスト国であるベトナム・ホーチミンで11月15日撮影。各国首脳や経済担当は映像で参加している(NHAC NGUYEN/AFP via Getty Images)
2020.11.16
日本など15カ国がRCEPに署名 専門家、中共ルール拡大を懸念

日本、中国、韓国とASEAN各国、そしてオーストラリアとニュージーランドの15カ国は11月15日、東アジア包括的経済連携協定(RCEP)に署名した。地政学者らは、...

11月10日、星条旗のはためくホワイトハウス(BRENDAN SMIALOWSKI/AFP via Getty Images)
2020.11.13
バイデン氏、「自由で開かれたインド太平洋」表現を変更

トランプ大統領政権において、中国共産党の野心的な拡張主義を制止するインド太平洋戦略は外交上の優位に置かれていた。しかし、民主党のバイデン政権移行チームは、この地域...

バングラデシュの首都ダッカにある河川の港湾、参考写真(MUNIR UZ ZAMAN/AFP via Getty Images)
2020.11.10
バングラディシュ、中国支援の深水港を中止 日本のプロジェクトを進める

バングラデシュ政府は、同国南東沖のベンガル湾に面するソナディア島に予定されていた中国投資の深水港の開発を正式に中止した。ここから25キロほどしか離れていないマタバ...

日米軍事演習キーンソード21に参加する日米の艦船(Petty Officer 2nd Class Erica Bechard/Navy.mil)
2020.10.27
自衛隊と米軍の共同軍事演習「キーンソード21」始まる 中国をけん制

日米が隔年で行う軍事演習「キーンソード21(KS21)」が、10月26日から11月5日まで日本周辺海域などで行われる。中国軍によるインド太平洋地域の活動が活発化す...

米軍と海上自衛隊、オーストラリア海軍の南シナ海での合同演習(US Navy Photo)
2020.10.21
日米印演習にオーストラリア参加 クアッド演習で拡張する中国を抑止

11月に行われる予定の米国、インド、日本による海上軍事演習「マラバール(Malabar)」に、オーストラリアが加わる。インド国防省が10月20日に発表した。

10月18日、タージマハル周辺を消毒する作業員たち(GettyImages)
2020.10.20
インド、アマゾンなど通販大手2社にルール違反を警告 中国依存からの離脱進める

インド政府はこのほど、インターネット通販大手「アマゾン・インディア(Amazon India)」とウォールマートの「フリップカート(FlipKart)」に、原産国...

都内で日米豪印による4カ国閣僚会合に参加する(右から)マイク・ポンぺオ米国務長官、マリス・ペイン豪外相、菅義偉首相、茂木敏充外相、スブラマニヤム・ジャイシャンカル印外相、2020年10月6日撮影(Getty Images)
2020.10.08
米国務長官、中国共産党の脅威「米中競争ではなく、自由と民主を支持する人々への挑戦」

マイク・ポンペオ米国務長官は、インド太平洋地域で発生する一連の中国共産党による地域問題は、米国と中国による競争の話ではなく、自由と民主主義を支持する人々に向けられ...

マイク・ポンペオ米国務長官は、10月6日に東京で開かれる2回目となる日米豪印戦略対話(通称クアッド・QUAD)外相会に出席する。写真は10月2日、クロアチア訪問時に撮影(GettyImages)
2020.10.05
ポンペオ氏訪日で印太NATO構築への期待高まる

訪日するマイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官は、10月6日に東京で開かれる2回目となる日米豪印戦略対話(通称クアッド・QUAD)外相会に出席する。...

船で中央市場に到着した男性。2019年10月、ソロモン諸島首都ホニアラで撮影(GettyImages)
2020.09.28
内藤陽介コラム
中国の浸透工作進む南太平洋 日本人が忘れかけた「ガダルカナル」で何が起きているのか

いまから約1年前の2019年9月16日、南太平洋の島国、ソロモン諸島が台湾と断交し、中国と国交を樹立した。ソロモン諸島という国名にはなじみがなくても、同国の最大の...

ドイツ、インド太平洋地域は「外交政策の優先事項」新たな政策発表で関係強化を表明した。写真はドイツのマース外相(GettyImages)
2020.09.04
ドイツ、インド太平洋地域は「外交政策の優先事項」新たな政策発表で関係強化表明

ドイツ政府は9月2日、インド太平洋地域は「外交政策の優先事項」と位置づけ、地域との関係強化を正式に表明した。地政学的な権力構造の変化がドイツに直接影響を及ぼすこと...

写真は台湾を訪問するソロモン諸島ソガバレ首相(右)と迎えた蔡英文総統(GettyImages)
2020.09.04
南太平洋ソロモン諸島 独立の国民投票を実施 台湾との断交に抵抗

南太平洋ソロモン諸島の最大の島、マライタ州(Malaita)は、36年間の外交関係を続けてきた台湾と断交し、中国との国交を樹立した中央政府に反発している。中央当局...

2019年9月、訪米した安倍首相はトランプ米大統領と会談した(GettyImages)
2020.09.01
中国の弾道ミサイル発射は事前通告なし「北朝鮮なみに卑劣」=知中家の松田東大教授、RFAインタビュー

安倍首相は8月29日、体調悪化を理由に辞任を表明した。東京大学の松田康博教授は、与党自民党には日米同盟を変えたいと思っている人はおらず、安倍首相が辞任しても大筋の...

8月21日、ハワイ沖で訓練中の米海軍。環太平洋合同演習(リムパック)が17~31日の日程で行われている(米海軍)
2020.08.27
南シナ海めぐる米中対峙が激化 中国本土から南シナ海へ複数の弾道ミサイル発射

南シナ海をめぐる米中の対峙が激化している。中国軍に近い情報筋によれば、中国軍は8月26日朝、本土から南シナ海に向けて複数の弾道ミサイルを発射した。発射された東風-...

7月、ハワイのホノルルで撮影(GettyImages)
2020.08.26
米国防長官、パラオなど太平洋3地域を8月末歴訪 防衛レーダー予定地

マーク・エスパー米国防長官は8月末、ハワイ、パラオ、グアムなどを歴訪し、現地指導者らと会談し、第2次世界大戦終戦75周年記念行事に出席する予定だ。

海上自衛隊は7月19日から23日まで、南シナ海および西太平洋で、米空母打撃群とオーストラリア国防軍との3国共同訓練を実施している(海上自衛隊)
2020.07.22
南シナ海、日米豪が海軍合同演習 中国軍は戦闘機を配備か

海上自衛隊は7月19~23日まで、南シナ海および西太平洋で、米空母打撃群とオーストラリア国防軍との3国共同訓練を実施している。中国軍は地域に戦闘機8機を配備してい...

日本や韓国、マレーシア、シンガポール、米国の軍事要員が潜水艦捜索訓練を行ったシドニーの西艦隊基地(www.navy.gov.au)
2020.07.16
国際軍事演習の拡大へ 訓練場の改修で投資呼び込み雇用増やすオーストラリア

オーストラリアの専門家は、近隣の同盟国との訓練や演習といった軍事交流を通じて政府の政策をサポートする「国防外交こそが今後の道」であるとした。同国では北部でシンガポ...

7月6日、南シナ海で訓練する米軍。戦闘機F/A-18Eスーパーホーネットが待機する空母USSロナルド・レーガン(前方)と、空母ニミッツ(後方)(U.S. Navy)
2020.07.15
南シナ海、周辺諸国を巻き込む米中衝突の危険高まる きっかけは「事故」=専門家

南シナ海を舞台にした米中の衝突の危険性が高まっている。東南アジア諸国は、米中紛争に巻き込まれる可能性もある。専門家たちは、偶発的な事故により、紛争になる可能性があ...

2019年8月、米軍事大学で教鞭に立つマーク・エスパー米国防長官(U.S. Navy photo)
2020.05.07
米国防長官、米軍は南シナ海での作戦を強化 北京にシグナル送る

最近、米海軍は2回の南シナ海での航行の自由を行った。米国防総省マーク・エスパー長官は5月5日の会見で、米国が中国政府に対して、同海域の活動の大小を問わず、すべての...

ミット・ロムニー上院議員、2019年12月撮影(GettyImages)
2020.01.18
米上院、インド太平洋協力法を満場一致で可決 中国覇権に対抗

米上院議会は1月15日、中国の地域覇権に対抗する法案「2019年インド太平洋協力法」を満場一致で可決した。

米国務省(PAUL J. RICHARDS/AFP/Getty Images)
2019.11.06
米、インド太平洋戦略報告書発表 日台などと関係深化へ 中国を批判

米国務省は11月4日、タイ・バンコクで開催された第2回インド太平洋ビジネスフォーラムで、トランプ政権のインド太平洋戦略に関する報告書を公開した。報告書は、2017...

10月12日、南太平洋の島嶼国家は、オーストラリアが主導する軍事行事の参加に向けて用意をしている。写真はソロモン諸島ホニアラで撮影。参考写真(Lisa Maree Williams/Getty Images)
2019.10.23
ソロモン諸島地方政府、中国融資を「すべて断る」 債務トラップ警戒

9月に台湾と断交し北京と国交を結んだソロモン諸島では最近、地方政府が相次ぎ合意を締結している。豪紙は、一部の島を75借り入れる契約を進めているという。いっぽう、2...

米沿岸警備隊のカッター(警備艦) 参考写真(GettyImages)
2019.10.09
インド太平洋地域のパートナー、中国の拡大を食い止めるために連携すべき=専門家

海洋のパワーバランスに関する討論会が10月6 日、横浜で開催された。米国、日本、インド、オーストラリアなど、自由で開かれたインド太平洋構想の価値を共有する国の外交...

台湾と外交関係を断ったソロモン諸島ソガバレ首相がこのほど、中華系企業と共に初訪中した(GettyImages)
2019.10.09
ソロモン諸島首相が初訪中 野党は「中国からの支配」を危惧

台湾と断交して中国と国交を結んだ南太平洋の島国・ソロモン諸島のソガバレ首相は、中華系企業幹部を含む32人の官民の一団と北京を訪問している。野党代表らは、中国の影響...

2019年9月、台湾の呉外交部長とソロモン諸島政府外相は台北で共同記者会見を開いた(GettyImages)
2019.09.17
ソロモン諸島が台湾と断交 米国、太平洋の中国プレゼンス拡大警告

南太平洋の島国・ソロモン諸島政府は、台湾と断交を発表した。米国の専門家は、ソロモン諸島が中国共産党政府と接近することで、太平洋における米同盟国の影響力が下がる可能...

安倍首相とトランプ大統領は8月25日、G7会場の仏ビアリッツで2国間会談を行った。同日の共同記者会見で、日本が米産飼料用トウモロコシを前倒しして購入することを発表した(GettyImages)
2019.09.03
米産トウモロコシの日本購入「中国に対米交渉カード失わせた」=コメンテーター

8月25日、安倍首相とトランプ米大統領はフランス・仏ビアリッツで2国間会談の後、共同記者会見を開き、米国の飼料用トウモロコシを日本が購入すると発表した。中国は、米...

中ロ機の行動概要(中国H-6爆撃機およびロシアTU-95爆撃機)(防衛省)
2019.07.24
中国とロシア、新たな軍事協定を調整 印太平洋での共同行動、標準化する可能性も

米国防総省は、同盟国である日本と韓国が関連する領域に、中国とロシアの軍用機が侵入したことに対して、同盟国を支持する声明を発表した。中ロ軍機が共同で日本周辺海域の監...

米専門家はこのほど、日本軍の必要性を説く論文を大紀元に寄稿した。写真は2015年、茨城県で洪水に見舞われた地域に災害派遣された陸上自衛隊員(GettyImages)
2019.07.03
憲法9条には先見性がなかった 日本には正規軍が必要=米専門家

共産主義に詳しい米専門家はこのほど、日本が主権を失った統治下のなか、国会が採択した日本国憲法9条について「先見性がなかった」と分析を示した。彼は、安全保障上かつて...

^