大紀元時報
トップ PCR検査
PCR検査
北京の釣魚台ホテルでPCR検査の検体採取の準備をする防護服を着た医療従事者=2020年5月28日(Nicolas Asfouri/AFP via Getty Images)
2021.02.25
在中米外交官、強制的な「肛門PCR検査」で不快訴え 米国務院「対策検討中」

中国当局は中共ウイルス(新型コロナウイルス)の検出に「肛門PCR検査(以下、肛門検査)」を採用している。外国人も検査を受けるため、中国に駐在する米国の外交官らは「...

2021年1月21日、PCR検査を待つ北京市民(微博より)
2021.01.23
<中共ウイルス>北京市の政治中枢に拡大か、西城区などでPCR検査

中国北京市では、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染拡大が止まらない。共産党指導部と政府機関が立地している市中心部の西城区と東城区、通州区台湖鎮はこのほど、住...

中国北京市大興区では、深夜、区民はPCR検査を受けるため長い列をつくった(微博より)
2021.01.22
<中共ウイルス>北京市大興区で変異種感染者確認、全区民にPCR検査

中国北京市大興区では、英国で流行っている中共ウイルス(新型コロナウイルス)の変異種の感染者が確認された。同区の一部の団地は感染の高リスク地域に指定され、外出・移動...

チチハル市当局は、北疆雅苑小区(左)や暢心園小区(右)など、市内一部のマンションの出入り口の扉を溶接した(大紀元)
2021.01.19
<中共ウイルス>黒龍江省チチハル市が都市封鎖実施、マンションの扉を溶接

中国東北部の黒龍江省では、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染が急拡大している。同省チチハル市民によると、市当局が実質上、都市封鎖を実施し、住民の出入りを阻止...

2021年1月7日、中国の石家荘駅で利用客は構内に入るのを禁じられた (STR/CNS/AFP via Getty Images)
2021.01.13
<中共ウイルス>河北省、2万人超の住民を隔離施設に移動 6つの市でPCR検査実施

中国メディアの報道によると、北京市に隣接する河北省の石家荘市は11日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染者急増で、2万人余りの住民を隔離施設に移動させた。...

中国SNS微博の投稿によると、1月7日朝から北京市内に向かう高速道路で深刻な渋滞が発生した(スクリーンショット)
2021.01.08
<中共ウイルス>石家荘市で封鎖措置、北京入りにPCR検査証明書提示

中国河北省石家荘市は7日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染増大で、都市封鎖措置を実施すると発表した。中国は2月12日に旧正月を迎えるため、1月末から大型連...

中国瀋陽市の市民が1月4にい投稿した動画によると、中国軍医療機関の軍用車両が市内に現れた(スクリーンショット)
2021.01.05
<中共ウイルス>中国軍の医療機関が瀋陽市に入ったとの情報

中国国内では、遼寧省や北京市などの各地で中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染者が急増している。ネットユーザーがSNS上に投稿した動画では、中国軍の防疫部隊がこ...

2020年12月22日、遼寧省大連市当局は大規模なPCR検査を実施し始めた(STR/AFP via Getty Images)
2020.12.24
<中共ウイルス>遼寧省の大連市で大規模なPCR検査、瀋陽市「戦時」宣言

中国遼寧省の大連市と瀋陽市では、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染が広がっている。大連市当局は、市内の大学を封鎖し、市内で大規模なPCR検査を実施し始めた。...

上海浦東国際空港(Photo credit should read LIU JIN/AFP/Getty Images)
2020.11.24
<中共ウイルス>上海浦東国際空港が一時閉鎖、職員にPCR検査実施

中国上海市では、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染者が増えている。11月21日、22日、市内の浦東国際空港の職員2人に相次いで感染が確認された。市当局は22...

武漢市協和病院のウェブサイト(スクリーンショット)
2020.07.30
武漢市女性看護師が自殺、「PCR検査のサンプル採取を強要」と上司を告発

中国武漢市の協和病院の女性看護師が7月29日、勤務先で飛び降り自殺を図り、死亡した。看護師は生前、上司が中共ウイルスの治療にあたる看護師に適切な保護措置を施さなか...

ネットユーザーによると、大連市内の各地のPCR検査所に市民が長蛇の列をつくった(スクリーンショット)
2020.07.27
中国大連市で感染拡大、PCR検査に長蛇の列

中国遼寧省大連市では7月23日以降、水産品加工企業、凱洋世界海鮮公司の従業員を中心に、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染が拡大している。市当局は24日、「戦...

中国とロシア国境の街では「4530床で治療中」との記録がある(スクリーンショット)
2020.04.13
<独自>中国とロシア国境の街、ウイルス感染者が増加 内部文書「4530床を用意」

中国北東部・黒竜江省にあるロシア国境の街、綏芬河(スイフェンヘー)市では、中共肺炎(COVID-19、新型コロナウイルス)の患者が1カ月前から増加している。

photoAC
2020.03.05
中共肺炎
中共ウイルス 陽性反応がぶり返す理由

中共ウイルス(新型コロナウイルス)にかかった大阪の女性が治療を経て退院後、再び陽性反応が出たとの報道があった。中国でも同じ症例が報告されている。多くの人は「新型コ...

^