大紀元時報

華人男性「現金運び屋」で逮捕、マネーロンダリングの実態

2021年10月8日 16時22分
(KENA BETANCUR/AFP via Getty Images)
(KENA BETANCUR/AFP via Getty Images)

★写真 林新は、連邦麻薬取締局(DEA)の目に留まり、1日で逮捕された。 写真は、今年の4月24日にクイーンズで行われた法執行イベントでのDEAの様子です。(KENA BETANCUR/AFP via Getty Images)

現金の運び屋として働いていた中国人男性の林新は、9月8日、1日の間に異なる人物から4つの袋に入った現金を受け取り、麻薬取締局(DEA)の目に留まりました。翌日、林新は連邦麻薬取締局からマネーロンダリングの容疑で逮捕されました。

ニューヨーク南部地区連邦裁判所によると、9月6日頃、メキシコのマネーロンダリングエージェントが、現金輸送業者を雇い、ニューヨークのブロンクスから大金の入ったバッグを取り出してフラッシングの運び屋に届けました。

9月8日、連邦DEA捜査官は、フラッシングの担当者に宛てたドル紙幣とともに、現金の入ったバッグを偽札とすり替え、GPSトラッカーを詰め込み、静かに林新の動きを監視しました。
連邦捜査官の監視のもと、林新はフラッシングで偽札の入ったバッグを手に入れ、その後ロングアイランドに車で移動して別の人物に会い、2つ目のバッグを手に入れました。午後11時30分、ロングアイランドの自宅の駐車場に車を入れた時、警察官が彼を取り囲みました。

捜査の結果、林新の車の座席、座席下、トランクで4つの袋が見つかり、それぞれに数万ドルの現金が入っていましたが、最初の袋に入っていたDEA譲渡の偽札を除いて、他には数万ドルの現金が入っていました。林新の寝室からは、さらに多くの現金と、3台の紙幣計数機が発見されました。

逮捕後、林新はマネーロンダリングに関わったのは初めてではないと説明しました。カナダのブローカーから、マネーロンダリングを希望する人物の連絡先を教えてもらい、その人物たちが林新に会い、米ドルの現金を渡しました。林新はそれを人民元に換えて、カナダのブローカーが用意した銀行口座に振り込みましたが、その銀行口座は頻繁に変更されていたとのことです。

(翻訳・里見雨禾)

関連キーワード
^