欧州連合(​EU)本部前にて。2019年10月16日撮影(Photo by KENZO TRIBOUILLARD/AFP via Getty Images)

EU、5兆円超規模のインフラ戦略を発表へ 「一帯一路」対抗策

ブルームバーグ11日付によると、欧州連合(EU)は来週中に、重要技術やインフラ投資に支出する「グローバル・ゲートウェイ」計画を公表する予定。総額400億ユーロ(約5兆2278億円)にのぼる同戦略は、中国当局の巨大経済圏構想「一帯一路」に対抗するEUの重要な戦略の1つである。

ブルームバークはEUの「グローバル・ゲートウェイ」計画の草案を入手した。これによると、同戦略はデジタル、輸送、エネルギー、貿易に焦点を当てる。全世界における欧州の利益と競争力を高めると同時に、持続可能な環境基準と、民主主義や人権、法治を含む普遍的価値観を促進する。

欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長は9月15日、「一帯一路」に対抗するために「グローバル・ゲートウェイ」計画を推進すると発表した。

草案は、同計画は「EUがすでに世界的に行っている大規模なインフラ投資のために包括的な(アンブレラ)ブランドを提供」し、加盟国がより円滑に協力を行えるためにあると示した。EUは数十億ユーロの助成金に加え、欧州持続可能発展基金(European Fund for Sustainalbe Development Plus)から400億ユーロの担保を提供する。

(翻訳編集・張哲)