大紀元時報
トップ 北米・南米

北米・南米

2019年10月28日、中国共産党第19期中央委員会第4回全体会議(四中全会)が北京の京西賓館で開かれた。会場入り口の警備を担当する軍兵士。イメージ(Nicolas Asfouri/AFP via Getty Images)
中国共産党の「ハニートラップ」、事前警告受けても「引っかかってしまう人が後絶たない」

先月、中国共産党の女性スパイ方芳(ファン・ファン)が米国の政治家を誘惑したというスキャンダルが報じられ、中国共産党が諜報工作に多用するハニートラップは再び話題とな...

2021/01/12
2021年1月6日、トランプ前大統領がワシントンで行われた「ストップ・ザ・スティール」集会で演説した(Tasos Katopodis/Getty Images)
米世論調査、トランプ氏の支持率が48%に上昇 議会乱入事件後

米世論調査会社「ラスムセン・レポート」の最新世論調査によると、6日の議会乱入事件の後、トランプ大統領の支持率が上昇していることが分かった。同社は2016年の大統領...

2021/01/11
イスラエルのエルサレムでイスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相との共同演説の際に演説するポンペオ米国務長官=2020年11月19日(Maya Alleruzzo/Pool via Reuters)
ポンペオ米国務長官、台湾との接触規制を撤廃 「北京への配慮はもうしない」

マイク・ポンペオ米国務長官は1月9日、台湾当局者との接触を制限する国務省の「自主規制」を撤廃すると発表した。この発表は、台米間の関係が深まる新たな流れを示した。...

2021/01/10
ワシントン州で印刷された新聞を整理する従業員(Natalie Behring/Getty Images)
60%のアメリカ人がマスコミを信用していない=米世論調査

アメリカでは主要メディアに対する民衆の信用が失墜している。世論調査会社「ギャラップ(Gallup)」が発表した調査報告によると、60%ものアメリカ国民がメディアを...

2021/01/07
米首都ワシントンD.C.の国会議事堂前でインタビューを受ける我那覇真子さん=2020年12月15日(スクリーンショット)
インタビュー 我那覇真子さん「米国市民は世界のために戦っている」米大統領選報道で脚光

世界中が注目する米大統領選挙の行方について、沖縄出身の保守系政治活動家・我那覇真子さん(31)が伝えるYouTube番組が人気を集めている。スマートフォンのカメラ...

2020/12/30
中国広東省恵州市にあるTCL移動通信有限公司の本社ビル=2009年7月28日(LAURENT FIEVET/AFP/Getty Images)
米国土安全保障省、中国家電メーカーTCLを調査 「テレビにバックドア」

米国土安全保障省(DHS)のチャド・ウルフ(Chad Wolf)長官代行は12月21日の演説で、テレビ製品にバックドア(裏口)が設置されているとして、米当局が中国...

2020/12/25
シドニー・パウエル(Sidney Powell)弁護士(Samira Bouaou/The Epoch Times)
スマートマティック社、パウエル氏に不正巡る発言撤回求める 「すべて真実だ」と拒否

電子投票システム大手「スマートマティック(Smartmatic)」社はこのほど、シドニー・パウエル(Sidney Powell)弁護士に、スマートマティックが選挙...

2020/12/22
ジョージア州で応援演説するトランプ大統領=2020年12月5日(Spencer Platt/Getty Images)
フロリダ州知事「バイデン当選認めず」複数議員が1月6日の選挙結果に反対の意思

フロリダ州のロン・デサンティス(Ron DeSantis)知事は12月15日の記者会見で、バイデン氏を 「次期大統領」 と認めてほしいという記者の要請を断った。...

2020/12/18
イメージ(AFP/Getty Images)
中国共産党員195万人分の党員情報
195万人分共産党員名簿が流出 日本企業も多数雇用 安保で懸念

今年8月、上海の中国共産党員195万人のデータが海外に流出した。複数の海外メディアはこのほど、データ分析の結果、大量の中国共産党員が世界中の多数の公的機関や大企業...

2020/12/17
ジェシー・モーガン(Jesse Morgan)氏はバージニア州アーリントンの記者会見で、選挙の不正行為について証言した=2020年12月1日(亦平/大紀元)
米郵便公社の告発者「FBIが家族まで嫌がらせ」

米郵便公社(USPS)の契約トラック運転手、ジェシー・モーガン(Jesse Morgan)氏は大統領選挙の不正を証言したため、連邦捜査局(FBI)の事情聴取を受け...

2020/12/14
保守政治活動会議(CPAC)で演説するジョン・ラトクリフ下院議員 (共和党、テキサス州選出)=2020年2月27日(Alex Wong/Getty Images)
「中国共産党政権がゲノム編集で軍事力を強化」米情報当局トップが異例の警告

ジョン・ラトクリフ(John Ratcliffe)米国家情報長官はこのほど、中国共産党(中共)がもたらす脅威について異例の警告を発した。中共が倫理的配慮を顧みず、...

2020/12/10
伊啓威氏(エポックタイムズ)
中国製の偽投票用紙が米国に大量流入 選挙介入狙う 元高官子弟が証拠動画を公開

中国共産党(中共)が米大統領選に干渉していたことを示す証拠が増えている。中共幹部の孫(紅三代)がこのほど、中国で偽の米大統領選投票用紙が大量に印刷されていたことを...

2020/12/08
米共和党の選挙監視員が、ジョージア州アトランタのフルトン郡選挙準備センターに保管されている投票機の運搬用ケースを確認している=2020年11月4日(Jessica McGowan/Getty Images)
元米軍情報官が証言「外国勢力による投票システムへの操作が意図的に許可された」

元連邦検察官のシドニー・パウエル(Sidney Powell)弁護士が11月25日にミシガン州を起訴した際に提出した証拠の中には、元米軍情報官が「ドミニオン投票シ...

2020/12/04
ペンシルべニア州上院多数派政策委員会はウィンダム・ゲティスバーグ・ホテルで公聴会を開き、2020年の選挙不正行為について、トランプ大統領の弁護士ルディ・ジュリアーニと話し合っている=2020年11月25日(Samuel Corum/Getty Images)
ペンシルベニア州議会、選挙結果の撤廃求める決議案を提出へ

ペンシルべニア州上院のダグ・マストリアーノ(Doug Mastriano)共和党議員は11月27日(現地時間)、共和党が支配する州議会が選挙人(20人)を任命する...

2020/11/30
米陸軍第7特殊部隊「グリーンベレー」が、フロリダ州エグリン空軍基地でCH-47「チヌーク」輸送ヘリからヘリキャスティング訓練を行っている=2013年2月6日(U.S. Army photo by Spc. Steven K. Young/Released)
ディープステートの黒幕を暴く
リン・ウッド弁護士、保守派作家の「クラーケン」記事を投稿

シドニー・パウエル弁護士は11月25日、ジョージア州で選挙当局者を訴える訴状や証拠資料を提出した後、自身のウェブサイトで「クラーケンをリリースした」と宣告している...

2020/11/29
ワシントンの共和党全国委員会本部で記者会見を行うシドニー・パウエル氏=2020年11月19日(Charlotte Cuthbertson/The Epoch Times)
パウエル弁護士、ジョージア州で選管を「大規模な選挙詐欺」で提訴

元連邦検察官のシドニー・パウエル(Sidney Powell)弁護士は11月25日(現地時間)、ジョージア州で選挙当局者を「大規模な選挙詐欺」で提訴したことが明ら...

2020/11/26
トランプ大統領弁護団の元連邦検察官シドニー・パウエル弁護士は2020年11月19日、複数の州で選挙管理当局を提訴する構えであることを明らかにした(Drew Angerer/Getty Images)
トランプ陣営のパウエル弁護士「主要州で選管を提訴」 大統領選の無効化へ

トランプ陣営のシドニー・パウエル(Sidney Powell)弁護士は11月19日、FOXニュースの取材に対し、トランプ弁護団は不正が行われたとみられる主要州で選...

2020/11/22
2018年7月25日、ドイツ西部のフランクフルト・アム・マイン市にあるインターネット・データ・センターのサーバ上のケーブル。イメージ写真(YANN SCHREIBER/AFP/Getty Images)
トランプ陣営、押収のサーバーからデータ入手「グローバリストを根底から揺さぶる」

トランプ陣営は、ドイツ・フランクフルトで押収されたサーバーから、ドミニオン集計システム(Dominion Voting System)社の投票データを入手したと示...

2020/11/21
カナダ国会では、野党・保守党の提出した中国の干渉に対抗する政策を求める動議が通過した。8月、国会内で記者会見する保守党オトゥール党首(DAVE CHAN/AFP via Getty Images)
カナダ国会、中国の干渉に対抗する政策求める動議が通過

カナダ国家では11月18日、中国共産党による対カナダ外国干渉をはねのける政策を求める保守党が提出した動議が賛成多数で可決した。動議には、中国の華為技術の次世代通信...

2020/11/20
2020年11月14日、首都ワシントンDCにトランプ支持者が集まり、大統領選の結果への抗議集会を行った。「STOP the STEAL」(政権を盗むのをやめろ)と書かれたプラカードを持った支持者ら(李辰/大紀元)
トランプ陣営弁護士「すべての嘘は暴かれる」

トランプ陣営の弁護士は、大量の選挙詐欺の証拠を保有しているとし、トランプ大統領が2期目の再選を果たすと発信した。

2020/11/17
米共和党のルイ・ゴーマート(Louie Gohmert)下院議員(66、テキサス州選出)2020年7月28日(Matt McClain-Pool/Getty Images)
米軍、米大統領選データサービス企業のサーバーを独で押収=米下院議員が発言

米大統領選の不正調査は新たな展開を見せている。​米共和党下院議員ルイ・ゴーマート(Louie Gohmert)氏は、米軍がドイツ・フランクフルトで米大統領選のデー...

2020/11/16
2020年11月7日、ペンシルベニア州フィラデルフィアで、投票不正について記者会見に臨んだルディ・ジュリアーニ氏(BRYAN R. SMITH/AFP via Getty Images)
ジュリアーニ氏、ドミニオンは「ベネズエラと中国につながりがある」

トランプ米大統領の個人弁護士で、投票不正を調査しているルディ・ジュリアーニ(Rudy Giuliani)氏はこのほど、米メディアの取材に対して、投票ソフトウェア開...

2020/11/16
ウィスコンシン州デーン郡マディソンの投票所=2020年11月3日(Bing Guan/Reuters)
米民主党工作員、選挙不正の手法を暴く 「すでに常態化」

トランプ大統領の個人弁護士で、元ニューヨーク市長のルディ・ジュリアーニ(Rudy Giuliani)氏は11月9日、今回の大統領選挙での不正行為を暴露するために1...

2020/11/15
ワシントンの国務省でジョン・ケリー米国務長官(当時)が主催した歓迎昼食会で、ジョー・バイデン米副大統領(当時)と中国の習近平国家主席が乾杯のグラスを交わした=2015年9月25日(Paul J. Richards/AFP via Getty Images)
習政権、バイデン氏に祝意送らず 機関紙がトランプ嘲笑するものちに削除

米大統領選はまだ決着がついていないものの、バイデン候補は複数の米メディアの協力を得て「勝利」を宣言し、多くの国から祝意を受け取った。そんな中、米中貿易戦争でトラン...

2020/11/11
​マット・シュラップ米国保守同盟会長(左)とリック・グレネル元国家情報長官(中央)は11月5日、ネバダ州北ラスベガスで記者会見を開き、バイデン陣営の不正について述べた(RONDA CHURCHILL/AFP via Getty Images)
大統領選 バイデン陣営による郵便投票の不正な開封、書き換えを目撃=内部告発者

米ネバダ州の​トランプ共和党選挙陣営は、内部告発者の情報として、バイデン・ハリス民主党陣営がワゴン車の中で郵便投票用紙を開封し、書き換えたり、シールを剥がしてつけ...

2020/11/09
大紀元英字版が声明「法廷解決まで大統領選の勝者を発表しない」

真実を知ることがとても難しくなった今、公平で独立したメディアを支持しよう。そして、真実を知ることはこれまで以上に重要になっている。

2020/11/08
2020年11月5日、ネバダ州ノースラスベガスのクラーク郡選挙局で投票所の備品や資材の処理が行われている(Ethan Miller/Getty Images)
ネバダ州在住の女性、「投票用紙盗まれた」と不正訴え=米大統領選

米大統領選の不正投票をめぐる問題で、ネバダ州在住の女性は、何者かが郵便物を盗んで彼女の名前で投票したと主張している。

2020/11/06
ミシガン州デトロイトの開票所=2020年11月4日 (Elaine Cromie/Getty Images)
激戦州めぐる不正疑惑 SNSで目撃情報が流れる=米大統領選

11月3日から始まった米大統領選の開票作業は今も続いている。ジョージア州、ミシガン州、ペンシルベニア州などの激戦州で不正投票に関する目撃情報がSNSに相次ぎ投稿さ...

2020/11/06
甘粛省にある銀行で、米ドル紙幣を数える銀行員。2019年6月撮影(STR/AFP via Getty Images)
中国元投資家、バイデン氏勝利を期待 トランプ氏再選リスクで売られる

米サウスカロライナ大学の経営学教授・謝田氏は、中国政府はバイデン氏の勝利を望んでおり、人民元の投資家はバイデン氏が勝利すれば元は上がると考えている可能性が高いと分...

2020/11/05
2020年11月4日午前2時半ごろ、ホワイトハウスでスピーチを行ったトランプ大統領とメラニア夫人、ペンス副大統領(Chip Somodevilla/Getty Images)
ツイッター、開票不正をめぐるトランプ氏の投稿を次々と削除 激戦州で不審点

米大統領選挙で再選を目指す共和党のトランプ大統領は11月4日、ツイッター上で、投票集計に不正があると複数回、投稿した。しかし、ツイッター社は大統領の投稿について、...

2020/11/05
^