印刷版   

中国の未成年者の400万人がネット中毒に=2008年1月、重慶のネットカフェの入り浸る若者たち(Getty Images)

中国事情:未成年者400万人がネット中毒

 【大紀元日本9月3日】中国政府は先月29日、中国の未成年のネット利用者が4000万人に達し、その1割がネット中毒になっていると報告した。報告によると、中毒の主な原因は“不健全な”ネット・ゲームだと分析している。

 全人代常務委員会の事務総長・李建国が提出した報告書によると、「インターネット中毒の青少年」は全国で400万人に上り、暴力やポルノなどの内容を含むゲームや、中国軍を倒して点を稼ぐような“非愛国的”なゲームを取り締まるよう強く求めた。

 同報告書は更に、中国では未成年者の遊び場が乏しく、平均約7万人の青少年に対して、一つの公共的な活動場所しかないことを指摘し、今後、このような公共活動場所の増設に力を注ぐべきだと主張している。

 中国当局は2006年に、国内すべてのゲーム機器メーカーに対して、ゲーム・プレーヤーの本名とIDナンバーの登録をしなければ起動しないソフトを各ゲームにインストールするよう命じるなど、ネット中毒防止対策を進めてきた。

 

 
(翻訳・編集/叶子)


 (08/09/03 01:45)  





■関連文章
  • 開会式演目「活字陣」出演者、長時間拘束でオムツ着用?(08/08/19)
  • 北京米人殺害事件:自殺した容疑者の遺書、「人民の苦しみに注目を」(08/08/11)
  • 強制送還された抗議者3人、ニューヨークに戻る(08/08/10)
  • 五輪開催都市でインターネット封鎖実施(08/08/05)
  • 中国当局、外国メディア数社のサイト封鎖一時解除(08/08/04)
  • 北京五輪: 外国人宿泊客のインターネット利用、監視される可能性=米議員(08/08/02)
  • 北京、海外報道関係者を制御開始=仏メディア(08/08/02)
  • IOCが中国当局に妥協=ネット封鎖解除ならず(08/08/01)
  • 五輪開催直前:米国下院、中国人権決議案提出(08/07/28)
  • 仕事と私事のネット利用、両立するのは・・・難しい?(08/07/18)
  • ネット言論統制に影響を与えた中国ネットブロガー(08/07/12)
  • 中国:インターネットで五輪関連の情報掲載禁止(08/07/11)
  • EU:中国によるネット情報の封鎖は許容できない(08/06/24)
  • 四川大地震:北川県で消毒剤が自然発火、百人近くが呼吸困難と嘔吐(08/06/02)
  • 偽酒による中毒で47人死亡=インド(08/05/21)