子供のしつけには、小さい声がより効果的

子供をしつける時、どんなに大声で叱ってもまったく聞いてくれない場合があるだろう。そんな時、教育方法を変えてみようと考えたことはないだろうか。誤りを起した子供に対し、いつも大声を出して叱ることは、効果的でないだけではなく、子供の人格育成や健全な心理の形成に良くない影響を与えかねない。
2020/04/24

厳しい母親の子供は、肥満になりやすい

母親のしつけが厳しい子どもは、肥満になりやすいという研究結果が、ボストン大学メディカル・スクールの研究チームから発表された。報告によると、子どもに厳しい「専制型」の母親と、ある程度のルールを決めておきながらも子どもを尊重し、フレキシブルに対応する「融通型」の母親では、前者の子どもの方が著しく肥満になりやすいという。
2020/04/24

古人が言う 子どもを騙しちゃいけないわけとは

どんな時でも子供を騙してはならない。親は、子供の一番身近にいる手本であり、親の一つ一つの言動が子供に大きな影響を与え、子供はそれをまねようとする。だから、親は、子供の前では特に気をつけて行動しなければならない。ある日、曽子(孔子の門弟、前505‐前435)の妻が町へ行こうとしたところ、幼い息子が一緒に行きたいと泣き出した。そこで妻は子供をあやして、「お家で待っててね。帰ったら、豚を殺してご馳走してあげるから」と言って出かけた。
2020/04/18

ムチよりアメを!

古代中国では身を修めることが重んじられ、子どもへの教育は、人格を磨き、訓練することが重要視されていた。それに関連する逸話や物語はたくさん伝えられており、現代人にとって学ぶ価値の高い内容のものも残っている。その中の一部を、ここに紹介する。
2020/03/14

しつけには、小さい声が効果的である3つの理由

子供をしつける時、どんなに大声で叱ってもまったく聞いてくれない場合があるだろう。そんな時、教育方法を変えてみようと考えたことはないだろうか。誤りを起した子供に対し、いつも大声を出して叱ることは、効果的でないだけではなく、子供の人格育成や健全な心理の形成に良くない影響を与えかねない。
2020/03/13

「お迎え時の携帯電話をやめよう」ある幼稚園のメッセージが反響

親に何かを見せたかったり、何かを伝えたいとしているときに、子供にかまわず携帯電話に夢中になる親。 みなさんこのような光景を目にしたことがありませんか。
2019/08/14

古人は 子どもを厳しく責めずに

古代中国では身を修めることが重んじられ、子どもへの教育は、人格を磨き、訓練することが重要視されていた。それに関連する逸話や物語はたくさん伝えられており、現代人にとって学ぶ価値の高い内容のものも残っている。その中の一部を、ここに紹介する。
2019/01/31

ムチよりアメを!

古代中国では身を修めることが重んじられ、子どもへの教育は、人格を磨き、訓練することが重要視されていた。それに関連する逸話や物語はたくさん伝えられており、現代人にとって学ぶ価値の高い内容のものも残っている。その中の一部を、ここに紹介する。
2019/01/31

しつけには、小さい声が効果的である3つの理由

子供をしつける時、どんなに大声で叱ってもまったく聞いてくれない場合があるだろう。そんな時、教育方法を変えてみようと考えたことはないだろうか。誤りを起した子供に対し、いつも大声を出して叱ることは、効果的でないだけではなく、子供の人格育成や健全な心理の形成に良くない影響を与えかねない。
2019/01/22

ルールを無視するペットたち

しつけや訓練をしたつもりなのに、ペットたちは時々、思いも寄らないことをしてくれます。自分のペットは頭がいいと思う時もあれば、困ってお手上げになる時も。次のような状況に遭ったことはありませんか?
2017/09/12

親のしつけ

【大紀元日本9月18日】「子は親の背を見て育つ」と言います。人がどのように成長するかは、育った環境や生まれつきの要素もありますが、親からの影響が最も大きいのではないでしょうか。親が厳しく言ってくれたこ
2012/09/18

華人家庭の両親の心得、子供をたたいてはならない

 【大紀元日本5月3日】両親は子どもの養育に非常に苦労する。子供が言うことをきかない場合、アメリカでは、両親は具体的な事情をよく考慮し、知識、経験などを使って、子供との関係を上手く処理することにしてお
2007/05/04