大紀元時報
トップ テロリスト
テロリスト
インドは11日、スパイ容疑と、地下銀行ハワラを使用した詐欺の疑いで中国人の男を逮捕した(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
2020.08.14
インド、スパイと資金洗浄の疑いで中国人の男を逮捕

インドは11日、スパイ容疑と、地下銀行ハワラを使用した詐欺の疑いで中国人の男を逮捕した。関連金額は100億ルピー(約1億3,400万ドル)という。印中関係が緊迫し...

米ワシントンで「言論の自由」を求めるデモ行進を行うアンティファのメンバー。2019年7月撮影(Getty Images)
2020.06.21
国連、SNSで極左過激派アンティファを擁護 のちに削除

国連はソーシャルサイトの公式アカウントで、米国など世界各地で暴力行為を扇動している極左過激派「アンティファ(ANTIFA)」や他の左翼組織を擁護した。

2019.10.20
九評編集部:悪魔が世界を統治している
第十五章:テロリズムのルーツは共産主義

テロリストは暴力で社会を混乱させ、恐怖によって人々を支配する。目標を達成するために、彼らは普遍的な人間の価値観に対抗する。彼らの考え方の奥底に、共産主義のルーツが...

(L: Getty Images | Pool), C: U.S. Air Force | Justin Connaher/Released, R: Getty Images | AFP)
2019.07.30
イギリスの警察犬が、テロリストの喉にかみつき、狙われた兵を救う

イギリスの特殊部隊であるSASは屈強な部隊として知られている。今回は北シリアにて、ジハーディの待ち伏せにより命の危険にさらされた6人の兵士を救った警察犬を紹介する...

ソマリア出身のイルハン・オマル米議会議員(GettyImages)
2019.07.16
トランプ氏「米国で幸せになれないなら出ていけば」移民系女性議員の口撃に反応

イルハン・オマル米下院議員はこのほど、トランプ大統領の支持者は、彼同様に「レイシスト」だと主張する意見を広げている。大統領は直接ではないが、彼女の反米的な意見と社...

米専門家はこのほど、日本軍の必要性を説く論文を大紀元に寄稿した。写真は2015年、茨城県で洪水に見舞われた地域に災害派遣された陸上自衛隊員(GettyImages)
2019.07.03
憲法9条には先見性がなかった 日本には正規軍が必要=米専門家

共産主義に詳しい米専門家はこのほど、日本が主権を失った統治下のなか、国会が採択した日本国憲法9条について「先見性がなかった」と分析を示した。彼は、安全保障上かつて...

インドとパキスタンによる武力衝突により破壊されたカシミール地方の建物(TAUSEEF MUSTAFA/AFP/Getty Images)
2019.03.19
印でボイコット・チャイナ拡大 パ武装勢力の国連制裁反対で

インドでは中国製品のボイコット運動が拡大している。国連常任理事国である中国が最近、パキスタン武装勢力の制裁要請を拒否したためだ。インド政府は、テロ組織の活動を容認...

現代米国史上最悪の乱射事件が米ネバダ州ラスベガスで発生した。犠牲となったカントリーミュージックのコンサート鑑賞者たちに、哀悼の意をささげる女性(MARK RALSTON/AFP/Getty Images)
2017.10.04
アンティファの可能性
米ラスベガス大量殺人の容疑者、極左思想か=保守系ニュース

米ネバダ州ラスベガスで米史上最悪の銃乱射事件が発生して2日経つ。容疑者は犯行後に死亡しており、動機の調査は難航している。いっぽう、保守系情報サイトは、容疑者は過激...

奥には、中国国有資源大手・中国冶金科工集団(MCC)がリース契約したメス・アイナク銅山の開発のためのテントが見える。手前は、仏教遺産の採掘を急ぐ考古学者たち。2011年撮影(Jerome Starkey/Flickr)
2016.12.24
文化破壊
タリバン、中国契約の銅山開発に「ゴー」 仏教遺跡の破壊懸念

イスラム地域の旧支配勢力で過激派組織「タリバン」は公式サイトで、中国と契約していた30億ドルの未開発銅山の開発プロジェクトに「ゴーサイン」を出した。鉱山近くには紀...

新疆ウイグル自治区のウルムチで2009年7月7日、中国の機動隊はウイグル人女性の抗議を見つめている (Peter Parks/AFP/Getty Images)
2014.10.28
アルカイダ系英字誌 新疆へ戦士求める 「イスラム国」対抗か

【大紀元日本10月28日】イスラム教徒の多い新疆ウイグル自治区で、中国当局はいわゆるテロ対策として取り締まりを強めている。これに対して、国際テロ組織・アルカイダは...

5月1日夜、ビンラディン殺害のニュースを聞き、祝うためにニューヨークのタイムズスクエアに集まった人々(大紀元)
2011.05.12
ビンラディン死亡 中国の「ビンラディン」はどうなるか

 【大紀元日本5月12日】米国は10年目にして、ついに念願を果たし、テロリストの首魁ビンラディンを射殺した。悪には悪の報いがあり、世界から大歓声が沸き起こった。 ...

ビンラディン容疑者死亡の速報が出される。米ワシントンにて(Mark Wilson/Getty Images)
2011.05.03
【フォトニュース】 ビンラディン容疑者を殺害 オバマ大統領が緊急発表 

 【大紀元日本5月3日】米国時間1日夜、オバマ大統領は緊急テレビ演説を行い、アルカイダの最高指導者オサマ・ビンラディン容疑者を米主導の作戦により殺害したと発表した...

レビア・カディール氏=写真は、2006年10月、米国・バージニア州フェアファックスで(STEPHEN J. BOITANO/AFP/Getty Images)
2007.01.15
米国亡命のウイグル族民主活動家、「国内外のウィグル族組織は、テロ分子ではない」

 【大紀元日本1月15日】中国政府によると、新疆公安当局は今月5日、いわゆる「東トルキスタン・イスラム運動」の訓練基地を襲撃し、18人を射殺、17人を逮捕した。そ...

モスクで祈りを捧げる中国のイスラム教徒=2006年10月、新疆ウイグル自治区カシュガルで(Photo by Guang Niu/Getty Images)
2007.01.11
中共政権、「東トルキスタン」独立派18人射殺  

 【大紀元日本1月11日】新疆ウイグル自治区公安部は8日、「東トルキスタンイスラム運動」の訓練基地を襲撃し、18人を射殺、17人を逮捕したと公表。世界ウイグル族代...

現場検証する捜査官ら(2006年 ロイター/Punit Paranjpe)
2006.07.12
インドのムンバイで大規模爆発、600人以上が死傷

 【大紀元日本7月12日】インドのムンバイで11日、夕方のラッシュアワー時に通勤列車や鉄道駅7カ所で10分間に連続して爆弾が爆発し、160人以上が死亡、数百人が負...

2005.12.06
サダム・フセイン被告の公判再開

 【大紀元日本12月6日】元イラク大統領サダム・フセイン被告の公判が5日、バグダッドで開廷した。公判は弁護団の申し立てにより90分間中断した後、再会された。裁判長...

2005.12.04
米海兵隊員10人、イラク・ファルージャで爆死

 【大紀元日本12月4日】 米海兵隊当局が1日に発表したところによると、イラクのファルージャ西部の都市で爆弾により米海兵隊員10人が死亡、11人が重軽傷を負った。...

^