中国不動産大手華夏幸福、「債務不履行規模1兆6840億円」

中国不動産企業、華夏幸福が1月19日夜、既存債務の残高2192億元(約3兆9465億円)、そのうち、予定通りに返済できない債務の元本は935億5600万元(約1兆6840億円)と新たに発表した。
2022/01/23

中国奥園がデフォルト ドル建て債満期前日に発表 1200億円超

中国不動産開発会社、中国奥園集団は19日、ドル建て債4本について支払いを実施しないと発表した。規模は日本円換算で約1239億円。同社は、全ての海外金融債務について、デフォルトのイベントが今後起きる(または起きた)とした。
2022/01/21

中国海口市、恒大集団の複数土地使用権を取り消す

中国海南省海口市は13日、不動産開発大手、中国恒大集団に与えた土地の不動産権利証書(国有土地使用書)を無効にし、同社が持つ複数の土地を取り戻すとの声明を発表した。
2021/12/16

フィッチが恒大などを格下げ、米紙「正式にデフォルト」

米格付け大手フィッチ・レーティングス(以下はフィッチ)は9日、中国不動産開発大手の恒大集団とその子会社、佳兆業集団の外貨建て長期発行体格付けを部分的な債務不履行に相当する「RD」に引き下げたと発表した。
2021/12/10

中国不動産大手の華夏幸福、「社債のデフォルト規模は1.8兆円」と公表

中国不動産企業、華夏幸福基業股份有限公司(以下は華夏幸福)は11月30日、声明を発表し、同社がこれまでに償還できなかった社債の規模は約1013億元(約1兆8020億円)に達したと明らかにした。
2021/12/01

恒大集団の債務問題、専門家「不動産業全体と金融業界にも崩壊の危機」

中国不動産開発大手、恒大集団の理財(資産運用)プラットフォーム、恒大財富の債務不履行(デフォルト)は、恒大集団の債務危機をさらに深刻化している。専門家は、同社の経営悪化は中国の不動産市場だけでなく、中国経済に危機をもたらしている。
2021/09/15

1~3月期中国GDPが18.3%増 専門家、経済回復判断に「信用需要などに注目を」

中国国家統計局は16日、1~3月期(第1四半期)の国内総生産(GDP)は前年同期比で18.3%増加したと発表した。中共ウイルス(新型コロナウイルス)のパンデミックで世界各国の経済が減速するなか、中国の「一人勝ち」の印象が付けられた。しかし、アナリストは中国GDP成長率拡大の裏に、「投資主導、信用拡大、債務急増がもたらしている深刻な金融リスクがある」と警告した。
2021/04/20

遼寧省の国営企業が相次いでデフォルト、10月以降2社目

中国遼寧省では10月末、同省の国営エネルギー会社である瀋陽盛京能源発展集団有限公司(旧名は瀋陽城市公用集団、以下は瀋陽盛京能源)の社債2銘柄が不履行(デフォルト)になったことがわかった。同月、同省の国営企業のデフォルトは、自動車メーカー華晨汽車集団に続き2社目となった。
2020/11/03

中国、国営自動車メーカー大手がデフォルト、元本など164億円未払い

中国遼寧省政府の管理下にある国営自動車メーカー、華晨汽車集団(以下は華晨汽車)は、10月23日に償還を迎えた社債をデフォルト(債務不履行)したことが明らかになった。
2020/10/27

中国恒大集団、「負債が約12.9兆円」とデフォルト示唆、地方政府に支援要請

中国国内ネット上ではこのほど、広東省深セン市に本社を置く不動産開発大手の中国恒大集団(以下は恒大集団)が8月、広東省政府宛に送付した書簡が流出した。これによると、同社の負債が8300億元(約12兆8333億円)以上で、流動性危機による債務不履行(デフォルト)の可能性を示唆した。同社は9月24日、同書簡について否定した。
2020/09/27

中国企業ドル建て債の不履行、昨年3倍の約1.3兆円=香港紙

フランス投資銀行ナティクシス(Natixis)の統計によると、今年に入ってから、中国企業のドル建て債の不履行(デフォルト)規模が120億ドル(約1兆2645億円)に達し、昨年1年間の3倍となった。香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが9月23日報じた。
2020/09/25

中国、上半期の社債デフォルトが1.3兆円超え

今年1~6月までの間、中国で約71銘柄の社債が不履行(デフォルト)になったことがわかった。総額は875億元(約1兆3406億円)にのぼり、前年同期比約46%増えた。中国メディア「券商中国」などが7月5日、伝えた。
2020/07/06

中国青海省国有企業、ドル建て社債がデフォルト=米S&P

米格付け大手S&Pは1月14日、中国の青海省投資集団が1月10日期限のオフショア・ドル建て社債の利払いが不履行となったと発表した。S&Pは同社の格付けを「トリプルCマイナス」から「D(デフォルト)」に引き下げた。
2020/01/16

中国中小企業がピンチか アリババ馬雲氏「1日に5人から借金頼まれた」

中国国内景気の低迷で、民間企業の経営環境が厳しくなっている。中国電子商取引最大手、アリババ集団創業者の馬雲(ジャック・マー)氏は12月21日、中国上海市で行われた中国企業家のフォーラムで、「2019年国内企業家は皆大変であった」と述べ、自身が1日5人の友人から「金を貸して」との連絡を受けたと明かした。いっぽう、中国当局は12月23日、民間企業への新支援政策を発表した。
2019/12/25

中国、地方債がデフォルト、人民銀高官「連鎖反応」を警告

中国人民銀行(中央銀行)の馬駿・通貨政策委員会委員は19日、地方政府が資金調達のために設立した投資会社(LGFV)の債務不履行(デフォルト)が国内市場に「連鎖反応」をもたらす恐れがあると警告した。12月6日、内モンゴル自治区フフホト市政府の投資会社が発行した都市建設債(城投債)がデフォルトとなった。
2019/12/20

中国民間企業私募債の不履行、過去最高の4770億円

私募債は中国中小民間企業の主要資金調達手段だ。一部の機関投資家にしか発行していないため、中国の金融市場に与える影響が少ないと考えられてきた。しかし、中国経済が一段と失速したことで、今年の私募債の不履行(デフォルト)規模は2017年と2018年の2年間のデフォルトを合わせた267億元(約4005億円)を上回ったことがわかった。過去最高水準の318億元(4770億円)に達したという。
2019/09/06

中国当局、「金融安定化」で永久債発行を拡大 専門家「債務危機が深まる」

中国当局は今年に入ってから、永久債の発行を加速している。当局は永久債による集まった資本強化で、国有金融機関と国有企業の破たんを回避する狙いがあるとみられる。経済学者は、永久債の発行増大で中国の債務危機と指摘した。
2019/07/30

中国の債務総規模、対GDP比で303%に=国際金融協会

米中貿易戦の影響で、中国の2019年4~6月期国内総生産(GDP)成長率が前年同期比6.2%と27年ぶりの最低水準になったと報じられた一方で、中国の債務総規模も急速に膨らんだことが明らかになった。国際金融協会(IIF)によると、今年1~3月期において、中国の企業、家計、政府の総負債は40兆ドル(約4308兆円)を上回り、対GDPで303%に達した。
2019/07/18

対中債務、世界で10倍上昇 半分が「隠れ債務」=報告

世界経済に関する調査によると、中国による海外融資は20年あまりで、世界経済の1%から5%以上にまで急速に拡大した。さらに、途上国向け融資の半分程度は、世界銀行やIMFも把握していない、公式記録のない「隠れ債務」を抱えているという。
2019/07/18

中国、上半期社債デフォルト 前年比約2.6倍増

中国金融情報企業Windによると、今年上半期中国信用債(無担保社債)の債務不履行(デフォルト)規模が668億元(約1兆475億円)に達し、前年同期比約263%増となった。
2019/07/05

昨年中国企業のデフォルト規模、「前例のない 」水準に=米CNBC

米経済専門局CNBC電子版は20日、経済失速と信用縮小が原因で、昨年中国企業の債務不履行(デフォルト)規模が過去最高水準に達したと報道した。昨年、米ドル建て社債と人民元建て社債のデフォルトがともに急増した。
2019/03/26

中国 債務削減から一転、1月新規人民元建て融資が過去最高水準

中国当局は過去2年間、国内の金融リスクを防ぐため、デレバレッジ(債務削減)を重要な経済政策を位置付けてきた。ブルームバーグ25日付は、銀行融資、資信託商品、株式信用取引などに関する最新指標をみれば、中国国内の債務が拡大していると指摘し、中国当局は債務削減への取り組みを中止したとの見方を示した。
2019/02/27

中国企業のデフォルト増加「今年最初の灰色のサイ」

中国企業の債務不履行(デフォルト)が増加している。報道によると、中国民営投資最大手、中国民生投資集団(CMIG、以下は中民投)がデフォルトに陥ったほか、山東省では民営企業28社が債務整理を行っている。
2019/02/21

中国民営投資最大手、約486億円の債務支払い遅延

2014年に設立された「中国のモルガン・スタンレー」との異名を持つ、民営投資最大手である中国民生投資集団(CMIG、以下は中民投)はこのほど、債務不履行(デフォルト)に陥ったことが明らかになった。ブルームバーグが11日伝えた。
2019/02/16

中国の隠れ地方債務が648兆円、巨大な信用リスク伴う=米S&P

米格付大手S&Pグローバル・レーティングス(以下、S&P)はこのほど、中国地方政府の「隠れ債務」規模が40兆元(約648兆円)に達したとの調査報告を発表した。これによると、2017年中国の公的債務総規模は国内総生産(GDP)の60%を占めた。S&Pは中国の債務問題に着いて、「巨大な信用リスクを伴う債務氷山だ」と警鐘を鳴らした。
2018/10/18

中国、地方債務を民間に転嫁か 傘下投資会社の破たんを容認する方針 

中国当局はこのほど、債務超過に陥った地方政府傘下の投資会社を清算し破産させる方針を明らかにした。現在、インターネットを介した個人間で融資を仲介するサービス「P2P」が相次いで倒産し、景気減速で民間企業が経営難に見舞われるなか、当局のこの政策が新たな金融・社会的不安を引き起こす恐れがある。
2018/09/25

中国公募債の不履行、過去最悪更新の可能性 外国人投資家もリスク直面

中国当局は昨年、海外投資家が香港の金融機関などを通じて、中国本土の債券を売買できる制度、「債券通」をスタートした。しかし、外国投資家は、中国企業の債務不履行(デフォルト)リスクを直面している。今年中国企業によるデフォルト総額は過去最高を更新する可能性が高まった。
2018/07/05

米の利上げに追随しない中国、経済減速とデフォルトリスクを懸念か

米金融当局は13日、今年2回目となる利上げを発表した。中国の中央銀行は米の利上げに追随しない姿勢を示した。中国経済は現在、国内経済成長の鈍化、債務不履行の増加、地方財政の悪化などに直面している。今後、米側の追加利上げや通商措置などで、中国経済が一段と圧迫されるとみられる。
2018/06/18

中国国有企業 デフォルトのリスク拡大、韓国にも飛び火

韓国証券会社など7社の代表は6月4日、中国国有石油・ガス供給会社の中国国儲能源化工集団股份有限公司(以下、国儲能源)の北京本社に訪れ、同社が発行する資産担保コマーシャルペーパー(ABCP)の元本早期償還に関して、交渉を行った。国儲能源は、5月上旬に満期を迎えた同社のドル建て社債3億5000万ドル(約383億円)をデフォルトした。
2018/06/09