EV時代にトヨタが新エンジン、テスラに挑戦

新たなエンジン技術と環境対応を掲げるトヨタが、電気自動車(EV)市場での存在感を示している。最新のハイブリッドエンジン開発により、テスラをはじめとするEVメーカーへの対抗馬として注目されている。
2024/05/30 鄭孝祺

トヨタ、EV用AIやビックデータなどで中国テンセントと戦略提携 

トヨタ自動車は25日、中国IT大手テンセント(騰訊)と戦略提携すると発表した。電気自動車(EV)用の人工知能(AI)やビッグデータなどの分野で協力する。
2024/04/25 清川茜

北米トヨタ 米国での新車販売台数20%伸び

トヨタの北米事業体であるTMNAは、2024年第1四半期の米国での新車販売台数が約20%伸びたと報告した。
2024/04/03 夏雨

米国でハイブリッド車が支持される理由 充電と給油の双方に対応、EVを超える魅力 

米国では、充電と給油の双方に対応できるハイブリッド車が、EVを凌駕して、米国市場で最も支持される車種となっている。
2024/03/22 林燕

トヨタ、新型3列シート電気SUV生産へ ケンタッキー州工場に13億ドル追加投資

トヨタ自動車は2月6日、米国ケンタッキー州の工場に13億米ドル(約1937億円)を追加投資し、米国向けの新型3列シートの完全電気SUVを生産すると発表した。昨年、同社は2026年までにEVの新モデルを10車種投入する計画を立てた。
2024/02/07 夏雨

トヨタ会長、EV化は「政治ではなく、お客様や市場が決めること」

トヨタ自動車の豊田章男会長は、完全に電動化された電気自動車(BEV)が市場シェアの3割を超えることはないし、車が何を動力として走るのかは「規制値、政治の力ではなく、お客様や市場が決めること」だと強調した。
2024/01/26 Tom Ozimek

【寄稿】通信障害の背後で暗躍する中共サイバー部隊 日本の経済と国民生活に直接的な影響

現代戦争では最前線で銃弾が飛び交う前に、まず「銃後」の国民生活に打撃を加えようとする戦略が実行されている。中国共産党がその最たる例であり、サイバー攻撃や世論戦、心理戦を繰り広げて相手国の内部を掻き乱す。
2023/12/18 鍛冶俊樹

EV需要減少…「みな現実に気づいている」トヨタ会長、EV過大評価に言及

トヨタ自動車の豊田章男会長は先週、電気自動車(EV)に対する需要が減少しているのは、電気自動車は二酸化炭素の排出量削減の特効薬ではないという現実に、消費者が気づき始めているからだと語った。
2023/10/30 Tom Ozimek

中国の「ゼロコロナ政策」世界の供給網に影響

中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染を封じ込める中国の「ゼロコロナ政策」が、世界の経済活動に悪影響を与えている。
2022/01/28 山中蓮夏

韓国食品メーカー複数社、合同で中国パクリ業者提訴へ

複数の韓国企業が3日、韓国食品のコピー品を生産・販売しているとして中国企業数社を相手取り、合同で提訴すると発表した。
2022/01/09

トヨタ、北米初のEV用バッテリー工場を設置へ 再生可能エネルギー100%使用

トヨタ自動車は6日、米ノースカロライナ州に電気自動車(EV)用バッテリー工場を建設すると発表した。これはトヨタにとって北米初となる。新工場の設置にあたって、12億9000万ドル(1465億円)を投資し、1750人の新規雇
2021/12/08 蘇文悦

トヨタ、米国でEV用バッテリー工場設置 2030年まで 

トヨタ自動車は18日、米国で約34億ドルを投資し、2030年までにバッテリー式電気自動車(BEV)用のバッテリー工場を建設すると発表した。新工場は1750人の新規雇用が見込まれ、2025年で稼働する予定。
2021/10/19

現代版「わらしべ長者」 トヨタ車を寄付された青年

場所は米オハイオ州トレド市。雑貨店で夜の荷受け業務をしている青年がいました。彼の名をジョン・ブランドベリーといいます。ジョンは、毎日5マイル(約8㎞)の道を歩いて通勤していました。
2021/09/18

アフガン情勢を予想していた?先手打つトヨタ タリバンが同社の車入手困難に 

トヨタはタリバンに人気の自社車両がその手に渡ることを阻止する先手を打っていた。「ランドクルーザーは海外で特に人気があるため、新車が工場を出てすぐに海外の安全上懸念されるような特定地域へ輸出されることを懸念している」と声明で述べた。
2021/08/19

2020年 トヨタGRスープラ3.0が登場

スープラが登場してから2世代になる。 私が試乗したスープラは、435ドルの追加料金がかかる見事なニトロイエローでコーティングされている。ドライバーズアシストパッケージと呼ばれる1,195ドルのオプションパッケージがあり、これには、完全なストップ&ゴー機能付きダイナミックレーダークルーズコントロール、ブラインドスポットモニター、リアクロストラフィックアラート、緊急ブレーキ機能付きパーキングセンサーが含まれている。
2020/08/06

中国、独占禁止法を改定 最高罰金額7.8億円

中国当局は1月7日、独占禁止法の大幅な改定を行うと告知した。罰金の額はこれまでの100倍に引き上げるという。同法はこれまで、主に本土に参入した外資系企業を対象にしている。 中国当局は1月7日、独占禁止法の大幅な改定を行うと告知した。罰金の額はこれまでの100倍に引き上げるという。同法はこれまで、主に本土に参入した外資系企業を対象にしている。
2020/01/08

「自分の子供が嫌いになりそう」子育てママの悩みにシェアされ続ける回答  トヨタ新CM「ママへ」篇スタート

横山だいすけを起用し、話題となっているトヨタの新CMで、10日、第2弾「ママへ」篇がスタートした。
2017/10/14

トヨタの「空飛ぶ車」試験飛行 東京オリンピックで聖火運びを目指す

トヨタなどからの若手エンジニア有志グループが開発する「空飛ぶ車」が先日、初の試験飛行を行った。プロペラでドローンのように空中飛行する仕組みで、開発チームは2020年の東京オリンピックで、聖火台へ火を運び、灯すことを目指す。
2017/06/06

自動車販売世界一のフォルクスワーゲン 中国市場で濃厚になる不利益さ

中国市場への依存は、長期的にはフォルクスワーゲンを失望させる可能性がある。排ガス量不正問題があったもかかわらず、独フォルクスワーゲンは2016年、世界販売台数が1031万台となり、トヨタを抜いて初の世界首位になった。フォルクスワーゲンは世界最大の自動車市場である中国に力を入れている。
2017/02/18

中国で日本車販売好調 過去最高の400万台超え 

日本自動車メーカー主要6社の中国での累計新車販売台数は今年1年間で過去最高400万台の大台を突破すると予測された。日本市場の484万台(2016年見通し)に迫る勢いだ。
2016/09/21

メイドインUSA自動車 トップ5を日本勢占める トヨタのカムリ1位

米自動車売買サイトのカーズドットコム(cars.com)がこのほど、今年米国内で製造されている自動車を対象にした年度調査を発表した。国内生産比率(domestic content)が75%を超えた8つのモデルの自動車のうち、トップ5は日本勢の自動車メーカーだという。6月29日付米紙「USAトゥディ」が伝えた。
2016/07/04

【フォトニュース】トヨタの燃料電池車、首相官邸に納車

【大紀元日本1月16日】トヨタ自動車の燃料電池車(FCV)「ミライ」の1号車が15日、政府の公用車として首相官邸に納車された。 政府は今回、経済産業省や環境省などに計4台を導入。今後は、全ての省庁に配
2015/01/16

【フォトニュース】燃料自動車、トヨタが12月に発売

【大紀元日本11月19日】トヨタ自動車は18日、水素で走る燃料電池自動車(FCV)の「MIRAI(ミライ)」を12月15日から販売すると発表した。 FCVの一般向け販売は世界初。水素を1回充填すること
2014/11/19

中国独禁法違反調査 日本企業10社に208億円罰金

【大紀元日本8月20日】中国自動車業界における外国企業に対する独占禁止法調査に新たな動きがあった。中国国家発展改革委員会(発改委)は20日、日本の自動車部品メーカー12社が独占禁止法に違反したとして、
2014/08/20

【フォトニュース】車輪の付いたスマホ トヨタ試作車

 【大紀元日本11月29日】12月3日から東京で一般公開される東京モーターショーで、一足先にマスコミ向けに話題のトヨタの試作車が公開され、国内外のカーファンの注目を集めている。豊田章男社長が「タイヤを
2011/11/29

【フォトニュース】トヨタ・プリウス、16カ月連続トップ=9月新車販売

 【大紀元日本10月7日】日本自動車販売協会連合会などが6日まとめた9月の車名別新車販売台数によると、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が2万7249台で16カ月連続トップを飾り、不動の
2010/10/07

トヨタ系金融会社、リベートで中国で罰金

 【大紀元日本9月23日】中国浙江省杭州市にあるトヨタ系金融会社の中国法人・豊田汽車金融中国が、現地の自動車販売店に「商業賄賂」を支払ったとして、中国当局から罰金を科された。尖閣諸島付近で起きた漁船衝
2010/09/23